2017年6月20日

思い出の1ページに刻みたい本格ビストロ Restaurant page 頁小館

※台北日和の記事は遡及調査をしていないので、現状と異なることがあります。
※写真クリックで大きなサイズの画像が表示されます。

[日本語]  
お店の外観

お店の外観

店内の様子

店内の様子

檸檬香菜鮮蝦義大利麵

檸檬香菜鮮蝦義大利麵

桶仔桂丁雞燉飯

桶仔桂丁雞燉飯

黒白切

黒白切

店内の様子

店内の様子

店内の様子

店内の様子

 MRT大直駅を出て徒歩約7分。賑やかな大通りから一歩裏通りに入ると、そこは古い建物が並ぶ住宅街。ダークブルーをベースにしたシンプルで飾らない店内には、所々にギターの小物があり、カジュアルながらも、落ち着いた雰囲気の中で料理を楽しむことができます。昼間は、窓側から優しい太陽の光がふり注ぎ、台北の街中の一角という事を一瞬忘れさせてくれる様な空間です。夜に訪れると、お店はクールに落ち着き大人の隠れ家に変身。同じ店とは思えない二つ顔を持った知る人ぞ知る穴場のビストロです。

 「restaurant page」のオーナーは現役のミュージシャン。鋭い感性で作り上げられる料理は、真っ白なプレートをまるでアートの様に、華やかに彩ります。是非盛り付けも楽しみながら味わってみてください。また、食事に合う様厳選された個性あふれる日本酒やビールは、花のような香りがするもの、フルーティーなものなどテーマに添ってセレクトされていて、どれも料理と相性がピッタリです。

 料理は、台湾の人たちが小さい頃から慣れ親しんだ味をベースに、スパニッシュイタリアンにアレンジされています。今日はそんな中から、季節の料理2品、お店の看板料理を1品、本日のメニューを1品、合計4品を紹介します。

 フランス料理コンフィの調理法を元に作られたアペタイザー「黒白切(3種のモツのコンフィ/150元)」は、鶏のハツに砂ずり、豚のはらみをオイルやマスタードなどで和えた、さっぱり甘酸っぱい味です。ウコンで鮮やかに色付けされたカリフラワーのピクルスや、サヤインゲンの緑など、目にも鮮やかな夏らしい一品です。

 一口頬張れば、まるで南国を感じさせる「檸檬香菜鮮蝦義大利麵(レモンとパクチーのパスタ海老添え/420元)」は、マイルドな甘酸っぱさの中に、ピリッとした辛さが印象的なパスタです。隠し味にはナンプラーが使われており、細かく刻まれたパイナップルや、赤玉ねぎの自然の甘さや歯ざわりが絶妙なパスタです。お好みでレモンをギュッと絞ってお召し上がりください。ぷりぷりで肉厚なアルゼンチン産「天使の赤エビ」も贅沢にトッピングされています。

 台湾の有名鶏料理、桶仔雞(甕焼きチキン)をアレンジし、西洋のリゾットを融合させた、お店一押しの「桶仔桂丁雞燉飯(きのこのリゾットローストチキン添え/380元)」は、オープン時からある看板メニューで、お客のほとんどが注文するという人気料理です。桶仔雞はドラム缶で鶏を丸焼きしますが、ここではオーブンでローストされており、肉は桂丁という品種を使用、土鶏(地鶏)より食感が柔らかく、ほどよく引き締まった肉本来の味を楽しむことができます。バターの香りがふわっと広がるきのこたっぷりのリゾットと、パリッと焼き上げられた肉を一緒にお楽しみください。男性でも満腹になるボリュームなので、数人でシェアするのがおすすめです。

慢烤豬小里肌豬排附馬鈴薯泥

慢烤豬小里肌豬排附馬鈴薯泥

こだわりセレクトの日本酒

こだわりセレクトの日本酒

 その日の食材を見ながらシェフが生み出す本日のメニューは、豚肉をゆっくり丁寧に低温調理した「慢烤豬小里肌豬排附馬鈴薯泥(豚のフィレグリルのマッシュポテト添え/620元)です。驚くのは肉に掛かったソース。にんにく、ねぎ、醤油、砂糖等で作られた特製ソースは、台湾の屋台で食べる焼きとうもろこしに絡めた味にどこか似ています。肉の下にはマッシュポテトが敷いてあるので、ポークと絡めながらいただきましょう。本日のメニューは、約2日~1週間ごとに変更されます。

 カジュアルな雰囲気ですが、スタッフ全員で考え出すアイディア料理はすべて本格的。是非、心のこもったおもてなしを受けながら、台湾創作イタリアンスパニッシュ料理に舌鼓を打ち、優雅な時間を過ごしてみてくださいね。
(記者:Toshie)

地図

【Restaurant page 頁小館】
住所:台北市中山區北安路595巷20弄4號1樓
電話:02-2532-8003
営業時間:11:30–14:30, 17:30–21:30
交通:MRT大直駅から徒歩8分
URL:http://www.restaurant-page.com/index.html
URL:https://www.facebook.com/restaurantpagetaipei/

Loading...

▲ページトップへ戻る