2017年1月10日

旧米軍宿舎で楽しむグルメ 白房子

※台北日和の記事は遡及調査をしていないので、現状と異なることがあります。
※写真クリックで大きなサイズの画像が表示されます。

[日本語]  [中文]
お店の外観

お店の外観

店内の様子

店内の様子

老醋香辣海鮮墨魚麺

老醋香辣海鮮墨魚麺

辣豬肉厚蛋燒起司

辣豬肉厚蛋燒起司

「卡莎.露易斯」淺焙咖啡

「卡莎.露易斯」淺焙咖啡

店内の様子

店内の様子

德國酸椰菜豬腳

德國酸椰菜豬腳

 陽明山の文化大学そばに位置するレストラン「白房子」は、純白の建物と広い草地が特徴的なお店です。1900年代にはアメリカ軍の宿舎の一つでした。オープンしてまだ数か月ですが、すでに話題のお店になっています。

 オーナーの盧俊雄さんは、台北にオープンして30年あまりのレストランチェーン店「洋蔥(オニオン)」のオーナーです。そのオーナーの素晴らしいアイディアと豊富なレストラン経験により、古い建物に心地よく快適な新しい顔を作り出しました。

 オーナーの40年におよぶ飲食業経験は、とても奥深いものがあります。最初は高雄のホテルで西洋料理を学び、「洋蔥」をオープンする以前は、芸能人の龍君兒さんがオープンさせたカフェ「老房子」のバーテンダーでもありました。ずっと飲食業界に身を置き、経験だけに依存せず、絶えずお客のニーズを探求し続けています。そして20数年前にいち早く、前菜、パン、サラダ、スープ、メインディッシュ、スイーツ、ドリンクという7種類からなるコース料理をスタートさせました。「白房子」もまた、クリエイティブなレストランとなるに違いありません。

 1953年に建てられた「白房子」の建物には、朝鮮戦争に備えて台湾の防衛に来ていたアメリカ軍とその家族が住んでいました。オーナーはこの歴史的建物の精神を受け継ぎ、レストランのデザインにもアメリカンスタイルを取り入れています。

 「辣豬肉厚蛋燒起司(ピリ辛ポークステーキと厚焼き卵のチーズサンド/230元) 」は、オーナーが一年かけて開発した厚切りトーストを使用しています。パン生地をマイナス30度で急速に冷凍して取り出し、11時間あまり発酵させます。形にして焼いた後のトーストはしっとりとしていて、きめ細かく、もちっとした食感です。中にはポークステーキと厚焼き卵がぎっしりと挟んであって、更に台湾の辛い豆板醤ソースを使用し味を引き立てています。台湾と西洋がマッチした全く違和感のない料理ですよ。

 「卡莎.露易斯(カサ・ルイス/190元) 」は、浅焙煎コーヒーで、台湾へ空輸したコーヒー豆を使用しています。新鮮で酸素をたくさん含み、湿り気がありません。お店独自に焙煎と熟成を行っています。コーヒー豆は10日間で熟成させ、この賞味期限内にコーヒーを制作しています。更に陽明山の鹿角坑の水を使用していて、甘いのど越しです。市場でも数少ないコーヒーです。またオーナーは、特別に購入したアメリカ産のアップルハンドドリップ器を使用しています。時間、温度、ウェーブ度を精密に把握でき、手の感触と科学技術とを完全に融合させています。

 「老醋香辣海鮮墨魚麺(ビネガー入りピリ辛シーフードパスタ/360元) 」は、「洋蔥」レストランで大人気のメインディッシュです。白ワイン、白ワインビネガー、イタリア産のお酒をあぶって香りを出します。イカ墨パスタにはたっぷりのシーフードが加えられていて、飽きがこない美味しさです。

提拉米蘇

提拉米蘇

オーナー盧さんのハンドドリップコーヒー

オーナー盧さんの
ハンドドリップコーヒー

 「德國酸椰菜豬腳(ドイツ式漬物と豚足/590元) 」は、分子ガストロノミーを応用して熟成しています。オーナー自ら開発したオーブンは電流を均等に流すことができ、豚肉の臭みを取るだけでなく、肉の水分を95パーセントも保持することができます。水分子が整列することにより、食べた後も胃もたれすることがなく、体への負担が少なくなると言われています。

 「提拉米蘇(ティラミス/90元) 」は、イタリアのシチリア島人のレシピを取り入れ、マスカポーネチーズを使用しています。カルーアを蒸発させて、濃厚でまろやかなお酒の香りだけを残しています。料理の最後にはもってこいのスイーツですよ。

 美味しい食事と美しい景色のほかに、レストラン内にあるフランス人画家オリヴィエさんの作品もぜひ楽しんでくださいね。アイディアいっぱいで生き生きとした絵画とお店のカードは、間違いなくあなたの思い出に深く刻まれることでしょう。
(記者:Stacey)

地図

【白房子 Yang Ming Caf’e】
住所:台北市士林區愛富二街厚生巷2號
電話:02-2861-1777
営業時間:8:30 - 21:30(シーズンによって調整)
定休日:無
交通:MRT士林駅からタクシーで25分
URL:https://www.facebook.com/白房子-Yang-Ming-Cafe-342821829382164/

Loading...

▲ページトップへ戻る