2017年7月27日

台湾東海岸で夏のヒッピーパーティー 海或瘋市集

※台北日和の記事は遡及調査をしていないので、現状と異なることがあります。
※写真クリックで大きなサイズの画像が表示されます。

[日本語]  [中文]
獨立舞台でのバンドパフォーマンス

獨立舞台でのバンドパフォーマンス

オリジナル染物の屋台

オリジナル染物の屋台

ポストカード屋台

ポストカード屋台

ドレッドヘアセット屋台

ドレッドヘアセット屋台

音楽を楽しむ人々

音楽を楽しむ人々

実験性屋台の様子

実験性屋台の様子

 毎年、夏になると台湾全土のクリエイティブアーティストたちは花蓮の鹽寮海岸に集まり、7月初旬の7日間、日中から夜まで「海或瘋市集」が催されます。「海或瘋市集」は花蓮の民宿「海或。手作 Ocean Home」が創り出したイベントで、国道11号線の11㎞地点で行われます。元々、台湾のアーティスト阿鐘、Kulo、吳娟、Emmaの4人が2011年から始めたこのイベントは、毎年7月に7日間かけて行われ、初めの年は20店ほどだった屋台も、現在は400店もの屋台が集まる一大イベントになりました。台湾各地のアーティストたちが集まり、理想や自由に対する願いを語り合います。

 2017年の「海或瘋市集」は7月3日から9日に行われ、午後2時から夜10時まで、台湾だけでなく世界中のアーティストや、ミュージシャン、占い師など、様々なスタイルの魅力あふれる人々が集まり、全台湾で最も特色あるオリジナルのハンドメイドマーケットとも言えます。屋台は事前公募により決定し、オーナーは当日現場に到着後に手続きを行い、その後マーケットエリアから好きな場所を選んで、開店準備を行います。アーティストの中には、流木や雑草などその場で集めて屋台のデコレーションを行う人たちもいるんですよ。

 マーケットを散策すると、手作りビキニを着た女性がカラフルなドレッドヘアを編み上げてくれるお店でヘアアレンジを楽しんでいたり、占い師の祈りが聞こえたり、ダンスも出来るマッサージ師がいたり、亡命作家と文学について語り合ったりと、ここにいる人々がみな心を開き、とても情熱的なのが伝わってきます。おもしろいものを見つけたら、足を止めて、オーナーとおしゃべりをし、人生経験を語り合っています。どのオーナーも商売目的がメインではないので、お客たちもゆっくり時間を楽しみ、笑顔でおしゃべりをして、リラックスした午後のひと時を楽しむことができます。

ハンドメイドシルバーアクセサリーの屋台

ハンドメイド
シルバーアクセサリーの屋台

東海岸の美しい日の出

東海岸の美しい日の出

 「海或瘋市集」はアーティストたちの屋台だけではなく、ステージでのパフォーマンスも見逃せないポイントです。入り口の「獨立舞台(インディーズ舞台)」では、台湾のインディーズミュージシャンたちが彼らのオリジナルミュージックを奏で、「自由音樂」の舞台では、テクノミュージックのDJが会場を熱気に包んでいます。実験性のあるステージ「環境舞台」では、芸術家や音楽家たちがパフォーマンスアートと珍しい楽器で幻想的でスピリチュアルな演奏を聴かせてくれます。

 毎晩10時にイベント終了となり、10時半には消灯されますが、まだまだ素敵な演出が見られます。遠くで聞こえる歌声に誘われ、お客たちも一緒になって歌ったり、月明かりの下で、ギターアーティストたちと夜にぴったりな歌を合唱したりしています。きっとこのイベントで過ごす特別な一夜は、深く思い出に残り、しおりを挟んで何度も思い出したくなる記憶の1ページになるはずですよ!
(記者:Hana H.)

地図

【海或瘋市集】
住所:花蓮縣壽豐鄉鹽寮村福德82號
電話:03-8671183
営業時間:毎年7月初旬~中旬の7日間
交通:台湾鉄道花蓮駅よりタクシーにて約30分
URL:https://www.facebook.com/Ocean.home456/

Loading...

▲ページトップへ戻る