2017年6月19日

大稻埕の歴史ある街並みでスローシティを味わえる路地裏文化 舒喜市集

※台北日和の記事は遡及調査をしていないので、現状と異なることがあります。
※写真クリックで大きなサイズの画像が表示されます。

[日本語]  [中文]
舒喜巷の外観

舒喜巷の外観

店内の様子

店内の様子

毎月行われるイベント舒喜市集

毎月行われるイベント舒喜市集

「玉鳳旗袍專家」の2代目オーナー陳忠信さん

「玉鳳旗袍專家」の2代目オーナー陳忠信さん

「玉鳳旗袍專家」でチャイナドレスを作る様子

「玉鳳旗袍專家」でチャイナドレスを作る様子

舒喜市集のブース

舒喜市集のブース

「椰堡 Ya Vol 椰子油」でココナッツオイルを作る様子

「椰堡 Ya Vol 椰子油」で
ココナッツオイルを作る様子

 迪化街は、台北の重要な乾物問屋街であり、台北市とこのエリアの住民の協力により、台北市の中で最も完全な状態で保存されている歴史ある古い街並みとも言え、まるで19世紀~20世紀に迷い込んだかのような気分になります。「舒喜巷」は迪化街72巷にあり、迪化街の中でも特に文化を感じられる場所で、不定期で行われる芸術イベントの他、地元の歴史文化研究者や、廟や寺が一緒になって迪化街の裏通り文化を盛り上げていく重要な担い手になっています。

 創設者の黄飛霖さんは、「舒喜巷」ブランドのメインは「文創市集(マーケット)」「藝文展演(芸術と文学のイベント)」「慢城生活(スローシティ/Città Slow チッタスロー)」の3点だと語り、この路地裏で育んでいる文化をPRしています。大稻埕の地元の人たちの信仰の中心である霞海城隍廟城隍廟の真向い迪化街72巷に位置する舒喜巷は、元々、職人たちが集まる場所で、特色ある小さなお店が多く揃っています。ここ数年「舒喜巷」の精力的なPR活動の下、多くの職人たちもこの場所に集まって来て、それぞれの店が協力し合い、毎月「舒喜市集」を一緒に開催しています。職人街、文創デザイン、アクティビティショー、古い商店と4つの要素を取り入れ、地元の特色を感じられる魅力的なイベントになっています。

 この辺りの特色を表す職人の一人が、60年の歴史を持つチャイナドレス店「玉鳳旗袍專家」の2代目オーナーの陳忠信さんです。10坪ほどの小さなお店ながら、卓越した技術で有名で、中国や日本からお客が訪れるだけでなく、なんとハリウッド映画の美術チームがわざわざ注文に訪れたこともあります。カンヌ映画祭のコンペティション部門にてプレミア上映された侯孝賢(ホウ・シャオシェン)監督の映画「刺客聶影娘 (黒衣の刺客)」の衣装の90%は、この店の作業台の上で誕生したものです。また、オスカー受賞経験もある名監督マーティン・スコセッシ氏が監督を務めた映画「沉默 (沈黙 -サイレンス)」のメインキャラクターたちの衣装も陳さんが手掛けました。オーダーメイドのチャイナドレスは、1着5000元~で、サイズを測ってデザインし、仕上がるまでに2、3ヶ月かかりますが、それでもお客が後を絶たないほどの名店です。

「椰堡 Ya Vol 椰子油」小少椰10ml滾珠瓶

「椰堡 Ya Vol 椰子油」
小少椰10ml滾珠瓶

たくさんの人で賑わう舒喜市集

たくさんの人で賑わう舒喜市集

 「椰堡 Ya Vol 椰子油」も72巷内にある職人の店で、店全体が観光用のミニ工場になっていて、主に自家製の新鮮なココナッツオイルを販売しています。ココナッツオイルは飲用することで新陳代謝の促進、認知症の予防などの効果が期待できると言われ、近年とても注目されています。「椰堡 Ya Vol 椰子油」では、ココナッツオイルを搾る工程が見学でき、自然で安全な製作過程がしっかりと感じられるので、消費者も安心です。その他、お客自身がココナッツオイル作りを体験できるコーナーもあります。新鮮なフレッシュココナッツオイルは、ナチュラルながら、様々な健康効果が期待できると言われ、食用としても、スキンケアにも利用できます。注目のココナッツオイル搾り体験はなかなか味わえない良い思い出になりそうですね!

 毎月開催される「舒喜市集」は、毎回様々なテーマを作り、この土地の歴史や古い路地裏に残るストーリー、古い伝統精神を守り抜く職人とお店などの要素が特色です。様々な展覧やショーもあり、毎回たくさんの人が訪れる人気のイベントになっています。「舒喜巷」では、迪化街を訪れる観光客たちにも、ぜひ新しい大稻埕の魅力を発見してほしいと願っています。ここを訪れれば、歴史ある古い町に流れる懐かしい時間をじっくりと味わえるはずですよ!
(記者:Way)

地図

【舒喜市集】
住所:台北市大同區迪化街一段72巷
電話:0921-620-139
定休日:無し
交通:MRT北門駅3番出口より徒歩約10分
URL:https://www.facebook.com/sukilane.tw/

Loading...

▲ページトップへ戻る