台湾桃園国際空港

位置と交通

 台湾桃園国際空港(台湾桃園國際機場)は、台北市の西、約40kmのところにあり、高速道路で結ばれています。そのため、空港と台北市内間の交通は、バスやタクシーということになります。事前にホテルを予約されている方は、ホテルの送迎バスを利用できることもあります。

 台湾新幹線(台湾高速鉄道)桃園駅とはシャトルバスで連絡しています。詳しくは、台湾高速鉄道シャトルバスをご覧ください。

Loading...

国内線への乗り継ぎ

 台湾国内線は、台北松山空港発着です。台湾桃園国際空港から、台北松山空港への所要時間はリムジンバスで約1時間です。入国手続きや待ち時間を含めると、3時間以上の乗り継ぎ時間が必要です。

ターミナルビル

 台湾桃園国際空港には第一ターミナルと第二ターミナルがあります。それぞれのターミナルはトラムとバス(いずれも無料)で連絡されています。

第1ターミナル
フロア案内

到着ロビー、チェックインロビーとも1階です。
出国審査場は3階です。

航空会社(日本便)

復興航空、ジェットスター、ピーチアビエーション、バニラエア、キャセイパシフィック、スクート、タイガー・エア

第2ターミナル
フロア案内

到着ロビーは1階です。
チェックインロビー、出国審査場は3階です。

航空会社(日本便)

全日空、日本航空、チャイナ エアライン、エバー航空、デルタ航空

*セルフチェックインサービスについては、桃園国際空港ホームページをご覧ください。


台北市内へのバス 

バス切符売り場
切符売り場(第一ターミナル)

 台北市内行きのバス会社は「國光客運」「長榮巴士」「大有巴士」「建明客運(飛狗巴士)」の4社です。
24時間運行 *詳しくは台北行きバス情報をご覧ください。

料金は路線により異なりますが、一人片道100~150元程度です。

 空港のバス切符売り場は、バス会社ごとに分かれているので、乗るバス会社の窓口で、目的のバス停を書いたメモを見せてください。料金や発車時刻は窓口に表示されています。

乗車券購入及び乗り場情報
乗車券購入場所客運バスカウンター
第1ターミナル乗車場所B1階入国バス乗り場
第2ターミナル乗車場所1階入国ロビー北東側屋外通路乗り場
乗車券種類全票と半票

バスの乗り方

バストランク
荷物の積み込みは係員の指示で

 まず、バス乗り場を確認してください。空港ではバスは数分間停車しますので、慌てる必要はありません。バス乗り場には係員がいて、下車するバス停を尋ねますから、切符と下車するバス停を書いたメモを見せてください。

 バスが到着したら「このバスだよ」と案内してくれます。バスが到着したら、大きな荷物はトランクに入れます。トランクは下車するバス停で区画が分かれているので、よく確認して自分で荷物をトランクに入れます。係員がいるときは、再び下車するバス停を尋ねられますから、メモを見せてください。係員がトランクの区画を指示しますので、必ずその区画に自分で荷物を入れてください。トランクの区画を間違えると、下車時に荷物が出せないことがあるので注意してください。荷物をトランクに入れたら適当に乗車し、席に着きます。

バスの降り方

 バス停が近づくと、大抵アナウンスがありますが、中国語なので分かりにくいと思います。常に地図と風景を確認するようしてください。分からないときは、停車中に運転手にメモを見せて確認してください。

 下車の際に、トランクに荷物を入れている場合は、下車の際に運転手にトランクを指さして、「荷物があるよ」とジェスチャーで伝えてください。運転手は大抵下車時に「荷物はあるか?」と聞きますが、意味が分からないまま曖昧に返事をすると、荷物はないものと判断され、下車後すぐにそのまま出発してしまうことがあります。

各バス会社と路線
國光客運

長榮巴士

國光客運

路線案内

長榮巴士

路線案内

大有巴士

飛狗巴士(建明客運)

大有巴士

路線案内

飛狗巴士

路線案内


タクシー

 空港と台北市内間のタクシー運賃は、メーター料金×1.5に高速代を加えた料金となります。空港から台北市内へ向う際の目安は約1,300元です。
 詳しくは桃園空港ホームページ タクシーサービスをご覧ください。


台湾基本情報旅行情報滞在ヒントアクティビティモデルプラン観光地