2017年5月19日

南洋スタイルのサーフィンレストラン 恆春快樂鳥地方

※台北日和の記事は遡及調査をしていないので、現状と異なることがあります。
※写真クリックで大きなサイズの画像が表示されます。

[日本語]  [中文]
お店の外観

お店の外観

店内の様子

店内の様子

義大利香烤豬肋排

義大利香烤豬肋排

香烤蜜糖雞腿

香烤蜜糖雞腿

海を感じるディスプレイ

海を感じるディスプレイ

店内の様子

店内の様子

店内の様子

店内の様子

 屏東県恆春鎮は台湾本島最南端に位置しています。まるで春のような温暖な気候に加え、墾丁国家公園の素晴らしいオーシャンビューや、豊富な水上イベント、そして台湾で最も完全な形で保存されている古城があることから、恆春は南台湾の重要な観光地になっています。快樂鳥地方は、恆春の中心に位置しています。古い建物ながらカラフルな南洋風の外観と、独特のスタイル、そしてアイディア満載の異国料理で多くの人の心を掴んでいる、恆春鎮の中で今、最もホットなレストランです。

 店内は、10坪ほどのこぢんまりとした空間で、温かな雰囲気が漂っています。南洋スタイルにあふれ、たくさんのサーフボード、フロート、ゴーグルで装飾されています。オーナーの海洋に対する熱意が感じられますよ。また、明るい天井、店内の木の梁、様々な落書き、手作りの木の椅子、壁に飾られたオーナーの絵画作品など、細部にいたるまでこだわりが感じられます。オーナーはもともとシステムエンジニアでしたが、サーフィンに魅せられ、11年前に仕事を辞めて恆春に引越し、お店をオープンさせました。店名には、鳥のように気兼ねなく楽しく過ごして欲しいという期待が込められています。

 メニューにも異国スタイルがみられます。快樂經典套餐(クラシカルハッピーセット)の中の「香烤蜜糖雞腿(鶏もも肉のハニーシロップ焼き/220元)」は、鶏もも肉を特製のハニーシロップに漬け込んだあと、ゆっくりと焼いて油と照りを出しています。皮は黄金色で、肉質はやわらかく、ハニーシロップのほのかな甘みが印象的です。甘酸っぱい鶏のソースが味わいをさらに豊かにしています。盛り付けにも心遣いが感じられます。サイドに盛り付けられたライスは、紫米と白米を4対6の割合でミックスしています。彩り豊かでふっくらとしていて、栄養価も高いですよ。またサラダには自家製のパッションフルーツソースがかけられていて、さっぱりとした口当たりです。

 「義大利香烤豬肋排(イタリアスペアリブグリル/250元)」も看板メニューの一つです。新鮮でやわらかいスペアリブは、まずオレガノ、バジル、コリアンダー、クミン、イタリアン香辛料で漬け込んでから、弱火のオーブンでゆっくりと焼きます。お皿にのせたあと特製のソースをかければ完成。肉汁とソースが混ざり合うと、酸味、辛味、甘味、香りが見事に調和し、最高の味わいです。

 色彩豊かなノンアルコールドリンクも、お店の特色メニューです。「紫光(紫の光/80元)」は、ブルーシトラス、ざくろ、レモン、金柑、サイダーを加えた、深い紫色のサイダードリンクで、暑気払いにはもってこいです。

紫光

紫光

粉紅甜心

粉紅甜心

 「粉紅甜心(ピンクのスウィートハート/80元)」は、苺、カルピス、レモンが使用されています。赤と白のグラデーションが可愛く、甘酸っぱい口当たり。店内の光と合わさって、心地よさが感じられますよ。

 サーフィン用品でディスプレイされた店内には、オーナーがサーフィン大会で獲得したメダルも飾られています。オーナーはサーフィンの名人でもあるため、お店ではサーフボードの補修や手作りのサーフボード製作、関連商品販売なども行っています。恆春でレトロな家屋の独特の雰囲気を感じたい時は、快樂鳥地方をぜひ訪れてみてくださいね。快適でゆったりとしたひと時を楽しむことができますよ。
(記者:Way)

地図

【快樂鳥地方】
住所:屏東縣恆春鎮中正路69號
電話:08-888-0690
営業時間:11:30–14:30 17:30–21:30
定休日:無し
交通:恆春バスターミナルから徒歩3分
URL:https://www.facebook.com/hchb69/

Loading...

▲ページトップへ戻る