トラブル対策

 台湾の治安は大変良く、親切な人が多いです。しかし油断は禁物。ここでは知っておくと役に立つトラブル対策について解説しています。

治安

 台湾の治安はおおむね良好で、凶悪犯罪の発生は多くありません。軽犯罪についても、日本と同様の注意さえ払っていれば、被害に遭うことはまずないといえます。しかし、やはり犯罪が皆無というわけではないので、常識の範囲内での注意は必要です。

注意点

深夜の一人歩き

 深夜でも人通りの多い大きな通りはまず問題ありませんが、路地は危険がないとは限りません。深夜まで出歩いて路地に迷い込まないように注意しましょう。タクシーも絶対安全とは限りませんが、道に迷って路地を彷徨うよりは、流しのタクシーを拾ってホテルに帰る方がまだ得策です。また、女性の深夜の一人歩きは絶対に避けましょう。

だまし

 知り合ったばかりの人をホテルの部屋に招いたり、知らないところについて行ったりする行為は、トラブルや犯罪被害の原因になります。友情や好意を装ってのだまし行為もあるので、常識のある行動をするようにしましょう。

 また、街角や土産物店で声をかけられ、粗悪な商品を販売している店や、ぼったくり店に連れて行かれることもあります。無視していれば、つきまとわれることはまずありません。日本語で話していたり、日本語のガイドブックを持っていると声をかけられやすくなります。

スリ・ひったくり

 夜市のような人込みでは、スリやひったくりが横行しています。携帯品には常に注意を払うようにしましょう。大金や貴重品を持ち歩かないことは常識です。クレジットカードやパスポートは、必ず番号やカード会社の連絡先を控えておくようにしましょう。バッグは首からかけるタイプで蓋がきちんとできるものがお勧めです。止め具が簡単に外れるウエストポーチや、蓋のないトートバッグなどは盗難に遭いやすいので厳禁です。

パスポートの携帯

 パスポートは常時携帯するようにしてください。よく原本をホテルに保管している人がいますが、必ずパスポート原本を携帯するようにしましょう。パスポートを所持していなかったり、コピーのみを所持している場合は、チケットが購入できなかったり、交通機関が利用できなかったりします。そればかりか、事故や犯罪など、万一のトラブルの際には身分の確認ができないため、拘束されることもあります。

健康管理

 海外旅行障害保険など、旅行前に簡単に加入できる保険がありますので検討してみてください。また、常備薬は必ず持って行くようにしましょう。特に台北はグルメ旅行になるケースが多いので、胃腸薬を持って行くことをお勧めします。

暑さ対策と冷房対策

 6月から9月の台湾は非常に蒸し暑く、日差しも強いので、帽子や日傘が必要です。屋外を歩くときは日射病などの危険性もあります。コンビニなどで飲料水を買っておき、こまめに水分を補給しましょう。疲れたと思ったら、少しの距離でもタクシーを利用するとよいでしょう。

 暑さに参ったら、昼間はホテルで休息するというのも一つの方法です。台北で夜市が盛んなのは、夜が涼しいという理由もあります。

 逆に、交通機関やレストラン内は冷房が強すぎることがあります。簡単な上着を持っておきましょう。

食べ物

  グルメの台湾ですから、あれもこれも食べてみたくなるのは仕方ありませんが、どんどん食べていると、お腹を壊す原因になるので注意してください。 また、屋台の食べ物は衛生状態が万全とは言えません。人気のある店で火を通したものを選ぶようにしてください。また冷たいものをとりすぎないように注意しましょう。

体調が悪くなったら

 まず、ホテルのフロントに相談して対策しましょう。症状によってホテルドクターや病院の紹介などの対応をとってくれます。台湾は医学が発達した国なので、急病でも安心して受診できます。また、日本語ができる医師もいます。

風俗

 台湾では、風俗産業は日本のように発達していません。台湾に限ったことではありませんが、風俗関係が目的の旅行はやめましょう。また非合法の売春や売春まがいの行為に対して買春行為を行うと、国外追放やその他の罰則が適用されます。特に台北市内は性犯罪に対して厳しい取締りが行われています。安易な考えで軽率な行動をしないようにしましょう。 街角で声を掛けられたり、ホテルのドアをノックされたりしても、絶対に応じないようにしてください。

緊急時の対応

パスポートの盗難や犯罪に巻き込まれたとき

 大使館の役目を担う交流協会にすぐに連絡し、対策を講じてください。
 ※パスポートの盗難や紛失の場合は、交流協会で帰国のための渡航書の申請が必要です。

 公益財団法人日本台湾交流協会台北事務所 台北市慶城街28號 通泰大樓 電話 02-2713-8000

 日本台湾交流協会のホームページ http://www.koryu.or.jp/

クレジットカードの紛失や盗難

 クレジットカード会社にすぐに連絡し、カード利用停止の手続きをとってください。

怪我や急病のとき

 ホテルフロントで相談し、病院で受診するなどください。海外旅行保険に加入しているときは、保険会社の連絡先に連絡を取ってください。


台湾基本情報旅行情報滞在ヒントアクティビティモデルプラン観光地