2017年5月12日

台湾の伝統的な朝食の新しい食べ方 山越早餐店

※台北日和の記事は遡及調査をしていないので、現状と異なることがあります。
※写真クリックで大きなサイズの画像が表示されます。

[日本語]  [中文]
入り口

入り口

店内の様子

店内の様子

蛋包油飯

蛋包油飯

鍋貼

鍋貼

特製煉乳丹麥

特製煉乳丹麥

店内の様子

店内の様子

蔬菜蔥抓餅

蔬菜蔥抓餅

 山越早餐店は宜蘭駅から歩いて8分ほどの東港路沿いにあります。一見普通の朝食店とあまり変わりませんが、実は、一味変わった朝食を提供しています。店内は20人ほど収容可能な広さで、明るい照明と程よいテーブル間隔が快適な食事環境です。レトロなスーツケース型の時計とレンガ風の壁紙は、お店の朝食同様、丁寧につくられています。また、壁掛けの濟公佛像からは、台湾の伝統的な店の地元精神が感じられます。

 地元の人たちの一押しは、ユニークな朝食「蛋包油飯(卵の油飯包み/40元)」です。鮮やかな黄色と葱の緑色が混ざり合う卵生地の下に、香ばしい香りの台湾式油飯があります。油飯は厳選した長糯米(細長くて粘り気の強い米)、しいたけ、ハムを一緒に炒めていて、食べてみると香りがよく弾力もあり、全く油っぽくありません。更に驚くことに、油飯の下には肉鬆(肉でんぶ)が敷き詰められています。油飯と蔥花蛋(刻み葱入りの卵)を一緒に食べることで、また違った斬新な味が楽しめますよ。

 毎日数量限定の看板メニューが「鍋貼(焼き餃子/5個30元)」です。黄金色になるまで焼かれた鍋貼の皮は薄くパリッとしていて、中にはキャベツ、赤身肉、春雨で作った餡が包まれています。肉汁たっぷりで油っぽくない食感が多くのお客に愛されています。うっかり寝坊しようものなら、買えないほどの人気ぶりなのだとか!

 「蔬菜蔥抓餅(野菜入り葱餅/40元)」は、層がはっきりと分かれた蔥抓餅の生地に千切りキャベツ、焼き卵、そして味を引き立てる台湾バジルが挟まれています。ほんの少し黒胡椒をかけていただくと更に美味しさがアップ。香ばしくサクッとした生地は油っぽくなく粉っぽさも感じられません。生地だけ食べても美味しいですよ。

 このほか、「廣式蘿蔔糕蛋(広東式卵入り大根餅/40元)」も大好評のメニューで、お店の定番になっています。やわらかい蘿蔔糕と蔥花蛋は、台湾ではよく見られる組み合わせです。お店特製の甜辣醬(スイートチリソース)と醬油膏(とろみ醤油)をかけて食べると、昔懐かしい味が楽しめますよ。

 甘い朝食が好きな人は「特製煉乳丹麥吐司(デンマークトーストの特製練乳がけ/20元)」もおすすめです。ふんわりもちもちの食感で、バターの風味が漂うデンマークトーストを焼いたあと、特製の練乳ソースをかけます。程よい甘さで香りもよく、大人にも子供にも大人気のメニューです。

廣式蘿蔔糕蛋

廣式蘿蔔糕蛋

セルフの冷蔵庫

セルフの冷蔵庫

 ドリンクは傍の大きな冷蔵庫から取り出すセルフ式で、様々な種類があります。遺伝子組み換えでない大豆で作った豆乳、米漿(米と落花生で作られたもの)、ミルクティー、国農牛乳など(各10元〜30元)がありますよ。ホットを飲みたい場合はお店の人に注文してくださいね。

 店内で食事を楽しんでいる人の多くは、若者や家族連れ、そして近所の人たちで、テイクアウトしていく常連客も少なくありません。台湾ご当地の美味しくて、種類が豊富で、リーズナブルな朝食。これこそ、山越早餐店の最大の特色です。
(記者:DIANE)

地図

【山越早餐店】
住所:宜蘭市東港路40-3號
電話:039-373-553
営業時間:06:00-12:00
定休日:不定休、FBをご確認ください
交通:台湾鉄道宜蘭駅から徒歩8分
URL:https://www.facebook.com/ShsnyYuen/

Loading...

▲ページトップへ戻る