プランの作り方

プラン作りの基本

 自由に行動できる個人ツアーは旅の醍醐味ですね。台湾は一人でも安心してぶらぶらでき、漢字で何となく意味が分かり、筆談でかなりのコミュニケーションが図れるなど、世界でも一番個人旅行で行きやすい国です。ここでは、台湾自由旅行のプラン作りのヒントをお教えします。

スケジュールはルーズに

 分単位のスケジュールは作らずに、午前中、午後、夜、程度のルーズなスケジュールにするのがポイントです。「カフェで30分休憩」するはずが、2時間もいてしまうことはよくある話。逆に2時間かけて散策する予定が30分で終わってしまった、ということもあります。台湾では、旅の途中で台湾人と知り合いになって、予定外の行動になることもあります。

食事はきちんと考えておく

 台湾旅行ではグルメは重要なポイント。特にB級グルメの買い食いや食べ歩きは外せません。しかし、夕食にきちんとしたレストランに行くときは、その日の午後は見学、買い物、散策など「食べない」予定を入れるようにしましょう。

キーになる予約はしっかり押さえておく

 特に台北では、人気レストランは予約がないとは入れないこともあります。絶対行きたいレストラン、必ず体験したいマッサージ、長距離の移動など、キーになる予約はしっかり押さえておきましょう。また、ホテルなどの宿泊場所も事前に予約しておきましょう。

モデルプラン

 このセクションではモデルプランを5種類用意しました。プラン作りの参考にしてください。




台湾基本情報旅行情報滞在ヒントアクティビティモデルプラン観光地