2017年3月28日

工場内に隠れた美味しいコーヒー 豪珈琲烘焙工作室

※台北日和の記事は遡及調査をしていないので、現状と異なることがあります。
※写真クリックで大きなサイズの画像が表示されます。

[日本語]  [中文]
お店の外観

お店の外観

店内の様子

店内の様子

手沖單品咖啡

手沖單品咖啡

濃縮與卡布奇諾

濃縮與卡布奇諾

冰淇淋濃縮

冰淇淋濃縮

店内の様子

店内の様子

壁の絵

壁の絵

 彰化県社頭エリアの田んぼに面したプラスチック工場の2階に、神秘的なコーヒーショップがあります。ドアの黒板の指示に従って進むと、工場の鉄の階段があり、明るいコーヒーショップが目に入ります。僅か1年間足らずで、社頭エリアでコーヒーが飲みたいと思ったら誰もが必ず思い浮かべるコーヒーショップに成長しました。

 バーカウンター横の透明なガラスの上にはシングルコーヒーの種類と産地が書かれていて、オーナーと好きなコーヒーの風味についてお話することができます。フルーツの甘酸っぱい味、或いはチョコレート牛乳の味など、適切なコーヒー豆からハンドドリップコーヒーを淹れてくれます。(140〜280元)

 「豪珈琲」でカプチーノかアメリカンコーヒーを注文した際、特別なのは、自分だけの味のコーヒーを作れるという点です。2種類140元以内のシングルコーヒーから自分の好きなフレーバーを選んでブレンドし、自分だけの「美式咖啡(アメリカンコーヒー/100元)」または「卡布奇諾(カプチーノ/110元)」を作り出せるのです。

 豪珈琲スペシャルコーヒーシリーズの「冰淇淋濃縮Affogato(アフォガート/100元)」は、真っ白なアイスクリームにコーヒーパウダーをふりかけ、日本風の浅いお皿に盛りつけてあります。ミニサイズのエスプレッソが添えられ、透明な計量カップには美しいコーヒーオイルが見えます。アイスクリームにエスプレッソをかけると、白いアイスクリームの山が溶けていき、その過程はとても美しく、アイスクリームをすくって味わう瞬間は感動を覚えますよ。

 コーヒーにあわせるお菓子は、一口大の可愛いパウンドケーキです。可愛らしくプレートに乗った「檸檬磚(レモンパウンドケーキ/80元)」は、コーヒーパウダーをつけると味が変化し、爽やかなパッションフルーツとレモンピールの二つの味が感じられます。

ハンドドリップコーヒー

ハンドドリップコーヒー

檸檬磚

檸檬磚

 オーナーが初めてシングルコーヒーを味わったのは台北竹圍のコーヒーショップで、一口ではっきりとレモンピールの味を感じ、素晴らしさを覚え、そこからコーヒーが好きになっていったそうです。更に、以前先輩がサイフォン式のコーヒーをいれるのを見たとき、とてもロマンチックだと感じ、自分も絶対にコーヒーをいれたいと思うようになりました。

 美術を学んだオーナーは、ロマンを抱えて故郷の「社頭」に戻りました。「豪珈琲」に来てコーヒーを飲むお客は、互いに挨拶し合い、おしゃべりをするようになったのを見て、「美味しいコーヒーは人々のおしゃべりの橋渡しになる」と思い、みんながここに来てリラックスしたり、休憩したりする場所にしようと決めました。オーナーはこれからもこの素敵な橋渡し役をすべく、より一層美味しいコーヒーを提供していくことでしょう。
(記者:Amelie)

地図

【豪珈琲烘焙工作室】
住所:彰化縣社頭鄉湳底巷4-9號
電話:0919-058-415
営業時間:月〜金 06:30-24:00 土日10:00-24:00
定休日:無
交通:高鉄彰化駅からタクシーで約10分
URL:https://www.facebook.com/haocoffeestudio/

Loading...

▲ページトップへ戻る