台湾北部の主な観光地

淡水

 淡水河河口付近にある淡水は、夕陽のデートスポットとして有名です。川べりのカフェのテラス席は夕方ともなるとカップルで満席になります。MRT淡水駅から淡水老街、船着場、紅毛城までの区間がみどころです。

アクセス:台北からMRTで淡水駅まで行く



九份

九份
写真拡大可

 台湾映画「悲情城市」のロケ地として有名です。狭い坂と石段が多く、尾道のような印象の町で、映画「千と千尋の神隠し」のモデルになったとも言われています。台湾だけでなく世界中から多くの観光客が訪れます。

アクセス:特集参考



野柳

 基隆の北約10kmにある海岸には、侵食によって奇抜な形をした岩が連なる、野柳風景特区があります。周辺には土産物店や海鮮料理店があります。台北市内からバスで行くことができます。

アクセス:台北駅西側のバスターミナルから國光客運バス1815系(法鼓山・金青中心行き)に乗車し野柳で下車。



平渓線

 台湾鉄道の支線、平渓線沿いには、天燈上げで有名な「十分」や日本統治時代からある駅舎、台湾煤礦博物館などがあります。

アクセス:台湾鉄道瑞芳駅から平渓線に乗り換え



烏來

 台湾先住民族であるタイヤル族の村で「ウーライ」とは温泉の意味です。周辺には烏來温泉があります。烏來山地文化村では民族舞踊を見ることができます。

アクセス:MRT新店駅から烏來行きバスに乗車



鶯歌

 鶯歌は茶器などの陶器の産地で、良い茶器を安く買うことができます。陶芸教室が開かれているところもありますが、焼くのに時間がかかるので、日本に持ち帰ることはできないでしょう。陶磁器をテーマにした陶瓷博物館も近くにあります。

アクセス:台湾鉄道鶯歌駅下車



三峡

 三峡渓の西にある民権老街は日本統治時代からの建物が並ぶとても古い町並みです。民権老街の北のはずれにある租師廟にはみごとな彫刻の石像があります。

アクセス:MRT永寧駅から916系三峽行きバスに乗車し、三峽老街で下車



北海岸

 淡水から金山までの台湾北部の海岸沿いには、個性的なお店や映画のロケ地、海水浴場、老街、撮影スポットなどが点在しています。エリア内は路線バスが頻繁に運行されています。

アクセス:MRT淡水駅から1262系などのバスを利用



台湾現地ツアー 記事MAP

台湾基本情報旅行情報滞在ヒントアクティビティモデルプラン観光地