2017年2月7日

100年ブランドの復古版リニューアル HOK-House of Kuo 郭元益的家

※台北日和の記事は遡及調査をしていないので、現状と異なることがあります。
※写真クリックで大きなサイズの画像が表示されます。

[日本語]  [中文]
お店入り口

お店入り口

店内のレトロなデザイン

店内のレトロなデザイン

黑嚕嚕芝麻歐蕾

黑嚕嚕芝麻歐蕾

東方美人茶

東方美人茶

一遊未盡

一遊未盡

店内の様子

店内の様子

老郭麻油雞燉飯

老郭麻油雞燉飯

 士林の美崙街と中正路の間にある文林路、ここにはクッキーなど焼き菓子のお店が集まり、禮餅一條街(贈り物焼き菓子の道)という呼び名がつくほどです。

 そしてこの中にある100年以上の歴史を持ち、五代目店主が継承する伝統的引き出物のクッキーや月餅など焼き菓子を扱うお店「郭元益」が、2015年3月、新たにスイーツや料理を提供する「HOK-House of Kuo 郭元益的家」をオープンしました。築80年の古い家屋を使った店内には中華と欧米が融合したモダンな雰囲気があふれ、老若男女を問わず人気のお店です。

 「HOK-House of Kuo 郭元益的家」は3階建てで、台湾の青、赭(そほ=暗い赤色のような色)色の外観と、1階のの廊下から見える「長寿煉瓦」と呼ばれる六角形の屋根が醸し出すノスタルジックな雰囲気は、どこか子供の頃の優しく暖かな時間を感じます。また、デザイン性の高いアンティーク家具が並ぶ店内は、台湾早期の家屋のように落ち着いた雰囲気で、ガラスの天窓から降り注ぐゆるやかな太陽の光が、さらに心地良い空間を作り出しています。

 「HOK-House of Kuo 郭元益的家」のメニューはゴマソース、ピーナッツソース、あずきソースをベースにして中華と洋食を融合させた味で、年配の方にも馴染みのある味でありながら、若い人にも美味しく親しまれる味です。「黑嚕嚕芝麻歐蕾(黒ごま・オ・レ/160元)」は、ごまミルクにトッピングのごまパウダーを入れると、香りが良くフワフワとした口あたりになります。大稻埕の有記名茶から買い付けしている「東方美人茶」(東方美人茶/160元)はフルーティーな風味でクッキーなどのお供にぴったり。「一遊未盡」(定番お菓子セット/720元)には焼き菓子、マカロン、ミニおにぎり、クッキーなど、25種類もの味を楽しめる一皿です。このほか、ごま油入りホワイトチョコレートを使った緑豆の菓子「舊情也綿綿」、ナツメをすりつぶして餡にした「幽香悅顏」、タピオカミルクティー風味の焼き菓子「珍珠奶軋」、台南金鑽のパイナップル餡を100%使った「100%鳳梨酥」などもお薦めです。

香燻雞胸韓式年糕

香燻雞胸韓式年糕

百年私房老滷櫻桃鴨義大利麺

百年私房老滷櫻桃鴨義大利麺

 営業は朝8時からなので、ドリンクやスイーツのほかに、朝食やしっかりした食事なども揃っています。「老郭麻油雞燉飯」(300元)は、新鮮な鶏モモ肉、花蓮吉安のお米をコールドプレスされたごま油で調理され、香ばしい香りはスプーンが止まらなくなる美味しさ。こちらの大人気メニューです。「百年私房老滷櫻桃鴨義大利麵(100年の歴史を持つ、知る人ぞ知るチェリーダックのパスタ/280元)」は、黒ごま風味の肉そぼろに玉ねぎ、きのこを和えた台湾南部の味付けのパスタで、パルメザンチーズをまぶして最後にチェリーダックをのせると、ここだけでしか味わえないメニュー。「香燻雞胸韓式年糕(スモーク鶏ムネのトッポッキ300元)」は、チモチした食感がお好きな方にはぴったり、辛い物が苦手な方でもおいしく頂けます。仕上げに台湾式肉でんぶを掛けると、日本では味わうことのできない一品です。お餅とお米、チェリーダックのハーモニーを楽しめますよ。

 100年の歴史を持つ「郭元益」は食に対して非常にシビアで、厳しいチェックを通過した食材のみが料理に用いられます。この他店内では大同ブランドの食器や、宜蘭からわざわざ取り寄せたレトロなポット等を使用していて、文化とクリエィティブが融合した新しい魅力を発信しています。
(記者:Stacey)

地図

【HOK-House of Kuo 郭元益的家】
住所:台北市士林區文林路526號1樓
電話:02-2833-8377
営業時間:08:00 - 21:00
定休日:無
交通:MRT士林駅1番出口から徒歩約8分
URL:https://www.facebook.com/HOK.house.of.kuo/

Loading...

▲ページトップへ戻る