2016年4月8日

師大夜市内の人気グルメ 大台北平價滷味

※台北日和の記事は遡及調査をしていないので、現状と異なることがあります。
※写真クリックで大きなサイズの画像が表示されます。

[日本語]  [中文]
お店の外観

お店の外観

お店の外観

お店の外観

80種の豊富な食材

80種の豊富な食材

注文後、その場で調理してくれます

注文後、その場で調理してくれます

オーナー特製スパイシーソース

オーナー特製スパイシーソース

イートインスペース

イートインスペース

山蘇

山蘇

 師大商圈夜市は、師範大学の学生の聖地としてだけではなく、師大夜市の豊富なグルメを食べたい観光客にも注目されているスポットです。龍泉街にある「大台北平價滷味」は、この場所にオープンして既に約30年、毎日仕入れる新鮮な食材を注文が入ってから調理してくれます。その食材は種類が大変豊富で、なんと80種にも及びます。

 滷味(ルーウェイ)とは台湾の国民食とも言えるもので、熱々の滷味はいつも大人気。食材が新鮮でリーズナブル、季節などの原因で味や品質、料金が大きく変化しないのも魅力で、決して廃れることのない台湾ソウルフードの一つです。「大台北平價滷味」では、食材によって2種類の方法で調理するというこだわりがあります。豚の腸、豚の耳、すね肉などのお肉は、オーナーが自宅で山椒、八角、シナモンなど漢方を合わせて作ったスープで2時間ほど煮込んで下ごしらえしてからお店に持ってきます。そして、お店でオーダーが入った後に再度スープで軽く煮込んで温めてから提供します。野菜や練り物、麺などは直接お店で調理します。スープは豚骨を7時間かけて煮込んでおり、人口調味料は使用していないので素材の香りが十分に感じられます。お店秘伝の割合で配合された醤油はしょっぱくなく、また、オーナー自ら生唐辛子と粉唐辛子を混ぜ合わせて煮て作った唐辛子ソースは常連たちにも好評で、人気の辛さはレベル4だそうです。滷味の命ともいえる煮汁は、新鮮な品質を保つため継ぎ足しして使用することはありません。

 店内には様々なおすすめ食材があり、日本から輸入している川口屋の「百頁(高野豆腐/20元)」は滑らかな口当たりで、口に入れるとすぐに溶けてしまいます。歯ごたえの良い「五香豆干(干し豆腐/20元)」は、味がしっかりしみこみ香りが良いです。台南産の「意麵(少し平たい縮れ麺/15元)」は卵と植物油(サラダ油は加えず)などの食材で出来ています。濃厚な香りともちもち感が食べた人を満足させます。厳選した黒豚のモモ肉を煮込んだ「腱子肉(すね肉/50元)」は、香りもよくしっかりした歯ごたえで、おいしさのあまりよだれが出てしまうほどです!ピンク色が美しい「豬粉肝(豚レバー/30元)」は、とっても柔らかくて歯ごたえもよくしっとりしています。豚肉、ベーコン、クワイを混ぜた絶妙な食感の「肉捲(豚肉とベーコンの巻物/20元)」は、今まで味わったことのないおいしさに驚くこと間違いなしです。「魚包蛋(魚卵入りつみれ/20元/3個)」は、一口噛むとプリプリのつみれの中のジューシーな魚卵の餡が飛び出します。噛むと魚卵のつぶつぶの食感が口の中で弾けますよ!

滷味盛り合わせ

滷味盛り合わせ

各食材のおいしい滷味

各食材のおいしい滷味

 特におすすめしたいのは、豊富な種類の野菜です。栄養バランスが偏りがちな現代人には野菜がかかせないですね!新鮮で柔らかい野草「山蘇(シマオオタニワタリ/40元/一束)」は、先と付け根は硬くシャキシャキして、葉の部分は柔らかく滑らかな食感です。美人腿(美人の脚)とも呼ばれる「茭白筍(マコモダケ/30元/本)」のほのかに甘くフレッシュな味わいは、一度食べたら忘れられない美味しさです。栄養豊富な「花椰菜(カリフラワー/30元)」は爽やかな口当たりで、たくさんの調味料を加えなくても素材そのもののおいしさを味わえます。

 「大台北平價滷味」は持ち帰りの他、20元プラスするだけでドリンクを飲めたり、快適な座席やお手洗いも利用できます。夜市でこんなに清潔な場所で食べられる小吃グルメはあまりなく、夕方から夜中まで営業しているのもうれしいですね。子供から大人までみんなに愛され、おやつ、夕食、夜食を問わず、心躍らされる美食ですよ!
(記者:Stacey|撮影:Way)

地図

【大台北平價滷味】
住所:台北市大安區龍泉街54號
電話:02-3365-1863
営業時間:15:30-01:30
定休日:無し
交通:MRT台電大楼駅3番出口より徒歩約10分
URL:https://www.facebook.com/luflavor

Loading...
矢印最近の記事 矢印全記事リスト 矢印旅々台北TOP

▲ページトップへ戻る