2017年4月7日

チームラボアイランド 踊る!美術館と、学ぶ!未来の遊園地

※台北日和の記事は遡及調査をしていないので、現状と異なることがあります。
※写真クリックで大きなサイズの画像が表示されます。

[日本語]  [中文]
チケット売り場

チケット売り場

お絵かきタウン

お絵かきタウン

お絵かき水族館

お絵かき水族館

お絵かきコーナー

お絵かきコーナー

花と人、コントロールできないけれども、共に生きる-Dark

花と人、コントロールできないけれども、共に生きる-Dark

クリスタルユニバース

クリスタルユニバース

光のボールでオーケストラ

光のボールでオーケストラ

 結成15年の日本の「teamLab(チームラボ)」は、芸術家、技師、CGプログラマー、数学科、建築士、インターネットプログラマーなどのプロフェッショナルが集まった、領域を越えた、新しいスタイルのデジタルコンテンツアートのチームです。2001年の設立から現在まで、日本、ヨーロッパ、アメリカ、タイ、シンガポールなどで巡回展を行い、2015年には東京で「チームラボ 踊る!美術館と、学ぶ!未来の遊園地」を開催、50万人近くが訪れ、国際的に認められました。

 2016年末には人気のアート創作及び体験型作品の展示を華山文創園區で開催しました。展覧期間は2016年12月29日から2017年4月9日で、「舞動!藝術展」(踊る!美術館)と「學習!未來の遊園地」(学ぶ!未来の遊園地)をテーマにしています。

 展覧は大変な人気で、入り口に大行列ができています。展覧区域はいくつかに分かれ、プロジェクター及びインタラクティブ型の展示で、生活とテクノロジーを融合させています。中でも人気なのは、「彩繪城鎮(お絵かきタウン)」と「彩繪水族館(お絵かき水族館)」で、入場時に絵が印刷された紙を渡されるので、自分で好きな色で絵を描き、スタッフに渡すと、自分で書いた絵が3Dで映し出される仕組みになっています。大人もイマジネーションの世界に浸ることができますよ。

 様々な色のドットで形が作り出される「水晶宇宙(クリスタルユニバース)」では、皆、夢中で写真を撮っていました。クリスタルの宇宙の中では、光の粒がデジタルによってコントロールされていて、観客のインタラクションによって変化します。その結果、光線の積み重なりでできた形によって宇宙を感じさせるインスタレーションです。鑑賞者が移動すると、その影響を受け、光の粒子は生まれ変化します。また、鑑賞者はスマートフォンを使ってクリスタルユニバースのエレメントを作り出し、作品に参加することができます。ハイテクノロジーで夢のような情景が描き出される展示は、SNSでチェックインをするのにぴったりですよ。

Light in Dark

Light in Dark

天才ケンケンパ

天才ケンケンパ

 「光球管絃樂團(光のボールでオーケストラ)」もとても面白いです。頭上と地上の様々な色のライトボールが連動し、触れると、周りのボールにも影響を与え、空間の色も変化します。ライトボールを転がすと、色だけでなく音も出ます。体験者は同じ空間の中で、身体を使って大小異なる大きさのボールに触れ、空間の変化を楽しみ、音楽を奏でることができますよ。

 他にも「Black waves」や「花與人,不為所控卻能共生- 度時如年(花と人、コントロールできないけれども、共に生きる-Dark)」等、作品は多様な変化があるものばかりで、まるでワンダーランドのようです。この異空間に入れば、大人も子どもも、不思議で夢のような光と音の響宴に浸ることができますよ。
(記者:Elisa)

地図

【チームラボ:踊る!美術館と、学ぶ!未来の遊園地】
住所:台北市中正區八德路一段1號 華山文創產業園區東2四連棟BCD館
電話:02-6616-9928
営業時間:2016/12/29~2017/4/9 10:00 - 18:00
定休日:無
交通:MRT忠孝新生駅から徒歩5分
URL:http://taipei.team-lab.net/
URL:https://www.facebook.com/teamLab.huashan/

Loading...

▲ページトップへ戻る