2017年7月18日

路地裏にひっそり佇むカフェとアートの融合空間 藝風巷

※台北日和の記事は遡及調査をしていないので、現状と異なることがあります。
※写真クリックで大きなサイズの画像が表示されます。

[日本語]  
お店の外観

お店の外観

店内の様子

店内の様子

紅莓茶汽泡水

紅莓茶汽泡水

手沖咖啡 肯亞AA

手沖咖啡 肯亞AA

看板犬Limi

看板犬Limi

テラスエリアを臨む席

テラスエリアを臨む席

夏至 綜合野莓果昔

夏至 綜合野莓果昔

 民権西路駅から三徳大飯店(サントスホテル)のある賑やかな承徳路に出て、小さな路地に入ると、ずらりと窓が並んだ外観が印象的なカフェ「藝風巷 Artalley Café」があります。2年前、以前のオーナーよりこのお店を引き継いだ麥さんは、デザインやアート関係の会社のオーナーでもあり、店内にも様々なアート作品が散りばめられています。また、お店の雰囲気によく合うハイセンスな家具は海外から取り寄せたアンティークアイテムで揃えています。

 自慢のハンドドリップコーヒー「手沖咖啡 肯亞AA(ハンドドリップコーヒーケニア/170元)」は、嘉義縣に住む焙煎師の友人から仕入れているこだわりのコーヒー豆で、濃厚でコクのある味わいが特徴です。どれもエスプレッソに近い強めの味わいにしているのが藝風巷のコーヒーのポイントです。

 お茶のメニューはどれも台湾茶で迪化街の老舗茶問屋から仕入れています。「日月潭紅玉紅茶(日月潭ルビー紅茶/180元)」は、琥珀色が美しく、後味がふわりと甘い極上のお茶にこだわっています。温かいコーヒーと紅茶にはクッキーが添えられ、ゆっくりとティータイムを楽しめる心遣いが嬉しいです。

 メニューにはまだ載っていない「紅莓茶汽泡水(クランベリー入りティーソーダ/140元)」は、台湾産の蜜香紅茶とクランベリーを合わせたソーダドリンクで、甘さ控えめでクランベリーの甘酸っぱさとお茶の香りがしっかり感じられます。お店の炭酸水マシーンで作ったはじけるソーダを使ったドリンクもおすすめです。

 ミックスベリーをたっぷり使った「夏至 綜合野莓果昔(ベリークリーミースムージー/160元)」は、牛乳や蜂蜜を加えたまろやかな味わいのスムージーです。テラスで自家栽培しているミントの葉を飾り、涼し気な装いが夏にピッタリです。ドリンクメニュー以外にもサンドイッチやケーキもあり、小腹がすいた時やアフタヌーンティータイムに訪れるのもいいですね。

日月潭紅玉紅茶

日月潭紅玉紅茶

海外から取り寄せたアンティーク家具

海外から取り寄せたアンティーク家具

 いつもは2階のオフィスにいる看板犬の柴犬Limiは、時々お店に降りてきて可愛くお客さんに愛嬌を振りまいてくれてくれます。また、「藝風巷」では不定期でミュージックライブのイベントやアートイベントなどを催しており、お店のFacebookページで情報を更新しているので、要チェックです。アートとカフェが融合する「藝風巷」は、おいしいドリンクを飲みながら現代アートにふれ、気分をリフレッシュするのにぴったりな場所ですよ。
(記者:Mikiko)

地図

【藝風巷 Artalley Cafe】
住所:台北市承德路三段90巷2號1樓
電話:02-2599-4502
営業時間:10:00-22:00
定休日:無し
交通:MRT民權西路駅1番出口より徒歩約8分
URL:http://www.artalley.cafe/space/
URL:https://www.facebook.com/artalleycafe/

Loading...

▲ページトップへ戻る