2017年9月19日

台湾文化に溶け込んだフランス式スイーツ 菓實日

※台北日和の記事は遡及調査をしていないので、現状と異なることがあります。
※写真クリックで大きなサイズの画像が表示されます。

[日本語]  [中文]
お店の外観

お店の外観

店内の様子

店内の様子

紅龜幕斯蛋糕

紅龜幕斯蛋糕

珍珠半糖去冰

珍珠半糖去冰

スイーツ展示棚

スイーツ展示棚

様々な焼き菓子

様々な焼き菓子

 「菓實日」は、今なお台湾の昔懐かしいレトロな雰囲気が色濃く残る萬華エリアにあります。お店で提供しているのは、台湾文化に溶け込んだフランス式スイーツです。台湾のフランス式スイーツ店はどれも華麗なスタイルが感じられ、それはまるでフランスのスイーツ店の根子を引き抜き、直接台湾の土地に植えたかのようです。しかし、この土地の文化とある種の不融合感を持っているため、オーナーたちはフランス式スイーツとご当地文化をどのようにしたら面白く結び付けられるかを模索し始めました。二人の可愛いオーナーは、『以前、70~80歳のおばあちゃんが娘さんに連れられて来店されました。そしてマドレーヌを食べたあと、「これはケーキの食感を持つ雞蛋糕のようですね」とおっしゃっていました。彼女の味覚の記憶として、よく知れた味との結びつきがあったんですね』と話してくれました。「菓實日」は、台湾の文化に重ね、誰もがよく知る味覚の記憶を、フランス式スイーツを用いて可愛い姿へと実現させているのです。

 3ヶ月の研究を経て作り出されたクラシカルスイーツの代表「紅龜(赤い亀/200元) 」は、ムースケーキで、多くの人を魅了しています。ケーキの外観は、台湾の伝統的な過年(お正月)ケーキ「紅龜粿(赤い亀型のお菓子)」とそっくりで、米を原料とした台湾伝統の紅龜粿と似た材料を使用しています。「紅龜」ケーキには、紫米(黒米)の手作り甜酒釀(中華風甘酒)、オーナー自ら蒸して炒めた萬丹紅豆餡(萬丹あずき餡)を加えています。更に、伝統的な豚油に替え生クリームを使用しているため、味にフランス式スイーツの風味が盛り込まれています。一口食べただけで、甜酒釀から米酒のような甘い香りを感じることができます。まさしく過年に食べる「紅龜粿」の味覚が頭の中でよみがえってきますよ。

 もう一つの面白いスイーツは「珍珠半糖去冰(タピオカ半糖氷無し/150元)」です。フランス式サントノーレ(フランス菓子の一種)の外観からヒントを得ながらも、台湾の特色ある「珍珠奶茶(タピオカミルクティー)」の味が盛り込まれています。黒糖カスタード餡が包まれたシュークリームの上には、アッサムティー味のクリームがトッピングされています。ケーキの中には手作りで煮られたタピオカが隠れるように入っています。全ての味が融合されたこのケーキを一口食べると、まさに珍珠奶茶の味がするんですよ!同様に台湾の名産「鳳梨酥(パイナップルケーキ)」もお店のアイディアのもと、ムースケーキの「鳳梨花時間(パイナップルフラワータイム/170元)」として生まれ変わりました。ケーキの底には自家製の鳳梨酥、上層にはパイナップルクリーム餡を包んだチーズムース、更にその上に花のようなドライパイナップルがトッピングされていて、精巧でとても可愛いんですよ。

鳳梨花時間

鳳梨花時間

焼き立ての瑪德蓮

焼き立ての瑪德蓮

 「菓實日」のフランス式スイーツの精緻な精神と台湾文化との結びつきのもと、オーナーたちは味覚によってご当地文化の特色を伝達できるよう願っています。最近のおすすめ「加納茉莉卷(ガーナジャスミンロール/360元)」は、上面にジャスミンの烙印が押されていて、中はジャスミンクリームが包まれています。記述によると、南萬華は以前ジャスミンの生産が盛んだったのだそうです。オーナーはこの小さな蛋糕捲から、私たちに南萬華の昔の物語を伝えるだけでなく、お店を訪れるお客にご当地文化を理解してもらえるよう願っています。この他、きれいに並べられた焼き菓子シリーズもおすすめです。焼き立ての「荔枝瑪德蓮(ライチマドレーヌ/200元/5個入り)」は、外側の生地が温かくサクッとした口当たりで、食べ終わるのがもったいないと感じてしまうほどです。毎日手作りをしている「可麗露(カヌレ/65元)」は、特色である外側サクッと内側は軟らかい食感のバランスが絶妙です。

 これらの斬新なアイディアにも、試食の繰り返しは必須です。味覚のバランスと食材原料が持つ各種の障害を克服しなければなりません。また、天然食材の使用とシンプルな味覚へと変化させることこそ、「菓實日」のこだわりでもあります。それは店名があらわすブランド精神、そして誠実な仕事ぶりからもうかがうことができます。スイーツを食べる私たちに、日々の健康とそしてこのような理念が花開くことを願っているのです。
(記者:Amelie)

地図

【菓實日】
住所:台北市萬華區德昌街10巷12號
電話:02-2305-5663
営業時間:14:00-20:00
定休日:月曜日
交通:MRT龍山寺駅から徒歩約15分
URL:https://www.facebook.com/pojowowo/

Loading...

▲ページトップへ戻る