2017年8月28日

信仰と文化の核心価値を伝承する場所 桃園市土地公文化館

※台北日和の記事は遡及調査をしていないので、現状と異なることがあります。
※写真クリックで大きなサイズの画像が表示されます。

[日本語]  [中文]
桃園市土地公文化館の外観

桃園市土地公文化館の外観

1階の福徳宮

1階の福徳宮

土地公ハンドメイドの被り物と衣装

土地公ハンドメイドの被り物と衣装

先住民が石を削って作った土地公

先住民が石を削って作った土地公

芸術的な土地公像

芸術的な土地公像

阿英師が天秤棒に入れ携えていた土地公

阿英師が天秤棒に入れ
携えていた土地公

祝典の燈篭

祝典の燈篭

 桃園市には2000以上の土地公廟(土地神様を奉る廟)があり、その密度は台湾で最も高いと言われています。桃園市で最古の土地公を礼拝する記録によると、1716年、海を渡って来台した福建省人『阿英師』という名前の人がいたそうです。英師は商売を生業としていたため、天秤棒を担ぎ、その際いつも土地神様の像を中に携え、虎茅莊(桃園の旧名で、原住民ケタガラン族語直訳)の十五街庄を奔走していたそうです。阿英師が80歳過ぎで亡くなった後、地元人は阿英師が建造した草堂の中に尊い土地公を奉ることにし、十五街庄の民衆に開放しました。その後、1740年に桃園として初めての土地公廟が建設され、これが現在の「十五街庄福德宮」となっています。

 台湾普及化の信仰神である土地公は、庶民生活と文化を代表するシンボルで、台湾の民間信仰内では、企業や商社の財神と守護神でもあります。また、慣習と関連する行事は国民の日常生活にも浸透しています。例えば、旧暦の12月16日は、土地公のための年末の尾牙日(忘年会日)で、企業のオーナーが社員を宴席に招待する日となっています。土地公を信仰の側面だけに留めず、「桃園市土地公文化館」は、メディアと融合することで、土地公の信仰文化と台湾の庶民文化の伝承を願っています。

 「桃園市土地公文化館」は、土地公が生誕した日の2月2日に合わせ、2017年2月27日(旧暦2月2日)に正式オープンしました。全館の展示面積は約400坪で、2、3階には常設展示エリア、4階には特別展示エリア、多媒體室(マルチメディアルーム)、藝術工作坊(スタジオ)などがあります。2階の展廳(ギャラリー)では、桃園市の歴史発展、阿英師の物語、先住民による土地公の礼拝方式、ビン南系の土地公俗語及び特別な土地公廟など、豊富な歴史文化が紹介されています。多くのメディア、景観設計、レクリエーションの方式を通して、台湾人の信仰文化と融合しているんですよ。

製香(左)、神桌布(中)、道士服(右)

製香(左)、神桌布(中)、
道士服(右)

参観者体験で提供している布袋戲の人形

参観者体験で提供している
布袋戲の人形

 3階の展廳(ギャラリー)には、先住民が礼拝する「三粒石」や現代人馴染みの土地公像が展示されています。更に儀式の際に使用される器具、楽器、神轎や、祝典期間に催される布袋戲(プータイシー/台湾民間芸能の一つ)、歌仔戲(ガーザイシー/台湾オペラとも呼ばれる伝統芸能)、陣頭の展示も行われています。また、このエリアでは祝典や儀式に関する知識を理解できるだけでなく、自ら布袋戲で使用される袋状の人形を操ることができたり、歌仔戲の衣装を試着することもできるんですよ。海外の華人が信仰する土地神信仰エリアでは、香港、マカオ、シンガポールの様子などが展示されていて、台湾とは異なる風俗民情による土地公信仰文化を垣間見ることができます。

 「桃園市土地公文化館」では、土地公関連の文化資料が閲覧できるだけでなく、毎月7人の台湾芸術家によるとても面白いハンドメイドクラスが開講されています。その他、館内には中国語、英語、日本語のガイド及び中国語と英語の紹介文があるため、海外からの観光客は言語に不自由することなく参観することができます。先住民の土地に対する崇敬、土地公に対する信仰は、時代に沿って生活習慣の中に溶け込んでいます。「桃園市土地公文化館」では、信仰と文化間のバランスを保ちつつ、私たちに土地公の信仰文化を通して、台湾庶民文化の核心とその価値を理解させてくれているんですよ。
(記者:Carola)

地図

【桃園市土地公文化館】
住所:桃園市桃園區三民路一段100號
電話:03-336-6860
営業時間:火曜日~日曜日9:00-17:00(参観無料)
定休日:月曜日、祝祭日
交通:台湾鉄道桃園駅前統領デパートより公共バス105番乗車、「体育館」下車後、徒歩約7分
URL:http://www.taoyuantudigong.org.tw/
URL:https://www.facebook.com/taoyuantudigong/

Loading...

▲ページトップへ戻る