台湾一周自転車の旅

13日目 高雄-台南新營

2009年12月05日 晴れ

台湾地図 12月に、27度の冷房付きの部屋の中で差し込む太陽の光を満喫。これがこの年の冬、高雄で初めて迎える朝でした。今日は台湾一周自転車の旅第2レーンの最終日です。港町高雄の12月は、台北みたいに灰色の空ではなく爽やかなスカイブルーで、今の気持ちにぴったりです。

冬の高雄

 広い部屋に、3つのベッドと僕と阿美。阿美がぶら下げているのは南征北討の英雄の印ではなく僕の下着。高雄の勞工育樂中心って本当にいいところで、宿泊費は安くて部屋は広い。3人部屋に泊まっても1泊たった700元です。交通は便利で安全だし、細かいことを言えばだけど、コインランドリーがあればさらに満足度アップです。

 高いビルに行きかう人と車。高雄にはずっとこんなイメージしかありませんでした。夏は体がべたべたするし暑くていらいらします。でも冬の高雄に来てみたら、空は青く、心地いい気候で、心はホカホカでとても快適でした。朝ご飯屋のご主人、早朝から運動をしているおじさん、バイクで駆け抜けていくおばさん、ビンロウ店のギャル。僕を見て頑張れと声をかけてくれる人の数も多く、この人達を重ねていったら高雄85ビルよりも高くなることは間違いありません。南部の人は情が厚い人が多いのです!!

  • 洗濯物干しに
  • 洗濯物干しに
  • 勞工育樂中心
  • 勞工育樂中心
  • 勞工育樂中心へ
  • 勞工育樂中心へ
  • 高雄85ビル
  • 高雄85ビル

※画像クリックで拡大画像へ

自分撮り

 温かく迎えてくれた高雄に感謝の気持ちを伝えるため、僕は阿美と一緒に高雄らしさをふんだんに取り入れ、「陽光猛男」シリーズの写真を撮りました。高雄市中心にメリダのお店があって、外の壁にはちょうどサイクリング中のイケメンの巨大ポスターが貼ってありました。サイクリング中のイケメン+陽光猛男です。アハハ~ちょうどいい。ここで撮るぞ!!阿美を設置して、三脚を設置して、かっこよくポーズをきめてカシャ~。猛男フォトの第1枚目です。通りすがりのおじさんも思わず「若者よ~この自転車かっこええじゃないか!!」と声をかけてくれました。

  • 公演のサボテン
  • 公演のサボテン
  • メリダショップ
  • メリダショップ
  • 阿美戰車
  • 阿美戰車
  • ADIAも撮影
  • ADIAも撮影

※画像クリックで拡大画像へ

 続いては僕と花。高雄のKMRT青埔駅前にはヒマワリ畑があります。黄色の花、緑の葉、青い空。とてもきれいな風景なので、ここを第2番目の撮影地と決めました。南部の花の美しさと北部の男の可愛らしさを競うことに^^
スイカは甘いですか?甘い~~カシャ~~
勝負の結果は北からやって来た男のほうが怪しげな魅力あり、となりました。とってもキュートな中年男の魅力が全開し、近くで写真を撮っていたオタクもノックアウト。僕のところへやって来て「すみません、自転車と一緒に写真撮ってもいいですか?」。撮りたいなら撮ればいいよ~><明らかに僕の方がかわいいのに阿美と比べられるなんて。

  • 青埔駅前
  • 青埔駅前
  • ヒマワリ畑
  • ヒマワリ畑
  • ヒマワリと阿美とADIA
  • ヒマワリと阿美とADIA
  • 阿美を撮る人
  • 阿美を撮る人

※画像クリックで拡大画像へ

 そして第3の撮影はエアーダンクシュート。自転車をこいでたらとても暑くて橋頭糖廠でアイスクリームを食べたかったんだけど、結局エア・ジョーダン写真を撮ることにしました。助走をつけてシュートを決め着地するのですが、これは練習しないと撮れないです。そばで一生懸命ジャンプする僕を見ていた工場の警備のおじさんは「若い人はやっぱり足が柔らかいね!!」と笑っていました。

  • 橋頭糖廠
  • 橋頭糖廠
  • 博物館
  • 博物館
  • 撮影スポット
  • 撮影スポット
  • 撮影中
  • 撮影中

※画像クリックで拡大画像へ

1個5元

 撮影が終わるとお腹も空いていきました。橋頭老街まで行ったら懐かしの味肉丸を売っているお店を見つけました。店先には肉丸5元という大きな垂れ幕がかかっています。なに?5元だって?5元で一体どんなものが食べられるんだろう?半信半疑で注文してみました。
 肉丸は4個入りで20元。それに筒子米糕も食べました。南部独特の味がする食べ物です。肉丸は粄條みたいに柔らかく、濃厚で香りのいい肉に南部の甘味強めのタレがかけられていて、北台湾の揚げた肉丸とは違います。25元の筒子米糕は、肉そぼろがたっぷり添えられています。味はおばあちゃんが作ったチマキのよう。気に入りました。50元以内でお腹いっぱいになれるんなら、僕の1日のお小遣いがわずか200元でも大丈夫。南台湾はやっぱり生活するには最適の場所です。僕みたいな貧乏人でもお店に来てご飯を食べてサービスしてもらうことができるんだから。

  • お店の入り口
  • お店の入り口
  • 肉丸
  • 肉丸
  • 筒子米糕
  • 筒子米糕
  • 店内
  • 店内

※画像クリックで拡大画像へ

試練の永康

 省道1號を北に向かって進んでいきます。高雄を過ぎると前方は台南。しかし台南永康辺りの信号は、忍耐力を試すために設置されているようです。100~200メートルぐらいの距離に8、9ぐらいの信号機があるのです。そして青信号の時間はむちゃくちゃ短く、どの信号でも30秒ぐらい待つようになるのです。信号待ちだけで4~5分はかかってると思います。ちょっと進んでは止まり、また進んでは止まりと嫌がらせされているようで頭にきます。僕が台南縣長に立候補するなら、「信号機を撤去します。みなさん、私に自由への道を開かせて下さい!!」と絶対大声で叫びます。

  • 永康
  • 永康
  • ビンロウ屋看板
  • ビンロウ屋看板
  • これはなんだ
  • これはなんだ
  • ギャルトラック
  • ギャルトラック

※画像クリックで拡大画像へ

13日目のADIAデータ

朝食
80元
昼食
20元(肉丸)、25元(米糕)、10元(飲み物)
軽食
32元(點心)、20元(紅茶)
消費総額
187元