台湾南部(台南~屏東)の主な観光地

台南

 古都、台南は台湾の中でも古い建物や文化が数多く残っているエリアです。オランダに統治されていた時代に鄭成功によってオランダ人が排除され、その後、清の時代、日本統治時代、現代台湾と様々な歴史を経てきました。台南は、中国、西洋、日本の文化が交りあった街。何気ない街角に様々な驚きが隠されています。また、台南はグルメでも有名で、台南グルメを目当てに訪れる人も大勢います。

安平古堡
安平古堡写真拡大可
國家台灣文學館
國家台灣文學館写真拡大可
マンゴーかき氷
マンゴーかき氷写真拡大可




高雄

 台湾第二の都市高雄は、国際的な港町です。2008年にはKRTCが開通し、移動が便利になりました。 左營駅は台湾新幹線や台湾鉄道の駅と接続しています。ロマンチックな愛河や有名な六合観光夜市、旗津半島など、様々な見所、食べ所が集まっています。北東部にある客家民族の里「美濃」では、客家の文化にも触れられます。

蓮池潭
蓮池潭写真拡大可
旗津
旗津写真拡大可
美濃の客家料理
美濃の客家料理写真拡大可




屏東

 台湾最南端の県。その最南端には海洋レジャースポットの墾丁があります。マグロの水揚げ港として有名な東港や、その沖にある小琉球は南国ムード満点。温暖な機構の屏東は、パイナップル、マンゴー、バナナなど台湾有数のフルーツの産地です。

墾丁
墾丁写真拡大可
小琉球
小琉球写真拡大可
観光農園
観光農園写真拡大可




優良SPAを今すぐ予約記事MAP

台湾基本情報旅行情報滞在ヒントアクティビティモデルプラン観光地