2017年4月24日

街の中のソウルスポット ART by KJC

※台北日和の記事は遡及調査をしていないので、現状と異なることがあります。
※写真クリックで大きなサイズの画像が表示されます。

[日本語]  [中文]
お店の外観

お店の外観

作品の展示エリア

作品の展示エリア

ペインティングエリア

ペインティングエリア

梵谷的向日葵

梵谷的向日葵

ペイント体験

ペイント体験

階段に飾られた作品

階段に飾られた作品

ペイント用絵具

ペイント用絵具

 西門町に位置する「Hanko60」の2階にあるソウルスポット「ART by KJC」は、騒がしい街の中で、ゆっくりと緊張をときほぐし、ひと休みして芸術に癒されるバーです。映画館のチケット売り場をイメージした入り口から幻想的なネオン明かりにともされた「Hanko60」の階段を一段一段上がって「ART by KJC」に入ると、また全く別の世界に来たかのようです。

 階段を上がって「ART by KJC」全体を眺めると、明るい照明、木目調の床、そして柔らかな青を基調にした空間は、やさしい雰囲気を醸し出しています。絵具、絵筆が、綺麗に棚に並べられ、作品が右手の壁側に展示されています。キッチンと座り心地の良い大きなソファーが左手に置かれ、イベントやパーティー用に貸し切りも可能です。親しい友人たちとの集まりを開くのもいいですね!

 壁側の棚の5種類のサイズのキャンバス(17x15、20x20、41x31、45x38、30x30/990~1,800元)は、当日の気分に合わせて選ぶことができ、その日の創作イマジネーションによってチョイスできます。

 中国史の中で、魏晋南北朝の儒生たちは酒を飲むことが好きで、竹林七賢(竹林の七賢:三国時代に、宴会や清談を行なったりした七人の賢人)の阮籍は特にお酒好きで有名です。魏晋南北朝の人々には、「乘興而來,盡興而歸(楽しく来て、楽しく帰る)」というライフスタイルが根付いており、この気風の下で、この時代に芸術文化が大きく発展したとも言われます。完成された芸術の美、大胆でのびのびとした感性は、アルコールによって促進され、極致に達し、唐時代の有名な詩人、李白のように、酒を飲みながら創り出した作品が大変すばらしいものということも多々あります。

 ここでは絵を描きながら、お酒を飲んでイマジネーションを刺激することもでき、ほろ酔い気分でふわふわとしている視点は、またいつもと違う感覚を生み出し芸術感覚を高めてくれます。まずは1杯、ゴッホの『十二朵向日葵(ひまわり)』からアイデアを得て創り出したカクテル「梵谷的向日葵(パイナップルテイストのカクテル/300元)」をオーダーしてみましょう。パイナップルテイストのウォッカをベースに、炙って作ったドライパイナップルを添えています。甘酸っぱい味わいは、まるで口の中に一面の美しい花の海が広がるようです。

キッチンとダイニングスペース

キッチンとダイニングスペース

ART by KJC

ART by KJC

 このアートスタジオと同じ名前のカクテル「ART by KJC(300元)」は、スタジオの基本カラーと同じティファニーブルーに調合されたお酒です。手作りのソルティキャラメルテイストのミルクバブルが緻密で、そこにウイスキー、青りんごとメロンのテイストを加えています。夢まぼろしのような、儚くてさわやかな飲み心地で、女性に大人気のカクテルです。

 それぞれのカクテルメニューには、そこに込められた芸術のストーリーがあり、それぞれの芸術作品にもアーティストたちの人生のストーリーが込められています。芸術とカクテルを結び付けた「ART by KJC」を訪れて、世界中の様々な人たちが集まって生み出される、素晴らしいストーリーの数々を感じてみてください。
(記者:Hana H.)

地図

【ART by KJC】
住所:台北市萬華區漢口街2段60號2樓
電話:02-2382-1919
営業時間:日曜~木曜14:00-22:00 / 金、土曜14:00-23:30
定休日:無し
交通:MRT西門駅6番出口から徒歩10分
URL:https://www.facebook.com/artbykjc/

Loading...

▲ページトップへ戻る