2017年3月13日

台中人が愛する肉圓の店 台中肉員

※台北日和の記事は遡及調査をしていないので、現状と異なることがあります。
※写真クリックで大きなサイズの画像が表示されます。

[日本語]  
お店の外観

お店の外観

肉員

肉員

冬粉湯

冬粉湯

魚丸湯

魚丸湯

肉員を作る様子

肉員を作る様子

肉員を揚げる様子

肉員を揚げる様子

 台湾グルメの代表とも言える「肉圓(バーワン)」は好きですか?台湾では、嫌いな人はいないのではないかと思うほど台湾人に愛されている食べ物です。形や味は各地方によって異なっていて、よくその地方の特徴が現れています。

 1933年創業の老舗店「台中肉員」は、台中人に人気の肉圓店で、毎日ひっきりなしにお客がやってきます。週末ともなるとテイクアウトでも並ばないといけないほどの人気ぶりです。

 お店は開放的な店内で、明るく清潔感があります。お店の一番手前で肉員やその他の料理を作っている様子がうかがえて、新鮮です。ただ、お客が多いため、開いてる席を見つけたらすぐに座ってくださいね。席に着くとスタッフが注文を取ってくれるのですが、注文して3分も経たないうちに料理を運んできてくれますよ。そのスピーディーさに驚きです。

 お店のメニューは三つしかありません。中でも看板メニューの「台中肉員(40元)」は絶品です!その美味しさゆえ、どのテーブルを見ても2皿頼んでいる人ばかりです。肉員は特ににんにくの味が濃く、生地が軟らかいのが特徴です。揚げているにもかかわらず、全く油っぽくなく、中の餡もぷりっとした食感です。お肉は八角の味がそれほど濃くないため、八角が苦手な人も大丈夫でしょう。そしてお店秘伝の白いソースと醤油ダレが甘いながらも、さらに上にかけられたにんにくソースが全体の味を引きしめています。近年日本でも大ブームのパクチーが独特の香りと彩りを添えています。さすが何十年も続く老舗店だと納得のいく美味しさですよ!

 続いての「冬粉湯(春雨スープ/30元)」は、さっぱりとした塩気のある味で、中にはスライスした筍、豚肉、芹菜そして透明の春雨が入っています。豚肉の臭みを芹菜がほどよく消してくれています。春雨はつるっとした喉越しで、よくスープとからんでいます。もちろん、肉員との相性も抜群ですよ。

冬粉湯を作る様子

冬粉湯を作る様子

魚丸湯を作る様子

魚丸湯を作る様子

 「魚丸湯(魚団子スープ/30元)」は、中に3つの魚団子と刻んだ芹菜が入っているだけのシンプルなスープです。魚団子も全く臭みがなく、ぷりっと弾力ある歯ごたえです。あっさりとしたスープです、ほどよい塩気のため、飲んだあと喉の渇きを感じることもありません。ぜひオーダーしてみてくださいね。

 地元の人たちに何十年も愛され続けている台湾グルメ。ぜひ、その美味しさを体験してみてください。週末のお昼時は混雑するので、その他の時間帯がおすすめですよ!
(記者:Saori)

地図

【台中肉員】
住所:台中市南區福興路三段529號
電話:04-2220-7138
営業時間:11:30-20:30
定休日:不定休
交通:台湾鉄道台中駅から徒歩20分

Loading...

▲ページトップへ戻る