マッサージ

足裏マッサージ

本場の足裏マッサージ

足裏マッサージ
足裏マッサージ写真拡大可

 足裏マッサージは、元々は中医の治療法から発展したマッサージといわれていますが、台湾で今のスタイルの足裏マッサージが普及したのは、1970年代にヨーロッパからやってきた宣教師、呉若石(ジョセフ・オイグスター)氏が、台湾で広めたリフレクソロジー(反射学)がもとになっています。

 両足の裏にあるツボを刺激することにより、血液循環をスムーズにし、ホルモンなどの免疫機能を活性化させることで健康な身体にしていきます。

 一般的には、フットバスなどで足を洗ったあと、指先や専用の棒で足の裏のツボを順に押していきます。押さえて痛いツボが臓器などに直結しているらしく、「ここは胃」「ここは肝臓」というように、悲鳴をあげるごとにマッサージ師が悪い個所を教えてくれます。なお、痛みが強いから効果も大きいというわけではありません。痛い時は決して我慢せず、日本語でいいですから「痛い」と正直に叫びましょう。叫んだからといって手を抜いてくれるわけではありませんが・・・。

お店と料金

 台湾の民間療法として発達した足裏マッサージは、昔からある下町のマッサージ屋さんのイメージのお店から、トレンディーなインテリアのお店まであり、お店の規模も数十人が一度に施術できる大型店から、店主が一人でやっているお店までさまざまです。マッサージ師の技術も千差万別で、マッサージ師により施術方法も異なりますので、当たり外れがあることは認識しておいてください。

 料金は、基本の足裏マッサージだけであれば、30分500~700元が目安です。オプション類を頼めば、その分が追加されます。

 お店によっては足裏だけでなく、手足や肩、全身のツボマッサージや、漢方薬を調合してくれるところ、気功術を実施するところなどもありますので、目的や好みに合わせて信用のあるお店を選ぶといいでしょう。なお、多くのお店が深夜あるいは朝方まで営業しています。


健康マッサージ

さまざまなマッサージ

オイルマッサージ
オイルマッサージ 写真拡大可

 台湾には、全身をもみほぐすマッサージや、リンパマッサージ、グワサー、さらには包丁を使ったマッサージなど、さまざまなマッサージがあります。

 基本は90~120分の全身マッサージです。これに足ツボマッサージ、温湿布(蒸しタオル)、フェイシャルエステ、耳掃除、爪切り、角質取り、理髪など様々な各種オプションを組み合わせてコースを設定します。

 この全身マッサージには、俗に台湾式マッサージとも呼ばれる足踏みが含まれていることが多く、うつぶせになった背中の上を、天井に設置されたパイプなどにぶら下がった施術師が、踵や指先を駆使しながら足の裏で踏んでいきます。痛いか痛くないかは人によりますから何とも言えませんが、日本語で「痛い」と叫べばちゃんと調整してくれます。

 なお、たくさんのオプションを頼むと、同時に何人ものスタッフが同時にサービスしてくれ、お姫様かお殿様の様な気分が味わえますが、料金もそれなりになりますのでご注意を。施術中にオプションを勧めにくるところがありますが、不要なオプションは、はっきり断るようにしましょう。

料金

 全身マッサージは1時間あたり900~1,200元が相場で、1時間から2時間のコース設定になっているところがほとんどです。オプションは内容によって違いますが、一般には1オプションあたり500~1500元くらいの料金設定がされています。台北市内に多数ありますが、技術、雰囲気、料金など様々ですので、事前に情報を確認しておくことをお勧めします。

注意点

 主に足ツボマッサージや全身マッサージのオプションとして、足裏の角質取りを勧められることがありますが、これはナイフを使う作業で、足に傷が付くことがあります。また傷から細菌感染の危険性もあります。信用できるお店以外では施術しないようにしましょう。

 耳垢取りや爪切りも、稀に怪我することがあります。そうなると、折角の旅行が台無しになってしまうので、どうしてもやってみたいというのでなければ、避けた方がよいでしょう。

SPA・エステ

肯園 香覺戲體
肯園 香覺戲體写真拡大可

 台北市内には超高級SPA店から庶民エステまでたくさんのサロンがあり、方式、価格も様々です。ヨーロッパやアメリカなど西洋のものから、アジアテイストたっぷりのサロン、そして日本から進出したサロンなどが腕を競い合っており、日本の価格に比べて比較的安い料金で体験することができます。

 一般的には受け付け時にカウンセリングを行い、その人にあった施術を行いますが、日本語の通じるサロンは多くはありませんので、その場合は英語となります。

 メニューはいくつかを組み合わせたコースを設定している場合が多く、予算や目的に合わせて簡単に選べるようになっています。また、サロンによってはレストランなどを設置しており、一日中エステ三昧のゆったりとした時間を過ごせるところもあります。

 料金は、内容によって2,000元程度のお気軽コースから、7,000~8,000元の本格コースまで様々です。お店が、特にどこかのエリアに集中しているということもなく、台北市街全域に点在していて、ホテルに併設されているお店もあります。利用に際しては、言葉の問題もありますが、予約が必要であったり会員制度をとっているところもありますので、事前に調べておくとよいでしょう。

 旅々台北でも予約を取り扱っています。SPA・エステ予約

台湾シャンプー・ネイル

斐塔髮型造型
斐塔髮型造型写真拡大可

 美容室の中には、台湾式のシャンプーとブローをしてくれるお店があります。ガイドブックなどに紹介されたため、日本人の利用も多いようで、カタコトながら日本語が通じたり、日本語メニューを置いているお店も増えてきているようです。

 中には、安かろう悪かろうのお店もあり、安いシャンプーなどの使用で頭皮が荒れたり痒みが出たりということもあります。また、美容師の技術レベルによっても満足度は変わってきますので、お店選びは特に大切です。

 もちろんパーマなどの通常メニューもありますが、料金は日本と大差がなく、言葉の問題もあるので、長期滞在でなけえればわざわざ台湾でヘアメイクをする必要はないと思います。

Crystal Nail
Crystal Nail写真拡大可

 また、台北市内にもネイルサロンが増えてきました。料金も日本に比べて割安で、日本とは違ったテイストのデザインもあり、ネイルファンにとっては見逃せないスポットになりつつあります。美容室やエステサロンなどでメニューに加えているところもあります。

 なお、台湾でジェルネイルをした場合、帰国後に落とすには追加料金が必要なことがあります。自分でジェルネイルを落とすのは爪によくないので、必ずネイルサロンで落とすようにしましょう。

優良SPAを今すぐ予約

台湾基本情報旅行情報滞在ヒントアクティビティモデルプラン観光地