2017年2月8日

台湾ネットでCP値が最も高い夜市 南機場夜市

※台北日和の記事は遡及調査をしていないので、現状と異なることがあります。
※写真クリックで大きなサイズの画像が表示されます。

[日本語]  [中文]
夜市の入り口

夜市の入り口

來來水餃

來來水餃

黑輪・甜不辣

黑輪・甜不辣

八棟圓仔湯

八棟圓仔湯

古早味碳烤玉米

古早味碳烤玉米

夜市の様子

夜市の様子

豬肉大白菜水餃

豬肉大白菜水餃

 台湾の夜市文化は、台湾人にとって最も便利なストリートキッチンとしてだけでなく、海外からの旅行客が最も体験したいご当地文化でもあります。2016年、台湾のネット上で”お勧め台湾夜市No.1”として紹介されたのが萬華中正エリアの「南機場夜市」です。「南機場」という名称は日本統治時代から残された古い地名です。日本統治時代この地は、日本陸軍の練兵場で兵士訓練と騎馬をする場所でした。また練兵場はその当時、空港としても使用されていたため、南機場夜市という名もこのことに由来しています。

 大きな空き地に動線方式を採用している多くの新しい夜市とは異なり、「南機場夜市」の屋台は住宅地内の道に沿って開かれています。このため、307巷から315巷間の路地裏には隠れ家的なグルメが集まっているんですよ!「來來水餃(水餃子60元/一皿10個)」は、大行列ができる大人気のグルメです。水餃子には豚肉白菜とニラの2種類の味があって、全てがその場で1つ1つ手作りされています。傍では5,6人のシェフが一定のリズムで生地をのばして餡を包み、2つの大きな鍋で代わる代わる新鮮な水餃子を茹でています。よく見てみるとテーブルに運ばれた水餃子の形は、どれも異なっていて、白く少しピンクがかった弾力のある皮と、見えるようで見えない餡が見事にマッチしていて、ほんの少し醤油をつけるだけで、とても美味しいんですよ。

 「基隆黑輪綜合甜不辣(基隆おでんミックス台湾風てんぷら/最低消費35元/1人スープ1杯がつきます)」は、路地裏の入り口に位置しています。大きな鍋にある豊富な食材を見ただけで、魅了されてしまいます。1個1個の値段がはっきりと表示されていませんが、ロールキャベツ、台湾風てんぷら、米腸(もち米をつめたもの)、油豆腐、揚げワンタン、きのこ、更に2杯のさっぱりとしたスープを加えただけで130元です。2人で食べてもお腹いっぱいになり、リーズナブルでとてもシンプルな美味しさなんですよ。

 スイーツが食べたいなと思ったときは、「八棟圓仔湯」の「泡餅花生湯(泡餅ピーナッツスープ/70元) 」をオーダーしてみてくださいね。オーナーは「泡餅は、もうすぐ伝承が途絶える伝統技術で、これは以前富裕者が食べるお菓子でした。昔は餅内の餡に豚肉のそぼろと麦芽を包んでいたのですが、健康を重視する現代人のため、奶酥(バタービスケット)と麦芽に改良したんですよ。」と話してくれました。ふっくらと丸く膨らんだ餅をあつあつのピーナッツスープに入れると、軟らかく綿密な皮に奶酥麦芽の香りが加わって、ピーナッツスープに様々な味と食感をもたらしています。程よい甘さがとても美味しいんですよ!

草莓牛奶

草莓牛奶

泡餅花生湯

泡餅花生湯

 グルメを食べて喉が渇いたときは、「美蘭阿姨果汁吧」を訪れて、新鮮なフルーツジュースをオーダーしてみてくださいね!「草莓牛奶(いちごミルク/60元)」は冬の旬のフルーツで、甘酸っぱいイチゴに丁度良いバランスの新鮮なミルクが合わせてあります。油っぽさを分解してくれるだけでなくとても健康的です。通りを戻って「古早味碳烤玉米(昔懐かし味の炭焼きとうもろこし/100元/大,90/中,80元/小)」を食べるのもいいでしょう。今ではあまり見かけなくなった木炭と鉄網で直火炭焼きするとうもろこしは、30年続く屋台です。秘伝のタレをはけで塗り、お客は軟(軟らかい)、硬(硬い)、Q(弾力)の中から選ぶことできます。10分ほど待たなければなりませんが、とうもろこしを手にした瞬間、香ばしい香りが漂い、そして口当たりまろやかで、待つ価値ある一品ですよ!

 夜市のグルメが大好きなみなさん。2016年台湾ネットが大絶賛するCP値が最も高い北台湾の夜市をぜひ逃さないでくださいね!
(記者:DIANE)

地図

【南機場夜市】
住所:台北市中正區中華路2段307巷至315巷間
営業時間:18:00 ~ 02:00
定休日:無し(旧正月は不定休)
交通:MRT板南線小南門駅から徒歩約15分

Loading...

▲ページトップへ戻る