2017年4月25日

おいしい食べ物と友人との楽しい時間 Gather 食聚

※台北日和の記事は遡及調査をしていないので、現状と異なることがあります。
※写真クリックで大きなサイズの画像が表示されます。

[日本語]  [中文]
お店の外観

お店の外観

店内の様子

店内の様子

水果千層

水果千層

貓王最愛帕尼尼

貓王最愛帕尼尼

リメイクした古い養殖池

リメイクした古い養殖池

カウンター

カウンター

蕾夢派

蕾夢派

 「GATHER-食聚」は、宜蘭縣の国道台二線・濱海公路傍にあります。壯圍鄉後埤社區一帯の番地が壯濱路2段277號のため、「277」は一つの重要なナンバーとなっています。店先の「277」の数字が目を引くこの田舎風の小店は、2階建ての家屋を改築したもので、伝統建築の古民家の趣が丁寧に保存されています。外観のモザイクタイルの壁、店内の階段、太陽の光が降り注ぐ明るい室内など、温かくて心地良い雰囲気が、まるで家に帰ってきたかのようなリラックスした気持ちにさせてくれます。

 店内は20人ほど入れる空間で、窓側の明るい席は読書をするのにもぴったりで、サブカル系の文学青年たちに人気のシートです。友人同士でにぎやかにお茶をするのにもちょうどいい4~6人掛けのテーブルもあり、わいわいと楽しい午後のひとときを過ごせます。店内は、木製のテーブルと椅子で統一されたシンプルなデザインで、レトロなミシン台や観葉植物が階段の脇でインテリアのアクセントになっています。壁には、オーナーの従弟が描いたというカジュアルスタイルのアートが飾られ、シンプルな線と明るい色合いの絵がお店の雰囲気とよく合っています。

 お店の人気デザート「水果千層派(フルーツミルクレープ/150元)」は、作るのに大変手間暇がかかるため、毎日数量限定のメニューです。日本の人気スイーツショップ「HARBS」の名物ケーキのミルクレープのようで、12層のクレープ生地の間に、新鮮な苺、キウイ、オレンジ、葡萄とクリームを重ね、柔らかく甘すぎず、どんな年代の人にもぴったりのケーキです。すぐに売り切れてしまう理由がよく分かるおいしさですよ。

 もうすぐ台湾は暑い夏に入りますが、そんな夏に最適なのは、甘酸っぱい「蕾夢派(レモンパイ/90元)」です。レモンのさわやかな香りが漂い、レモンを使ったチーズソースが、サクサクのパイ生地とよく合います。さわやかで食欲をそそる選択肢ですよ。

 「司康(スコーン各種/35元)」は、原味(プレーン)、 羅勒起士(バジルチーズ)、 蔓越莓 (クランベリー)があり、アフターヌーンティーと組み合わせるのがオススメです。台湾産の小麦にこだわった自家製スコーンは、繊細な台湾小麦の風味を感じられ、ふわふわと柔らかく、香りがよいのが特徴です。そのまま食べてもしっとりしていて、口当りに感動してしまうほど!2種類以上のスコーンを選べば、サービスで自家製木苺ジャムを付けてくれます。ジャムと合わせて食べると、スコーンの味わいの変化を楽しめます。

司康

司康

後埤社區のバス停

後埤社區のバス停

 スイーツメニュー以外にも「貓王最愛帕尼尼(エルビス・プレスリーパニーニ/189元)」もオススメで、ミニサラダ、マッシュポテトとアイスティーまたはコーヒー1杯がセットになっています。満足感もあって、サラダもドリンクも付いて、アフターヌーンティーにもよいですね!ホットパニーニにはトーストを使用しており、外はサクサク、中は柔らかな食感で、具材は、ベーコン、バナナ、ピーナツバター、チーズをたっぷり使用しています。甘じょっぱい味わいは、食べ出したら止まりませんよ。カリカリベーコンとピーナツバターの組み合わせは香りがよく、新鮮なバナナのなめらかな口当りもアクセントになっています。

 アフターヌーンティーの後は、裏庭を散歩するのもいいですよ。お店の傍の路地を下りていくと、後埤社區が作った古い養殖池を改装した池が景観の一部になっており、地元の人達がここで学習クラスを設けるなど、生態系を再生、保護する場所となっています。旅行者がここで足を止めて一休みするのにもいい場所です。

 「Gather 食聚」は、友人同士で集まっておいしい食べ物を楽しみながら、このエリアのコミュニティの魅力を感じるのにピッタリの場所ですよ。
(記者:DIANE)

地図

【Gather Cafe- 食聚】
住所:宜蘭縣壯圍鄉壯濱路二段277號
電話:03-938-5868
営業時間:10:00-18:00
定休日:水、木曜
交通:台湾鉄道羅東駅からタクシーで約15分
URL:https://www.facebook.com/gather277/

Loading...

▲ページトップへ戻る