ホテル

 良い旅のためには、ホテルの選択は重要です。台北には国際的な超一流ホテルから、廉價(リエンジャー)旅館と呼ばれる格安ホテルまで揃っています。予算とロケーションで最適なホテルを見つけてください。なお、観光目的の旅行であれば、中級以上のホテルをお勧めします。

 旅々台北でもグレード別にホテルのご予約が可能です。
 http://www.tabitabi-taipei.com/hotel/list10.php


ホテルのグレード

最高級ホテル

最高級ホテル

 日本の高級シティホテルと同等の設備とサービスがあり、ホテルライフそのものを楽しむことができます。欧米からのエグゼクティブの利用客が多いようです。価格は、ツインルーム・食事なしで、1泊1部屋10,000元以上が目安となります。シングルルームはない場合が多く、ツインかダブルのシングルユースとなります。このクラスのホテルでは、ほとんど全ての施設で日本語が通じますが、一般的には英語がメインになります。

高級ホテル

高級ホテル

 日本では高級ビジネスホテルクラスに相当します。日本人客も多く、不便を感じることはまずありません。ジムやスパ、プールなどの施設は大抵ありますが、全てが揃っているとは限りません。コンセルジェを置いていないホテルもありますが、フロントで対応してもらえます。価格は、ツインルーム・食事なしで、1泊1部屋5,000~10,000元程度となります。シングルルームはない場合が多く、ツインかダブルのシングルユースとなります。このクラスのホテルでは、ほとんど全ての施設で日本語が通じます。

中級ホテル

中級ホテル

 日本の一般的なビジネスホテル並みと考えればよいでしょう。一般的にコンセルジェは不在で、ジムやスパ、プールなどの設備は完備していない場合があります。価格は、ツインルーム・食事なしで、1泊1部屋3,000元前後となります。フロントでは大抵日本語が通じます。セキュリティやサービスはある程度整っており、普通に滞在するには十分といえます。

エコノミーホテル

エコノミーホテル

 ホテルが古い、部屋が狭いなど、何らかのマイナス要素がありますが、ホテルは寝るだけで十分というときには安く使えます。レストランがないホテルもあり、朝食の質はあまり期待できません。日本語が通じるホテルも多くあります。料金はツインルーム1泊1部屋1,000~2,000元前後となります。

ゲストハウス

ゲストハウス

 台北市内にはゲストハウスと呼ばれる宿があり、一人一泊1000元以下で提供しているところもあります。シャワー、トイレ、キッチンなどは共同です。一般的には個室ですが、二段ベッドなどのところもあります。

民宿

民宿

 大規模なホテルがない田舎でも、民宿(ペンション)があるところがあります。グレードは様々で、オーナーが趣向を凝らした高級系から、ゲストハウスのようなところまであります。政府に届け出をしていない違法な民宿もあるので注意してください。

旅々台北では、最高級ホテルから上位クラスのエコノミーホテルまでの予約を取り扱っています。また、ご希望により民宿の予約取り次ぎも可能です。

利用方法

予約  ホテルの予約は旅々台北で中級クラスから上のホテルの予約サービスを行っている他、日本の旅行会社などでも予約できます。また空港にも観光案内所があって、ホテルの紹介をしてくれますが、時期により市内全域で満室状態になることもあるので、事前の予約をお勧めします。
チェックイン  予約はローマ字で記録されていて、フロントでパスポートを提示し、パスポート記載のローマ字の名前と予約が照合されます。既に料金を決済している予約の場合でも、ホテル内の有料サービスの利用のため、デポジット(前金)を要求される場合があります。この場合、クレジットカードを提示しますが、現金で支払うこともできます。冷蔵庫のドリンクや電話などを使ったときは、チェックアウト時に清算してくれます。
ホテル滞在  ホテルの滞在中は、日本のホテルと全く同様です。通常は午前中にベッドメイキングや清掃が行われますが、夕方にも再度行われることもあります。ルームキーはカードキーの場合が多く、その場合は外出中も持参するようにします。カードキーでない場合は、外出する際はフロントにキーを預けます。部屋に金庫がない場合は、貴重品はフロントに預ける方が無難です。なお、パスポートは身分を証明する唯一のものですので、コピーを貴重品として預け、原本は常に携帯するようにしましょう。
チェックアウト  チェックアウトタイムまでに、フロントにキーを返して、チェックアウトすることを伝えます。日本のホテルと全く同じです。チェックアウトタイムを過ぎると超過料金が必要になることがあります。
チップ  一般的に台湾のホテルではチップは不要です。ただし、特別な用事を頼んだりしたときは、50~100元程度のチップを渡しましょう。(欧米人の利用を主とした一部の高級ホテルではポーターにチップが必要な場合があります。)
セキュリティ  中級以上のホテルではセキュリティは概ね行き届いていますが、それでも自分の安全は自分で守ることを心がけましょう。格安ホテルでは部屋に金庫がなかったり、フロントに貴重品を預けることができないケースもあります。
 また、ホテルのスタッフが理由なくドアをノックすることは絶対にありません。ドアがノックされたとき、不用意にドアを開けないようにしてください。

 

現地エージェントのフルサポートなのに台湾の有名ホテルを格安手配。安心の台湾ステイをお約束。

台湾基本情報旅行情報滞在ヒントアクティビティモデルプラン観光地