台湾一周自転車の旅

12日目 墾丁-高雄

2009年12月04日 晴れ

台湾地図 高雄へ行く 気温が高くて太陽強烈
 高雄へ行く 短髪・短パン・ミニスカ・半袖
 高雄へ行く 阿美と僕と2人きり・・・

 さよなら墾丁、さよなら砂浜、さよならサンシャイン。これから僕は高雄へ向けて出発します^^墾丁に滞在すること3日間。ついに国境の南とお別れです。滞在時間は短かったけれど、僕の想いは流れる河のように延々と続きます。美しい山々にきれいな水、陽光、ビーチ、ビキニ(今回は見られなかった><”)墾丁は魅力たっぷりで離れがたいところです。

さよなら墾丁

 台湾映画「海角七号 君想う、国境の南」が大ヒットして以来、ロケ地を回ってみたい、主演女優の田中千絵は、どうしていつも「為什麼要欺負偶。(なんでいじめるの?)」と言うんだろう、と思っていました。

 墾丁を出発すると、空は青く、海は澄み切っていて、カメラを持ってきている僕としては素通りすることができません。墾丁は南台湾で一番のサーフィンのメッカです。色とりどりのサーフボードに若い人が描いたらしい落書き。海にはボートが浮かんでいて、鮮やかな色がいたるところに見られます。どこをとってもさまになる風景です。

  • 墾丁
  • 墾丁
  • 墾丁
  • 墾丁
  • 墾丁
  • 墾丁
  • 墾丁
  • 墾丁
  • 墾丁
  • 墾丁
  • 墾丁
  • 墾丁
  • 墾丁
  • 墾丁
  • 墾丁
  • 墾丁

※画像クリックで拡大画像へ

おしゃべりな中華饅頭屋

 標識に沿って進んで行き、恆春という小さな街に到着しました。ここにはシャボン玉におしゃべりな中華饅頭屋「小杜包子店」があります。このお店はとても個性的で、中華饅頭を買うには番号札を引かなくちゃいけないだけなく、饅頭出来上がりの時には、お店のご主人が「うちの中華饅頭はこうでああで」とお客さんみんなに語りだします。さらには大胆にも「うちの中華饅頭は決して完全な手作りじゃないけど、味は一品だよ!!」と言い切り、その後中華饅頭出来上がりの歌というのが流れるのです。そしてお店の入り口に設置してあるシャボン玉装置から大量のシャボン玉が次から次へと出てくるのです。

 色々とうるさいお店ですが、中華饅頭は本当においしいです。起司包(35元)は肉や野菜はなく、チーズだけの中華饅頭ですが、濃厚なチーズの香りにもっちりとした食感に糸を引くチーズがたまりません。あとはタマネギとお肉を包んだ洋蔥燒肉包(40元)もとてもおいしく食べやすい味です。薄皮に新鮮な肉にタマネギの甘味。思い出すだけでお腹が空いてきます。ここの中華饅頭は35元以上の価格で安いとはいえませんが、購入するとご主人のうんちくとシャボン玉がついてきてにぎやかで楽しいお店です。

  • 小杜包子店
  • 小杜包子店
  • シャボン玉
  • 小杜包子店
  • 店内
  • 店内
  • チーズたっぷり起司包
  • チーズたっぷり起司包

※画像クリックで拡大画像へ

海角七号のロケ地

 恆春は「海角七号 君想う、国境の南」の舞台となった街で、ロケ地を見て回ることができます。茂爺さんが働く郵便局、阿嘉と友子が一夜を共にした小さな家、車よりも小さな小西門などなど、映画で観た風景が目の前に登場します。

 阿美に乗り、恆春をぶらぶらしていたら、ちょうど課外授業に来ていた中学生たちに出会いました。かっこいい服を着て、たくさんの荷物を積んでいる僕を見て「かっこいいよ~!!いけてる~!!」と声をかけてくれました。
 あはは~あはは~君たちいい子だね。かっこいいとかいけてる風になるのは難しくないんです。ハートがあれば男はみんなかっこよくなれるんです。

  • 阿嘉の家
  • 阿嘉の家
  • 小西門
  • 小西門
  • 恆春での阿美
  • 恆春での阿美
  • 海角七号ロケ地の看板
  • 海角七号ロケ地の看板

※画像クリックで拡大画像へ

落山風

 若者たちの憧れの的となったあと、待ち受けていたのは思わず罵りの言葉を吐き出してしまう屏東の強風、落山風でした。1進んでから2か3下がるという猛烈な向かい風で、まるでフィットネスクラブのエアロバイクでトレーニングをしているような奇妙な錯覚に陥りました。ペダルを踏んでも何をしても、阿美は動かないのです。落山風+坂道=フィットネスクラブのエアロバイク!!会員費を払ってフィットネスクラブに通っているおじ様方は屏東へ来て落山風に挑戦した方が効果が出やすいんじゃないかと思いました。

 進んでは下がって進んではまた押し戻され。屏東から高雄へのこの長い道のりを、僕と阿美はタンゴのステップを踏むような足取りで乗り越えました。途中戦車を積んだダンプカーともすれ違いましたが、地球はそれでもとても安全なのです。

  • 高雄への道中
  • 高雄への道中
  • 終わらない坂道
  • 終わらない坂道
  • 高雄への道中
  • 高雄への道中
  • 戦車を載せて
  • 戦車を載せて

※画像クリックで拡大画像へ

12日目のADIAデータ

朝食
無料(民宿のモーニング)
おやつ
70元(小杜包子の中華饅頭)/10元(ミネラルウォーター)
昼食
47元(7-11で購入)
またおやつ
50元(龜靈糕)
夕食
80元
宿泊
700元(高雄勞工育樂中心)
消費総額
957元