2017年1月23日

郊外に開かれた夜市 新北文創夜市

※台北日和の記事は遡及調査をしていないので、現状と異なることがあります。
※写真クリックで大きなサイズの画像が表示されます。

[日本語]  
夜市の入り口

夜市の入り口

羅東羊肉

羅東羊肉

整隻烤乳豬

整隻烤乳豬

紅茶鮮乳

紅茶鮮乳

燒仙草

燒仙草

ビール瓶立てゲーム

ビール瓶立てゲーム

當歸羊肉湯、臭豆腐

當歸羊肉湯、臭豆腐

 台湾の夜市を訪れると、特色あるグルメやとても面白いゲームを探したくなることでしょう。「新北文創夜市」は、MRT板橋線新埔駅から歩いて15分ほどの川沿いに位置しており、広大な敷地内には、駐車場やトイレも設置されていて、経路図も整っています。また、不定期に各種芸術文化イベントも開催されています。台湾ご当地の屋台文化、夜市のグルメ、そして各種様々なゲームが融合したこの「新北文創夜市」は、2016年11月11日に正式オープンしました。

 冬になると、やはり熱々の食べ物を探したくなりますよね。そんなときは、火鍋類でお腹を満たしてみませんか。「薑絲羊肉湯(羊肉の生姜炒めスープ/80元) 」は、冬の夜市には絶対に欠かせない小吃です!薄くスライスした羊肉を熱湯で軽く茹でた後、お碗の中にアツアツの薬膳當歸(トウキ)羊肉スープとたくさんの刻み生姜、青菜を入れれば、これぞ台湾ご当地の養正料理です。このスープには「香酥臭豆腐(サクサク臭豆腐/50元」が絶妙にマッチします。外はサクサク、中は柔らかい食感で、更にボリュームたっぷりの甘酸っぱい台湾式キムチがトッピングされています。シンプルな銅版小吃でも大満足すること間違いなしですよ。

 「烤乳豬捲(仔豚の皮のローストロール/90元/1つ)」は、他の夜市ではあまり見かけない特色ある料理です。まず、皮までサクサクになるまでロースとした仔豚の肉を細切りにし、少量の塩コショウで味を調えます。そして、自家製の油で揚げた生地の上に少量の甜麵醬(甘味噌)をかけ、きゅうり、もやしを敷き、更に卵焼きと仔豚のローストを乗せたらできあがりです。外はサクサク、中は柔らかく、良い香りがする独特の小吃で、意外にも油っこくなくさっぱりとしているんですよ!

 とても面白い「紅茶鮮乳(ミルクティー/ 55元」の販売方式は、半セルフ式が採用されています。お金を支払った後、まずカップを持ち、牛乳をカップ3分の1まで注ぎます。左側には3種類の紅茶を注ぐマシーンがあって、お客は、古早味(懐かしい味)、微甜(微糖)、熱紅茶(ホット紅茶)の中から自分で好みの紅茶を注ぐことができます。密封包装機にかけて蓋をするため、大人から子供まで自分でドリンクを作る新鮮感を楽しむことができりので、長蛇の列ができるほど人気を集めているんですよ。

烤乳豬夾餅

烤乳豬夾餅

半セルフ式の紅茶鮮乳

半セルフ式の紅茶鮮乳

 台湾でよく見られる夜市の塩辛い系小吃の他、ここにも冬には最適の心まで暖かくしてくれるスイーツがあります。「燒仙草/50元」は、オーダーを受けてから手作りされた地瓜圓(サツマイモ団子)、芋圓(タロ芋団子)が入っています。弾力ある食感で、これに柔らかく綿密な小豆と紅白湯圓(紅白団子)が合わせてあります。台湾特有の焼仙草と一緒に食べると、とても美味しくスペシャルなスイーツへと様変わり。他にも紅豆湯(ぜんざい)、花生湯(ピーナッツスープ)もまた、あなたの心をぽかぽかにしてくれますよ。

 「新北文創夜市」は、板橋江子翠河濱公園にも程近いので、ぜひ夜市を訪れ、台湾の面白くて進化した夜市文化を楽しんでみてくださいね。
(記者:DIANE)

地図

【新北文創觀光夜市】
住所:新北市板橋區華江一路 (大漢橋旁)
電話:02-2687-5366
営業時間:木~日曜日17:00-24:00
定休日:月曜日~水曜日
交通:MRT新埔駅から徒歩約15分
URL:https://www.facebook.com/KGBTOD3028

Loading...

▲ページトップへ戻る