2017年1月16日

大人も子供も楽しめるパラダイス 2016新北市歡樂耶誕城

※台北日和の記事は遡及調査をしていないので、現状と異なることがあります。
※写真クリックで大きなサイズの画像が表示されます。

[日本語]  [中文]
新北市市政府ビルのレーザーショー

新北市市政府ビルのレーザーショー

コンテナで作られたお店のフリーマーケット

コンテナで作られたお店のフリーマーケット

熊サンタの記念品店

熊サンタの記念品店

ショーエリア

ショーエリア

クリスマス投影ショー

クリスマス投影ショー

3Dプロジェクションマッピングで映し出されたクリスマスツリー

3Dプロジェクションマッピングで
映し出されたクリスマスツリー

 毎年12月になると、新北市政府ビルが位置する新板特区は、楽しく賑やかな雰囲気に包まれます。夜になると、イルミネーションが輝き始め、一瞬にしてクリスマスのロマンチックな世界に早変わり。市民広場は大人も子供も楽しめる夢のパラダイスへと様変わりします。MRT板橋駅を出て標識に沿って進むと、「新北市歡樂耶誕城会場」にたどり着きます。クリスマスの楽しい雰囲気が存分に味わえますよ!

 「クリスマスランドin新北(新北市歡樂耶誕城)」は2011年に始まり、今では新北市のメインイベントとなっています。2016年は、11月19日から2017年の1月2日まで開催されました。期間内は毎週末様々なイベントが行われ、まるで大型のカーニバルのよう。新北市政府は毎年異なるテーマのキャラクターを作り、更にレーザーショーの変化性と輝かしさを向上し続けています。このため、市民は毎年年末に開催されるこの盛大なイベントを楽しみにしています。

 今年は、白い髭をたくわえた熊サンタ(桑塔熊)がキャラクターとなっていて、方頭熊(四角い頭の熊)家族とともに耶誕城の物語を紹介してくれました。新北市政府ビル周辺は、様々なオブジェ、コンテナで作られたお店のフリーマーケット、遊園地などが設置されていて、温かく賑やかなクリスマスの雰囲気であふれかえっています。

 今年で第6回目を迎えたこのイベントは、毎年レーザーショーがイベントの目玉になっています。今年は特別に「プロジェクション映像における出力輝度」でギネス世界記録を持つシンガポールのヘキサゴン・ソリュ-ジョンとコラボし、40台の高規格投影機(クリスティー Boxer4k30)を使用してマッピング投影を作りました。全工程において高明度高画質にこだわり、誠心誠意込めて「クリスマスランドin新北」に世界レベルのプロジェクションマッピングが作り出されました。パノラマの世界が現れ、私たちはまるで物語の中にいるようでした。「360度3Dプロジェクションマッピングクリスマスツリー」だけでなく、このクリスマスショーの範囲は市政府ビル全体に拡大され、投影面積はなんと5,239平方メートル。全国最大のプロジェクションマッピングとなりました。

駅構内にある熊サンタのオブジ

駅構内にある熊サンタのオブジ

市民広場の地下の中庭

市民広場の地下の中庭

 投影技術やアニメーションのほか、音楽も重要な要素の一つです。今年はイベント会場にコンサート級の音場補正ソフトウェアを導入して、3Dサラウンド音響効果を創り出しました。音楽には今回初めて流行音楽を取り入れ、更に躍動感のあるBGMを加えることで、ショー全体を多様な音楽が盛り上げ、臨場感を演出しています。このほか、メインショーがある大型イベント会場では「香り」も導入され、新しい「4D」体験もできました。

 クリスマスのメインショーはイベント期間中、毎日17:30~22:00の毎正時と30分に行われ、最高の科学技術と音響効果を楽しませてくれました。今回行けなかった人も、この時期に台湾を訪れる際は、ぜひスケジュールに組み入れてみてくださいね!
(記者:Shimin)

地図

【新北市政府市民廣場】
住所:新北市板橋區中山路一段161號
電話:02-2960- 3456
営業時間:2016.11.19~2017.01.02
定休日:無し
交通:MRT板橋駅から徒歩1分
URL:http://tour.ntpc.gov.tw/tom/lang_tw/index.aspx

Loading...

▲ページトップへ戻る