2017年5月9日

歴史を伝承する中継地点 燕子二手懷舊傢俱店

※台北日和の記事は遡及調査をしていないので、現状と異なることがあります。
※写真クリックで大きなサイズの画像が表示されます。

[日本語]  [中文]
お店の外観

お店の外観

店内の様子

店内の様子

店内の様子

店内の様子

尖角式家具

尖角式家具

古いキャビネットと古いお碗

古いキャビネットと古いお碗

店内の様子

店内の様子

台湾早期のレトロな商品

台湾早期のレトロな商品

 赤い小さな門をくぐり抜けると、庭に一脚の長椅子が置いてあります。まるで家のような門内へ足を踏み入れると、そこは台湾の昔懐かしい記憶で溢れかえっています。古いキャビネットや椅子、足踏みミシン、トランクなど、時代を感じられるたくさんの生活用品があります。「燕子二手懷舊傢俱店」のオーナーは、既に10年に渡って中古家具の販売を行っています。曾祖母が亡くなった後、オーナーは「記憶の他にあと何を残せるのか。曾祖母が以前使用していた生活用品こそ最も直接的でシンプルじゃないだろうか」と深く考えました。そしてこれらの生活用品を続けて使用すると同時に、曾祖母の記憶も受け継ぐことにしたのです。

 オーナーはまず、福和橋のフリーマーケットで多くの同業者と知り合い、経験を分かち合うことによって、製作過程や方法を含めた家具への理解を深めていきました。そして当時のオンラインマーケティングの波に乗り、インターネット上から中古家具の販売をスタートさせました。以前は種類豊富な家具を販売していましたが、今では方向性を変え、台湾早期のシンプルなスタイルを持つ家具の販売をメインとしています。現在は縁があって小さな庭を持つお店を構えていて、小さい頃に育った家とよく似た面影が感じられます。

 オーナーは、「燕子二手懷舊傢俱店」の理念について「私はお店を人生に置き換え、一つの中継地点だと考えていて、また経験を分かち合え、歴史を伝承できる場だと思っています。そして、ライフスタイルを通しての経験と、その商品たちがお店の歴史を記録しています。しかし、私たちが持つ多くの商品の物語はお客さんからいただいたものなのです。歳が比較的若いということもあり、当時はどのように使っていたのかなど、お客さんが私たちに教えてくれるので、私はお店の最も重要な意味は歴史の伝承にあると思っているんですよ」と話してくれました。

 お店で販売しているものは、台湾の特色ある中古家具です。海外からのお客も多く訪れているのだそうですよ。イギリス、香港、ベトナム、そして日本と、どの国の人たちも明らかに異なる個性を持っていて、ヨーロッパは流線型(ストリームライン)の家具、ベトナムは彫刻装飾型式の家具を、日本は線状がシンプルな家具を好むのだそうです。ヨーロッパやアメリカの家具に比べて、台湾家具の線状は比較的シンプルなのが特長です。たとえアメリカ式、ヨーロッパ式スタイルの家具を製作したとしても、線状様式はやはり欧米製作の家具より非常に大胆かつシンプルな造りなので、わざわざイギリスから来店され厳選するお客もいるのだそうです。

台湾早期のレトロな商品

台湾早期のレトロな商品

レトロなトランク

レトロなトランク

 オーナーは台湾家具の特色について「台湾の家具の特色は”混搭風(ミックススタイル)”です。というのも台湾は島国のため、オランダ統治時代に進行したヨーロッパ式とポップ文化や、日本統治時代から残る日本式文化など、容易に多くの外来文化を吸収してきました。台湾はこの他の文化を自分の文化へと吸収しているため、私たちの家具にも様々な変化があるんですよ。シンプルさの中にも一種の流線を持っているのがそうです。更には、台湾で作られた家具を輸出していたほど、1970~1980年代は製造業が盛んでした。間接的に異なるスタイルを吸収しながらも、台湾式家具の特長は失われていません。例えば先の尖った家具は、上層は粗く下層は細く、比較的軽いのが特長です。このような造型は現在のヨーロッパでよく見られます。他の国の家具を製作するとき、もちろん台湾家具の特長も留めながら製作しています。台湾の家具は比較的しっかりとしていて、原木を使用し製作しています。また、日本は精巧なレザー貼りが求められる特長があります。ある日本人のお客は毎年自ら台湾にやってくるこだわりぶりで、小物を探しては日本へと持ち帰られるんですよ」と話してくれました。

 「コレクションの価値は所有するのではなく、使用し続けることに意味があります。私は皆さんが持つ歴史的家具や、個人の記憶にある家具を広めて行きたいです」オーナーは、「燕子二手懷舊傢俱店」を訪れたお客全てがこのような気持ちになり、このような気持ちで家具を使い続けて欲しいと願っています。
(記者:Amelie)

地図

【燕子二手懷舊傢俱店】
住所:台北市北投區東華街一段438巷4號1樓
電話:02-2821-6125
営業時間:水曜日~日曜日13:00-20:00 
定休日:月曜、火曜日
交通:MRT石牌駅から徒歩約5分
URL:https://www.facebook.com/swallow.v/

Loading...

▲ページトップへ戻る