2017年9月15日

客家テイストの台湾式朝ごはん 甘妹弄堂

※台北日和の記事は遡及調査をしていないので、現状と異なることがあります。
※写真クリックで大きなサイズの画像が表示されます。

[日本語]  [中文]
お店の外観

お店の外観

店内のシンボル

店内のシンボル

イートインスペース

イートインスペース

梅干燒肉飯團

梅干燒肉飯團

辣燒肉蛋飯糰

辣燒肉蛋飯糰

焼きあがった鉄板小籠包

焼きあがった鉄板小籠包

台式泡菜蛋餅

台式泡菜蛋餅

 「香連鐵板燒」「周照子鐵板清粥小菜」「扶旺號鐵板吐司」などを手掛ける有名飲食店グループが、2017年3月、客家テイストの台湾式朝ごはんの新ブランド「甘妹弄堂」を新しくオープンし、大変話題を集めています。「香連鐵板燒」「周照子鐵板青粥小菜」の命名方法同様に、「甘妹弄堂」の“甘妹”とは、2代目オーナーのお祖母さんの名前からとっており、そのお祖母さんが客家人だったため、客家テイストを加えた新スタイルの朝食がポイントのお店を創りました。

 お店は、にぎやかな東区エリアにあり、シンプルで爽やかなホワイトを基調にした店構えにレトロな深緑色の木の窓と棚がマッチしています。オーダーカウンターからは、お店で手作りの蒸篭に入った熱々鉄板小籠包や、使用している食材やソースも全て棚に揃っているのを見ることができ、お客たちにも安心した気持ちでおいしい料理を堪能してもらえる仕掛けになっています。店内には客家スタイルの四角い形の獅子が飾られ、口の中にはなんとスープ入りの肉まんが入っています。これは「甘妹弄堂」ブランドが、客家テイストと台湾伝統テイストを融合させた新発想のメニューを提供していることを表しています。一番印象的なのは、お店の入り口にある席で、最近台湾で贈り物にいいと話題の鉄製の椅子が置かれており、この椅子の上にはお店で使っている素材がプリントされています。

 「梅干燒肉飯糰(台湾風角煮もち米おにぎり/50元)」は、客家伝統料理の「梅干扣肉(高菜と煮込んだ角煮)」を台湾伝統スタイルのもち米おにぎり「飯糰」の具材として使用しています。客家スタイルの高菜としっかり下味をつけたお肉、サクサクの揚げパンを入れており、もち米との相性も抜群です。他にも「辣燒肉蛋飯糰(スパイシー焼肉もち米おにぎり/50元)」もあり、具材に同じグループの人気朝食ブランド「扶旺號」でも使用している自家製の辛い漬物と半熟卵を使用し、ピリ辛な味わいに食が進みます。

 台湾の朝食には欠かせない蛋餅(クレープ包みの卵焼き)メニューの「台式泡菜蛋餅(台湾キムチ蛋餅/50元)」は、通常臭豆腐の付け合わせとして使用する台湾式キムチを、モチモチ生地に入れています。酸味がしっかり効いて、非常に記憶に残る一品です。「蘿蔔絲絲蛋餅(大根千切り蛋餅/50元)」は、しいたけ、桜えび、揚げエシャロット、新鮮な千切り大根を使用しており、台湾の食文化をしっかり感じられる味わいです。オーナーが一押しする特別なモチモチ生地の蛋餅は絶対に食べたいメニューですよ。看板メニューの「招牌韭黃鐵板湯包(鉄板黄ニラスープ入りの肉まん/5個/60元)」は、お店で手作りしており、ちょうど焼き上がりの際には、お店の前を通りかかった人たちも思わず足を止めて買いたくなってしまうほどです。そして鉄板醬油、自家製ラー油、にんにく醬油ソース、香酢、針生姜、また客家伝統の柑橘ソースなど、豊富な付けダレも用意してあるので、お客は好みのソースをかけて食べることができます。中でも柑橘ソースは、客家料理に欠かせないソースで、一般的なお店ではなかなか見かけることが無い特別な調味料です。ぜひ鉄板小籠包と合わせて食べてみてください。驚くほどさっぱりしておいしいですよ。

招牌韭菜鐵板湯包

招牌韭菜鐵板湯包

仙草甘茶と擂茶豆乳

仙草甘茶と擂茶豆乳

 「擂茶豆乳(擂茶と豆乳のドリンク/60元)」は、客家テイストをしっかり感じられるドリンクで、豆乳と様々なナッツや穀物をミックスした客家伝統の飲み物「擂茶」と合わせています。フレッシュな味わいと食感がおいしい、おすすめの一品です。「仙草甘茶(35元)」は、客家の郷として有名な新竹關西エリアの仙草を煮出して作られており、ほてりを取ってくれる甘い味わいから客家文化が感じられますよ。ドリンクメニューは氷で外から冷やすという昔ながらの方法で粗熱を取っており、氷を加えたり、砂糖の量の調節をすることは行っていません。

 こんな台湾特色あふれる朝食は毎日食べても飽きないでしょう!さぁ、ぜひ「甘妹弄堂」へ!
(記者:Elisa)

地図

【甘妹弄堂】
住所:台北市大安區大安路一段71號
電話:02-2721-6458
営業時間:07:00-21:00
定休日:毎月最終週の月曜日と火曜日
交通:MRT忠孝復興駅より徒歩約5分
URL:https://www.facebook.com/ganmeialley

Loading...

▲ページトップへ戻る