台湾一周自転車の旅

18日目 苗栗-台北

2010年02月04日 雨

台湾地図 昨日死にかけたことで生きているって素晴らしいと実感できました。生きてさえいれば、希望をもつことができ、呼吸できるだけでどんなに寒くてもへっちゃらです!!自転車の旅はようやく最終レーンに入り、旅は苦痛と試練の連続ですが、数え切れないほどの笑顔に出会えるのです。

 今朝目覚めてからまず自分の太ももをつねってみました。それからびんたしてみました。わーイタイ!床には僕のすてきな影もありました。お母さ~ん、あなたの息子はまだ生きています。ガランとした部屋に僕の喚起の雄たけびが響き渡ります。
「母さ~ん、僕生きてるよ!!」

1泊か帰宅

 昨日もし11哥(昨日一緒に走ってくれたおじさん)が助けてくれなかったら、僕は今頃新聞尾社会面に載っていたかもしれないです。タイトルは「悲劇~台湾一周で男性暴走、体力尽きて山中で果てる」。もし本当にこうなっていたら、おそらく1000人以上の女の子が泣いてしまうに違いありません。だから僕は頑張って生きてゆき、彼女たちの永遠の「サンシャインボーイ」となろうと決めました。

  • ADIAと11哥
  • ADIAと11哥
  • 苗栗
  • 苗栗
  • 苗栗
  • 苗栗
  • 新竹へ
  • 新竹へ

※画像クリックで拡大画像へ

 今日は苗栗から新竹まで行き、新竹で1泊の予定でした。新竹はビーフンと貢丸という肉団子がおいしいところです。きれいな17キロの海岸線もあります。そしてとても親切な自転車仲間の盧大哥が一晩泊めてくれることになっています。こんなによくしてくれるのに、行かないなんて言ったらバチがあたります。家に近づいていると思うと、次第にホームシックになってきました。昨日生死の間をさまよったことで、僕の心は繊細な子羊のようになっていました。空は真っ暗だし、風は強いし、早く家へ帰ってお母さんの温かさに包まれたくなってしまいました。じゃあ今日そのまま家に帰るか!!でも新竹グルメと景色、それに自転車仲間はどうするの?

 1泊する?帰る?1泊する?帰る?・・・遊びたい。でも帰りたい・・・。パトリック・スターとスポンジ・ボブがまた言い合いを始めました。家に帰ると主張するスポンジ・ボブは神秘のへらでパトリック・スターを打ち負かしました。勝負は決まりました。今日帰ります!!、
 スポンジ・ボブの支持を得て、盧大哥にも事情を説明し、残念ではありますがみんな僕の決定を受け入れてくれました。盧大哥は仕事を抜け出して僕を飛龍肉圓に連れて行ってくれた上、新竹炸粿も食べさせてくれました。お腹いっぱいになってから、少しの距離を自転車で一緒に走ってくれました。さらには御守りもくれたんです。
 盧大哥にお礼をいい、今回は1泊しないことに決めたけど、盧大哥の親切で温かい心は十分に感じることができました。仕事を抜け出して僕につきあってくれてありがとうございます。

 新竹グルメというと、飛龍肉圓ははずせません。皮がもっちもちで歯ごたえ十分。包まれた安は具沢山な上、栗のように大きいのです。タレをかけると甘くて辛くて僕の乙女心をくすぐります。一口食べた本当に龍のように飛んで行ってしまいそうな味。飛龍肉圓は貢丸もこの上なくうまいです。香り、素材の純度、味の濃さに歯ごたえも抜群で、貢丸で卓球ができそうなぐらいの弾力です。
 北門炸粿は、そんなに有名じゃないけれど、400年受け継がれたおいしさが詰まっています。1つ10元で本物の味が楽しめます。カキフライやタロイモのフライなど色んな種類がありますよ。

  • 飛龍肉圓
  • 飛龍肉圓
  • 貢丸湯
  • 貢丸湯
  • 揚げ物
  • 揚げ物
  • 北門炸粿
  • 北門炸粿

※画像クリックで拡大画像へ

温かい家へ

 新竹を出てから、自転車の旅では今だなかった大雨が降ってきました。でも家に帰りたいと燃える僕を止めることはできません。家までまだ大分距離がありますが、確実に近づいています。自転車で台湾をまわること18日。家へ向かう道中でこの旅初の雨となりました。きっと神様が喜んで泣いているに違いありません。雨が降り冷え込んできましたが、僕の心はホカホカでした。18日間のできごとを少しずつ思い返していました。道中泣いたことも笑ったことも、僕にとっては忘れがたい思い出となるのです。昼から夜まで、台湾の頭からしっぽまで、東台湾から西台湾へ。2009年の10月から2010年2月まで。秋から冬の終わりまで。18日間の放浪を終えて、今家に帰ろうとしています!!

 帰宅後、お母さんがチャーハンを作ってくれました。普通の飾り気のない味だけど、台湾一周旅行で一番おいしい食べ物はこれだと思いました。お母さ~ん、大好きだよ~。疲れて苦しんで楽しんで、ようやくやりきったんです。今はみんなに自慢したい気分でいっぱいです。

  • 盧大哥一家
  • 盧大哥一家
  • 台北へ
  • 台北へ
  • 台北へ
  • 台北へ
  • お母さんのチャーハン
  • お母さんのチャーハン

※画像クリックで拡大画像へ

18日目のADIAデータ

走行距離
101km
総合走行距離
1386km
消費総額
そんなことより無事家に帰れたことが大事。