2017年9月6日

親子で楽しめるスポット 桃園市虎頭山公園

※台北日和の記事は遡及調査をしていないので、現状と異なることがあります。
※写真クリックで大きなサイズの画像が表示されます。

[日本語]  [中文]
入り口にある関羽立像

入り口にある関羽立像

桃園孔子廟大成殿

桃園孔子廟大成殿

滑り台

滑り台

咕咕屋

咕咕屋

経国梅園歩道の入り口

経国梅園歩道の入り口

毛虫花廊トンネル

毛虫花廊トンネル

香菇亭

香菇亭

 桃園市にある「虎頭山公園」は、地元人のオアシスと言われているスポットです。現在は15ヘクタールの広さを持つ緑いっぱいの公園ですが、将来は更に拡大し20ヘクタールという広大な風景特定区になる予定です。木々にあふれ桃園市に豊かな自然をもたらす虎頭山は、桃園市のバックガーデンとも言われています。公園内には整備された7つの登山歩道があります。どの歩道も独特の風貌を持ち、最長でも1キロ程となっています。春や夏、特に5月は油桐花(アブラギリの花)が鑑賞できるため、多くの観光客を魅了しています。山の景色は季節によって変化をとげ、異なる季節の衣をまとっているんですよ。

 虎頭山の入り口には高さ約13メートルにおよぶ關公立像(関羽立像)が建てられています。虎頭山上の「明倫三聖宮」では、この關公が城を平和にするという理念を持っており、莆田石(鉄を含む石)を使用し製作されています。關公が持つブロンズの大刀は長さ約9メートル、重さ600キロに達します。威風堂々とした關公神は、虎頭山の入り口にそびえ立ちながら、桃園市を守り、平和を願っているのです。

 山の中腹には台湾で公式として最後に建てられた「孔子廟」があります。孔子廟は橘星門、禮門、義路、泮池、泮橋、大成門、東西廡、大成殿、及び崇聖祠から成っていて、その美しく荘厳な建築はどれも意義と特色を持っています。正殿の大成殿はまるで北京の紫禁城大和殿を造型しているかのようで、殿内には孔子、顏子、孟子などの位牌が奉られ、祭祀時の礼器と楽器もこの殿に納められています。

 孔子廟を通り過ぎるとすぐに、親子遊樂區(親子プレイエリア)に到着します。全部で3つの施設と一台の長い滑り台があります。近年、親子エリアには「奧爾森林學堂」が増設されました。虎頭山の景観を損なわず木々を伐採しないという原則のもと、林間に空中歩道とツリーハウスが建てられ、子供たちに大自然を身近に感じる機会を提供しています。親子遊樂區を過ぎると、「經國梅園登山步道(経国梅園登山歩道)」の入り口に辿り着きます。ここでは、歩道に沿って梅や竹、そして油桐花(アブラギリの花)などが鑑賞できますよ。

桃信亭

桃信亭

古風涼亭

古風涼亭

 「虎頭山公園」内の「全年齡友善步道(全年齢友善歩道)」は全長1キロで、中心広場の「奧爾森林學堂」からスタートし、歩道に沿って山林の景色を楽しむことができます。その途中にはピクニックエリア、香菇亭、景德祠などの休憩エリアもありますよ。また、毛毛蟲花廊隧道(毛虫花廊トンネル)、松鼠窩(リスの家)、鳥巢樹屋(鳥の巣ツリーハウス)、三疊生態水池(三畳生態水池)も全年齡友善步道中にあります。更に進むと歩道最後の桃信亭に到着します。この桃信亭は、劉備、関羽、張飛を奉るパビリオンとして建てられた景観亭なんですよ。

 緑豊かな「虎頭山公園」は、林間を快適にゆっくりと散策できる全年齡友善步道、子供たちが楽しく遊べる奧爾森林學堂、そして木々の間に隠れるように建つ古風涼亭や桃園市忠烈祠暨神社文化園エリアなどがあり、老若男女問わず、親子でも楽しめる最適なスポットとなっています。
(記者:Carola)

地図

【桃園市虎頭山公園】
住所:桃園市桃園區成功路三段
電話:03-394-6061
営業時間:24時間
定休日:無休
交通:桃園駅からタクシーで約10分
URL:https://travel.tycg.gov.tw/zh-tw/travel/attraction/1009

Loading...

▲ページトップへ戻る