リピーター向けモデルプラン 台湾離島3泊4日

 比較的行きやすい離島、澎湖に2泊するプランです。2日目は離島の中の離島にも訪れます。

一日目

午後
台北松山空港到着
空港内の銀行で両替をします。
*松山空港両替カウンタ―場所

その後国内線に乗り換えます。乗り継ぎ時間は90分以上としてください。
※桃園国際空港到着の場合は、乗り継ぎ時間は3時間以上としてください。
夕方
馬公空港(澎湖)到着
 到着後、ホテルの送迎車でホテルに向かいます。ホテルチェックインの際に、翌日の南海ツアーを予約します。ツアーには各種のバリエーションやオプションがあります。フロントでは英語が通じるのでよく相談してください。
中央老街
中央老街写真拡大可
中央老街散策と夕食
 徒歩で中央老街へ行きましょう。市街中心部から10~15分程度で到着します。夕食は市街地か老街でとります。

二日目

一日
桶盤嶼
桶盤嶼写真拡大可
南海
 ホテルで朝食後、南海ツアーに出発します。ホテル送迎付きの場合は迎えに来てくれます。そうでないときは馬公碼頭までタクシーで行き手続きします。

城隍廟口讚哥麵攤
城隍廟口讚哥麵攤写真拡大可
馬公市散策
 南海ツアーから帰りホテルで休憩します。夜は馬公市街を散策します。夕食は名物の焼肉飯を食べてみましょう。デザートは名物のサボテンアイス(仙人掌冰)を。

三日目

チェックアウト
朝食後にチェックアウトし、荷物をホテルに預けます。
タクシーをチャーターして、澎湖本島を回りましょう。
午前
二崁古厝
二崁古厝写真拡大可
二崁古厝・西嶼西臺
 澎湖本島の北西端まで行き、二崁古厝と西嶼西臺を見学します。

清心飲食店
清心飲食店写真拡大可
昼食
 昼食は西嶼にある地元有名店「清心飲食店」で海鮮料理を。その後、時間があれば竹湾大義宮や風櫃洞を見学します。ホテルには飛行機出発の80分前までに帰るようにします。

午後
台北へ
 ホテルの送迎車で馬公空港に向かい、国内線で台北に戻ります。台北松山空港からホテルへはMRTかタクシーで向かいます。
夕食
 ホテル近くのレストランで夕食。

四日目

午後
台北松山空港
 ホテル出発までは台北市内で自由に行動しましょう。荷物はホテルに預けておきます。MRTかタクシーで空港に向かいます。空港には出発時刻の2時間前までに到着するようにします。空港でもお土産ショップや免税店があります。また、台湾元は日本では円に両替できない(できてもレートが悪い)ので、再両替をお忘れなく。


台湾国内線エアー予約

台湾基本情報旅行情報滞在ヒントアクティビティモデルプラン観光地