2017年2月22日

人々と土地に息づく縁を大切に 大春煉皂

※台北日和の記事は遡及調査をしていないので、現状と異なることがあります。
※写真クリックで大きなサイズの画像が表示されます。

[日本語]  [中文]
お店の外観

お店の外観

石鹸の試供エリア

石鹸の試供エリア

稻埕時光經典禮盒

稻埕時光經典禮盒

瓜顏悅色潔顏皂

瓜顏悅色潔顏皂

古いポンプ

古いポンプ

店内の様子

店内の様子

石鹸でコラージュされたディスプレイ

石鹸でコラージュされた
ディスプレイ

 日本の経営下であった「水記商社」は、「大春煉皂」ブランドで洗濯粉洗剤、洗濯クリーム洗剤、洗濯石鹸の3点の大ヒット商品を生み出しました。大稻埕の李水土さんは民国39年(1950年)、戦後、日本が台湾から撤退する際にこの会社を買収しました。そして、2016年に「大春煉皂」ブランドを再度立ち上げました。

 民国39年(1950年) に涼洲街にあった会社を、民国105年(2016年)には迪化街に移し、大稻埕に再び戻ってきた「大春煉皂」は、地元との縁を更に大切にしています。普通肌によく合う米ぬか、お茶、植物の3種の石鹸を詰め合わせた「稻埕時光經典禮盒(米ぬか、お茶、植物石鹸のギフトセット/900元)」は、米問屋、茶問屋、雑貨屋の集まる大稻埕の特色を表しています。

 胚芽油と米ぬか油で作った「米萃石鹸(米ぬか石鹸)」は、ビタミンE、ガンマオリザノール、スクアランなどの栄養素が皮膚をいたわり、オーツ麦エキスはトリートメント、保湿、そして肌を柔らかくする効果があると言われます。「茶萃香皂(お茶の石鹸)」は細かく挽いたウーロン茶の粉末を使用しています。お茶のポリフェノール、ビタミンCが、不用な角質を取り除き、肌にツヤと弾力を生み出し、緑茶エキスに豊富に含まれるカテキンが肌をいたわります。中国に古くから伝わる「三白」と呼ばれる美容植物3種、白茯苓(白ブクリョウ)、白芨(ビャッキュウ)、白朮(ビャクジュツ)は美白効果があると言われ、美容成分の宝庫と言われる真珠の粉と合わせることで、皮膚の保湿、アンチエイジング効果が期待できます。

 敏感肌や赤ちゃんの肌のために作られた「舒敏弱酸皂(敏感肌用石鹸/350元)」は、PH5.5~6.5の弱酸性で、基剤を使用していません。アミノ酸が肌を健やかに整え、カモミール、グリチルリチンが肌の免疫力を高め、乾燥による肌の不快感を緩和し、肌トラブルに悩む人にも適した石鹸です。

 おばあちゃんから伝わる伝統美容方法を生かして作った「瓜顏悅色潔顏皂(キュウリ石鹸/280元)」は、ウイキョウ、セイヨウカラハナソウ、カモミール、ハッカ、ノコギリソウ、ヤドリギのエキスを栄養豊富なキュウリエキスと合わせています。肌を健やかに整え、潤いを与え、そして天然アミノ酸が肌を保湿し、ハリを与えてくれます。

舒敏弱酸皂

舒敏弱酸皂

橄欖綠園柔膚皂

橄欖綠園柔膚皂

 知恵と平和の象徴でもある神聖な木、オリーブから作られる「橄欖綠園柔膚皂•草本森巴(オリーブ石鹸/320元)」は、「地中海の黄金の液体」「植物油の皇后」「地中海の甘露(不老不死の露)」とも言われるオリーブオイルをベースに、スクアランを含み、肌の浸透力を高めます。そして豊富なビタミンなどの栄養成分が、肌の潤いと弾力を保ちます。さらにアロマエッセンシャルオイルを加えているので、入浴時にマッサージするのにも適しており、エッセンシャルオイルの香りでリラックス効果もあります。

 「大春煉皂」では、三代に渡って受け継ぐ伝統技術を守り、地元を大切に、全ての生命を尊重しながら、洗練された石鹸を一つ一つ真心込めて大切に生み出しています。お祝い事の贈り物として台湾国内だけでなく、「大春煉皂」の石鹸を使った世界中の人たちが春の訪れのように気分を高められることを願っています。きっと命の息吹の喜びのように、気持ちも満たしてくれますよ。
(記者:Hana H.)

地図

【大春煉皂】
住所:台北市大同區迪化街一段193號
電話:02-2553-3062
営業時間:10:00-18:00
定休日:無し
交通:MRT大橋頭駅1番出口より徒歩約10分
URL:http://www.dachuns.com/

Loading...

▲ページトップへ戻る