台北市内の定番観光地

中正紀念堂

 台北車站南部の広大な「中正紀念公園」内にあります。こちらは蒋介石元総統を顕彰した建物で、内部に当時のオフィスの様子などが再現され、10:00~17:00は毎正時に衛兵交代の儀式が行われていました。

 中正紀念公園には、オペラハウスとコンサートホールもあり、広場では様々なイベントがよく開催されます。



総統府

 1910年代の日本統治時代に建設されたバロック様式5階建ての建物で、中華民国政府が台湾に移った時から総督府として利用されています。内部は見学可能ですが、日時の制限があります。



國立故宮博物院

 國立故宮博物院は世界4大博物館の一つと言われ、数十万点もの収蔵品を有します。常設展示だけでも数千点あり、じっくり見学するには丸1日はかかります。また、中国風庭園「至善園」が併設されていて、軽い散歩ができます。



龍山寺

 1700年代に建立された名刹で、伝統的な宮殿様式の建物群から構成されています。仏教、道教などいわゆる神仏混交で祀る対象は多岐におよびます。参拝客も多く、常に多くの信者が祈りをささげているところを見ることができます。



行天宮

 1967年に落成した比較的新しいお寺で、台北市内中心部のビジネス街にあります。商売の神様「關聖帝君」を祀っているので、商売熱心な人が多い台湾では参拝客が特に多いお寺です。線香や占いは無料です。近くの地下街には占い横町があります。



迪化街

 ここは、かつて淡水河を遡って台北に船が着いた港町です。今もいにしえの建物が現存する、非常に古い町並みで、乾物や漢方薬などの商店が立ち並んでいます。特に旧正月の前には、正月準備のための大勢の人でごった返します。



忠烈祠

 忠烈祠は、抗日戦争や中国内戦で戦士した国民党政権下の将兵を祀った廟です。毎正時に衛兵交代の儀式がありますが、他の衛兵交代儀式と比べると、ここの儀式が一番長く、見ごたえがあります。



台北101

 地上101階・地下5階・高さ508メートルの世界有数のビル。89階にある展望台まで39秒で上ることができます。展望台では日本語のラジオガイドもあります。展望台フロアの上の91階には屋外展望台のスカイデッキもあります。レストランやショッピングモール、フードコートもあり、いろいろな楽しみ方ができます。



永康街・青田街・龍泉街

 小籠包の名店「鼎泰豐」から師範大学にかけてのエリアは、おしゃれな雑貨店やカフェが集中しているエリア。昔から文化水準の高い文教区として有名だったこのエリアでは、他のエリアとは一風違った、個性的なお店が軒を連ねます。



台湾現地ツアー

台湾基本情報旅行情報滞在ヒントアクティビティモデルプラン観光地