2017年5月23日

台湾中部の美しい原生林 杉林溪

※台北日和の記事は遡及調査をしていないので、現状と異なることがあります。
※写真クリックで大きなサイズの画像が表示されます。

[日本語]  [中文]
杉林溪主題會館

杉林溪主題會館

葉牡丹

葉牡丹

吊り橋

吊り橋

松瀧岩瀑布

松瀧岩瀑布

千古紅檜

千古紅檜

園内遊園バス

園内遊園バス

先民隧道

先民隧道

 海抜約1600~1800メートルに位置する「杉林渓」は、台湾中部でとても有名な避暑地で、南投県鹿谷エリアと竹山エリアにまたがっています。渓頭は阿里山に向かう途中にあり、原生林の風貌がそのまま保存されており、一年中雲と霧に覆われ、景観は絶えず変化しています。年間の平均気温は約20度と涼しく、四季を通して過ごしやすい気候になっています。

 台中駅からバスに乗り換え、約2時間ほどで「杉林溪森林生態度假園區(杉林渓森林生態園区)」に到着します。園内にはホテル、レストラン、藝文商店街(芸文商店街)、フラワー展示センター(花卉展示中心)、自然教育センターなど各施設もあるため、旅の目的に沿って満足することができます。また、主題會館餐廳(杉林渓テーマ会館)での食事は、人数による清算方式がとられていて、料理4品にスープ1品で一人当たり250元とお財布に優しいんですよ。

 食事のあとは、フィトンチッドが漂う森林浴に出掛けましょう。園内では、杉林渓テーマ会館から松瀧岩まで、遊園バスサービス(片道40元/往復80元)も提供しています。また、個人の体力と時間で選べる歩道ルートもありますよ。取材当日のお薦めルートは松瀧岩瀑布、九九吊橋、先民隧道、千古紅檜、天地眼となっていました。

 遊園バスが終点の松瀧岩に到着すると、原住民の様子を彫った印象的なトーテムポールが目に飛び込みます。ここではかつての先住民による生活の歴史が表現されています。傍の花壇には、杉林渓で6大名花の一つで大きな紫色の葉を持つ「葉牡丹」が咲き誇っています。葉牡丹はキャベツが品種改良されたもので、成長後に結球するのではなく、葉一枚一枚がまるで牡丹のように丸まることから、葉牡丹という名が付けられそうです。杉林渓の海抜からの涼しい気候は、葉牡丹の生長環境に最適で、秋から晩春にかけてが鑑賞期です。葉牡丹の葉はもともと緑色ですが、温度が15度以下になると、色づくのだそうです。可愛い円形状の葉はとても魅力的ですよ。

 遊園バスの終点駅から歩いて5分のところに、真っ赤な橋脚と鉄骨で作られた「九九吊橋」があります。この吊り橋は「加走寮溪(南投竹山鎮の1級河川)」にかかっており、前方には「天地眼」への重要な道があり、松瀧岩瀑布の絶景を鑑賞できるスポットでもあります。「松瀧岩瀑布」の豪快な勢いと天然岩穴の優美な景観は「杉林渓No.1スポット」としての名称も持っています。滝は白く細く流れ、その躍動は見るものに感動をもたらし、更にはマイナスイオンもたっぷりです。滝の両側には天然の岩穴「松瀧岩」があります。砂岩がメインとなっていて、この岩穴は熱で膨らみ寒さで縮むことによって風化浸食し形成されたものだそうです。平らな岩穴の上層部には柱上の鍾乳石もできていて、非常に珍しのだそうです。

 松瀧岩瀑布に沿って天眼歩道を進むと、人工的に切り開かれた「先民隧道」を通過します。このトンネルは高さ170メートル、幅100メートル、長さ20メートルで、その昔、先住民が木馬で木材を運ぶための通路として切り開いたものです。完成までに一年余りが費やされていて、トンネルの中間まで行くと、その先住民の大変な苦労に敬服と感謝の心を持たないではいられません。

天地眼

天地眼

松瀧岩瀑布の後方にある天然洞穴

松瀧岩瀑布の後方にある天然洞穴

 階段に沿って上がっていくと、ついに杉林渓の最高スポット「天地眼」に到着します。岩壁上にはまるで眼のような2つの穴が現れていて、中間には鼻筋のような天然の造形があります。2つの眼はそれぞれ幅8メートル、深さ6メートルで、自然の岩壁が雨風の浸食と風化による崩落から形成されました。また、ここには「天眼鑑人心,地眼照萬物(日の眼は人の心を映し、地の眼は万物を映す)」忠義に厚い善良者が、天地眼に到達すると全身リラックスでき、やましい事を行った人は鳥肌が立つだけである。天地眼を登れるものだけが、心身ともに強健なのである、という言い伝えがあります。このため、古来から妻や婿を選ぶ場でもあったんですよ。

 杉林渓の海抜と気候は茶樹の生長にも適しています。ここで生産されるお茶は、お茶を愛する茶人が競って購入するほどの逸品です。原生林と豊富な生態は、人々をリラックスさせ、心を静めてくれます。また、溪頭森林遊樂區(渓頭森林遊楽エリア)は、台湾中部でも有名な観光スポットも隣接しています。7~8月の台湾は日本に比べて蒸し暑い日が続きます。ここを避暑地として、ぜひあなたのスケジュールに加えてくださいね!
(記者:Shimin)

地図

【杉林溪主題會館服務中心】
住所:南投縣竹山鎮溪山路6號
電話:04-9261-1217
営業時間:8:00-17:00
定休日:無し
交通:台湾鉄道台中駅から台中客運、員林客運、溪阿客運に乗り換え、杉林渓駅下車 1日5便運行
URL:http://www.goto307.com.tw/jp/

Loading...

▲ページトップへ戻る