2017年3月7日

伝統的な味わい 老媽媽豆腐乳桶仔雞

※台北日和の記事は遡及調査をしていないので、現状と異なることがあります。
※写真クリックで大きなサイズの画像が表示されます。

[日本語]  [中文]
入り口

入り口

イートインエリア

イートインエリア

百菇鶏湯鍋

百菇鶏湯鍋

豆腐乳桶仔鶏

豆腐乳桶仔鶏

和風沙拉

和風沙拉

お土産販売店

お土産販売店

伝統的なソーセージ天日干し

伝統的なソーセージ天日干し

 宜蘭員山の有名なスポット「望龍埤」花田村の近くに、インターネット上で多くの人がおすすめしている「老媽媽豆腐乳桶仔鶏」というレストランがあります。ここはもともと醤油を製造していたところで、自家製醤油、豆腐乳などが人気。太陽の下で寝かせて作るという50年続く伝統手法で、ほんのり甘く温かい味わいを作り出しています。ここ数年で口コミが広がり、遠くからも多くの人が訪れます。

 ここの「桶仔鶏(甕焼きチキン)」は注文を受けてから作るので、焼くのに1時間ほどかかります。先に電話で予約しておくのがおすすめですよ。平日なら2時間前、土日祝なら前日までに連絡しましょう。レストランに着いたら、すぐに出来立てを出してもらえ、豆腐乳やチキンの美味を堪能できますよ。

 「桶仔鶏套餐(桶仔鶏セット/1,200元)」の内容は、養生百菇雞鍋(養生きのこの鶏鍋)、和風生菜沙拉(和風サラダ)、豆腐乳(豆腐乳)、桶仔鶏(甕焼きチキン)、鮮奶布丁(牛乳プリン)。3〜4人で食べるのにぴったりです。

 レストランに着いたら、スタッフが小さなカートを押して野菜などを運んできてくれます。「和風生菜沙拉(和風サラダ)」は多種類の野菜と果物が入っています。パイナップル、りんご、キウイ、ブドウなどに少し甘い和風ドレッシングをかけると甘酸っぱくて、最高の前菜になりますよ。

 「養生百菇鶏鍋(養生きのこの鶏鍋)」は台湾の新鮮なきのこがたっぷり。チキンとクコを一緒に煮込んだ、滋味深いやさしい味が堪能できます。また無料でスープを注ぎ足してくれるほか、平日はさらにエビや肉なども追加注文できます。自然の恩恵を感じられる鍋料理ですよ。

 主役の「豆腐乳桶仔鶏(豆腐乳風味の甕焼きチキン)」は、一羽まるごと使います。パリッと香ばしい皮、ジューシーな鶏肉だけでなく、鶏のお腹には青ネギ、ニラが詰めてあり、サイドには鶏油にからめたサツマイモが添えられています。

天日で熟成させる醤油

天日で熟成させる醤油

レタス包みがおすすめ

レタス包みがおすすめ

 おすすめの食べ方は、レタスに人参スティック、キュウリスティック、鶏肉のスライスをのせ、豆乳ソースをつけて、最後にサツマイモを上にはさみます。一口かじると、様々な味わいが口いっぱいに広がり、さっぱりした食べ心地ですよ。また蒸籠にトーストがついてくるので、鶏皮、鶏肉、鶏のお腹に詰まった青ネギをトーストに挟むと、美味しくてボリュームもあります。

 もちろん、桶仔鶏の最大の楽しみは、ビニールの手袋をして、みんなで手で捌いて分け合うという食べ方。そのままでも美味しいし、豆乳ソースにつけてもよく、脂っこさのない鶏肉に、香りの良いソースがよく合います。

 お腹がいっぱいになったら、レストランの外を歩いてみましょう。外には醤油や豆腐乳を入れた甕などがあり、醤油や豆腐乳の製造過程が見学できるようになっています。展覧エリアでは自家製商品の醤油や豆板醤、干し大根、キムチ、豆腐乳なども販売していて、価格もお手頃です。入り口では季節によって異なる小農家の新鮮なフルーツや野菜(サツマイモ、カボチャ、トマトなど)も販売しているので、ちょっとしたお土産にもおすすめですよ。

 5月のアブラギリの花の季節がもうすぐやってきます。「望龍埤」の山や湖で自然を楽しむ際には、老媽媽豆腐乳桶仔鶏にも立ち寄ってみてください。宜蘭市から車で約15分、宜蘭の山と水に恵まれた美味しい料理が思う存分堪能できますよ。
(記者:DIANE)

地図

【老媽媽豆腐乳桶仔雞】
住所:宜蘭縣員山鄉枕山村坡城路68號
電話:03-9226639/03-9225587
営業時間:平日11:00-15:00 17:00-18:00/土日祝11:00-15:00 17:00-18:30
定休日:無
交通:宜蘭駅からタクシーで15分
URL:http://blog.sina.com.tw/jack68/

Loading...

▲ページトップへ戻る