2017年6月16日

熱炒店で台湾料理を楽しもう 九號碼頭

※台北日和の記事は遡及調査をしていないので、現状と異なることがあります。
※写真クリックで大きなサイズの画像が表示されます。

[日本語]  
お店の外観

お店の外観

店内の様子

店内の様子

蔥爆牛肉

蔥爆牛肉

炒桂竹荀

炒桂竹荀

薑絲大腸

薑絲大腸

香酥龍珠

香酥龍珠

 台湾人が大好きな台湾式居酒屋「熱炒」は、安くて美味しくボリュームたっぷりのご当地グルメを食べることができます。深夜まで開いていて、メニューも炒めものが多いため、ビールを片手にこの熱炒をおつまみとして食べている人もたくさんみかけます。あまりの美味しさに、一度訪れたらリピーターになってしまうこと請け合いです。

 台中の北エリアに位置する熱炒店「九號碼頭」は、オープンして約14年が経ちますが、値段もあまり変わらずずっと美味しい料理を提供しています。超のつく人気店で、週末ともなると、たくさんのお客であふれかえります。テーブル数も多く、席の回転も速いのですが、次から次へとお客がやってくるため、いつも満席なんですよ。

 オーダー方法は、まずオーダー表の食べたいものにチェックを入れて会計に持っていくというシステムです。ご飯は無料で食べ放題です。豬油飯用のタレも傍にあるので、好きな人はぜひかけてくださいね。また、ドリンクをオーダーしたい人は、会計隣にある冷蔵庫から好きなドリンクを自分で取り出すようになっていますよ。

 メニューはとても豊富で70種類ほどあります。どれを頼もうか迷うほどですが、特に「蔥爆牛肉(牛肉の長ねぎ炒め/99元)」はお薦めです。名の通り青々とした長ねぎと牛肉、玉ねぎを炒めたシンプルな料理ですが、ニンニクの味が強烈に効いていて、食欲を刺激します。青葱はシャキッとした食感で青臭さが感じられません。細長く切られた牛肉は弾力があり、ニンニクと見事にマッチしています。全体的に甘辛く、白いご飯が絶対に欲しくなってしまいますよ!

 「炒桂竹荀(たけのこ炒め/99元)」は、たけのこをふんだんに使った料理で、たけのこを牛肉と長ねぎ、玉ねぎと一緒に炒めてあります。ポイントは、発酵させた大豆も一緒に炒めてあることです。酸っぱいながらたけのことの相性は抜群で、たけのこのシャキッとした食感もクセになります。ぜひ食べてみてくださいね。

 客家料理の代表とも言える「薑絲大腸(大腸の生姜炒め/99元)」は、今ではどの熱炒店でも見かけます。しかしここの薑絲大腸は他店よりもはるかに強烈な酸っぱさです。それに加えて塩気もあるので、食べた瞬間その酸っぱさに目が覚めてしまうほどでしょう。スライスされた生姜が大腸の臭みをとっていて、大腸もぷるぷるの食感です。このメニューにも発酵させた大豆が使用されているんですよ。胃に刺激を与えてしまう可能性があるので、食べる前には、スープなどを飲んでから食べることをお薦めします。

冬瓜蛤仔湯

冬瓜蛤仔湯

セルフエリア

セルフエリア

 おつまみとしてサラリーマンに人気なのが「香酥龍珠(たこの口の胡椒炒め/99元)」。たこの吸盤を揚げ、ニンニク、葱、ピーナッツと一緒に炒めたものです。衣はカリッとした食感で、ニンニクと胡椒の味がよく効いています。ビールにぴったりのメニューでしょう。

 スープ類もお薦めです。「冬瓜蛤仔湯(冬瓜とあさりのスープ/99元)」は、冬瓜とあさりがふんだんに使用されたボリュームたっぷりのスープです。冬瓜はやわらかくなるまで煮てあり、なめらかな食感です。あさりの臭みをとるため、スライスされた生姜もたっぷり使用されています。あさりの素材がそのまま活かされた、さっぱりとしたスープですよ。

 安くてボリュームたっぷりなだけでなく、とても美味しいのが九號碼頭の魅力です。ぜひ一度足を運んで、バラエティー豊かな台湾料理を楽しんでみてくださいね!
(記者:Saori)

地図

【九號碼頭(崇德店)】
住所:台中市崇德路三段171號
電話:04-2242-4961
営業時間:11:00-14:00 17:00-AM2:00
定休日:不定休
交通:台湾鉄道台中駅からタクシーで約30分

Loading...

▲ページトップへ戻る