2017年6月12日

この味守って40年 太和豆漿

※台北日和の記事は遡及調査をしていないので、現状と異なることがあります。
※写真クリックで大きなサイズの画像が表示されます。

[日本語]  [中文]
お店の入り口

お店の入り口

店内の様子

店内の様子

無敵海景饅頭

無敵海景饅頭

小籠包

小籠包

客足が絶えない人気店

客足が絶えない人気店

豬排起士蛋燒餅

豬排起士蛋燒餅

 MRT江子翠駅から歩いて約10分の民治街上にある太和豆漿は、外観から見ても、かなり年季の入った伝統的朝食店ですが、実は他店とは異なる美味しさの秘密が隠れています。三角のコーナーに位置する立地で、屋外に2つ、店内に4つのテーブル席があって、約25人が収容可能です。店の評判を聞きつけ、はるばる遠くからやってくるお客もいるそうですよ。オープンしてから現在まで、店舗の改装はしていません。メニューも同じで、財布にやさしい値段を貫いています。創業から40年近く経ち、現在は二代目と共同経営しています。オーナーたちは、伝統料理を一新し、ご当地の美味しさを伝えたいと願っています。

 インターネット上でも人気の、びっくりするような特色ある朝食が「無敵海景饅頭蛋(無敵海景色饅頭卵挟み/60 元) 」。伝統的な中華式ハンバーガー(饅頭の卵挟み)を更にパワーアップさせたもので、葱入り卵、ハム、豚カツ、チーズなどの具材がたっぷり二層に挟んであります。そして黑糖麻花捲饅頭(黒糖ねじり饅頭)が合わせてあって、さらに揚げたての油條(揚げパン)が挟んであります。人気の食べ方は、この上にピーナッツバター(別途10元)をかけるもの。饅頭の温度がバターピーナッツを溶かし中の材料にからませます。噛めば噛むほど違ったおいしさを楽しむことができますよ。

 地元の人たちがお薦めするのが「小籠湯包(小籠包/10個50元)」です。餡にはシャキッとしたキャベツ、豚肉が包まれています。さっぱりとジューシーで、油っこくない口当たりのため、多くのお客に愛されています。辛いのが好きな人はお店特製の辣椒醬油(唐辛子ベースの調味料)を合わせてみてくださいね。ピリ辛で塩気もあり昔懐かしい味が感じられます。千切り生姜はこの小籠湯包と最高の組み合わせですよ。

 「豬排起士蛋燒餅(チーズ豚カツの卵入り焼き餅/45元)」は平日限定メニューです。これは比較的手間のかかるメニューで、まず燒餅をサクッと香ばしくなるまで焼き、鉄板の上で葱入り卵と混ぜ一緒に炒め、ハム、チーズ、豚カツを敷きます。そしてテーブルに運ぶ前に食べやすい大きさに切ります。伝統的なたまり醤油或いは二代目オーナー特製の辣椒醬(チリソース)を合わせると、また違った風味が楽しめますよ。

傳統米漿

傳統米漿

伝統の蒸籠

伝統の蒸籠

 お店の看板ドリンクはもちろん「豆漿(豆乳/大サイズ18元・中サイズ13元) 」です。まろやかな口当たりで、炭焼きの味がなく、飲みやすいのが特徴です。また、オーナーの一押しは「米漿(お米をすりつぶした飲み物/大サイズ18元・中サイズ13元) 」。台湾ご当地の高級ピーナッツを使用しています。独自に研磨した米漿はやはりピーナッツの香りが濃厚です。普段あまり米漿を飲まない人でもその美味しさに驚いてしまうことでしょう。

 お店で朝食を楽しむほとんどのお客が若い男女や家族連れです。また、近隣客や馴染み客はテイクアウトしていく人が多いそうです。伝統的な味に斬新な組み合わせが加わって、美味しく、ボリュームたっぷりで、そして安いのが太和豆漿の魅力です。
(記者:DIANE)

地図

【太和豆漿】
住所:新北市板橋區民治街69號
電話:02- 2251-3749
営業時間:每日 AM5:30~11:30
定休日:無 
交通:MRT江子翠駅から徒歩10分
URL:https://www.facebook.com/osf6954n/

Loading...

▲ページトップへ戻る