2017年10月16日

山と水に囲まれた宝箱 有朋會館尋味創意料理

※台北日和の記事は遡及調査をしていないので、現状と異なることがあります。
※写真クリックで大きなサイズの画像が表示されます。

[日本語]  [中文]
お店の外観

お店の外観

店内の様子

店内の様子

前菜 櫻桃鴨胸

前菜 櫻桃鴨胸

メインディッシュ 爐烤鱘龍魚

メインディッシュ 爐烤鱘龍魚

店内のアートデザイン

店内のアートデザイン

光と影の生み出す空間

光と影の生み出す空間

アパタイザー 海鮮水果

アパタイザー 海鮮水果

 「有朋會館」は、台北の東側に位置する宜蘭縣の緑あふれる礁溪鄉にあります。人文景観を持ち合わせたレストランで、特色ある建築だけでなく、経営理念もオリジナリティに富んでいます。オーナーはアートを生活に取り入れ、多くの人にシェアすることをコンセプトに、レストランであり、宿泊施設でもあり、美術館でもあるこの「有朋會館」を創り出しました。宜蘭の山々に囲まれ、そして美しい水辺もあります。7000坪の敷地は山と川に面し、自然と共に共存できる環境があり、都会の喧騒を離れ心を解放することが出来ます。

 メインの建物は打ちっ放しのコンクリートに植物の緑を取り入れたデザインで、設計師の巧みな技術で、自然環境と建築を融合させています。採光と影が建物の中を通り抜ける美しい設計の仕掛けは多くの人を感嘆させるほどです。オーナーのコレクションであるヒノキ、クスノキ、カリンの木や芸術品を取り入れ、室内の様々なところに飾り付けており、生活の一部にアートをうまく組み込んだデザインになっています。この建物の美しさは一つの作品として完成しているだけでなく、訪れた人たちに感動を生み出しているのです。

 「尋味創意料理」のメニューは創作料理コースで、今回は「夏季菜單(夏季コース880元/1人、予約制)」を味わいました。アパタイザーの「清燙本港海鮮佐水果莎莎醬(海鮮のフルーツソース)」は、台湾特産のマンボウを使用しています。サッと湯通ししたイカ、氷でしめて甘みを増した白エビ、弱火でグリルしたホタテなど、どれも新鮮でとても柔らかい食感です。半透明のプリプリのマンボウと季節のフルーツの甘酸っぱいソースは、優しい味わいから濃い味わいへと変化していき、思わず箸が止まりません。

 もう一つの前菜「嫩煎蜂蜜櫻桃鴨胸(チェリーダックのグリル)」は、宜蘭の地元の特色ある素材をフレンチ料理の方法で調理しており、チェリーダックの胸肉を特製のハーブソースと共に低温調理した後、表面がカリカリになるまでグリルします。カットするとまだフレッシュなピンク色を残したお肉はとても柔らかく、外はカリカリで鴨の油の香ばしい香りも纏っています。最後にシェフ特製のクリームチーズソースとアボカドムースソースを添えた一品は、様々な味の変化を楽しめます。

 サラダは、スライスしたキュウリと人参、大根をスモークサーモンとロメインレタスを巻いて、台湾産の高山桃とエキストラバージンオリーブオイルで作ったドレッシングがかけられています。口に入れると桃の甘い香りが訪れて、野菜の甘みとサーモンの燻された味わいが感じられます。食感に様々な層を生み出し、スモークサーモンの味わいを引き立てています。

サラダ 煙燻鮭捲

サラダ 煙燻鮭捲

デザート

デザート

 メインディッシュの「香料油漬爐烤鱘龍魚佐金桔荷蘭醬汁(チョウザメハーブグリルのオイル漬け)」は、宜蘭の美しい水が流れる大礁溪の水源で養殖した12年もの以上のチョウザメを使用しています。腹部分の身を使用し、フレッシュな調理方法でとても柔らかくプリプリに仕上げています。宜蘭特産のキンカンを使用したソースを合わせ、イタリアンハーブも全ての味わいを上手にまとめてくれ、口の中でおいしさのハーモニーを奏でています。

 シェフ特製のデザートは、手作りケーキ、もしくはとても印象深いキャラメルプリンから選ぶことができます。台湾の季節のフルーツを使ったアイスクリームもあり、甘味料は加えていないのにとても甘く、食べた人たちに深い印象を刻み込みます。

 「尋味創意料理」で使用する食材のほとんどは、宜蘭特産の野菜や地元の漁港で上がった海鮮で、フランス料理の調理方法や盛り付けを取り入れ、天然の食材のおいしさと美しさを融合させています。食べて満足するだけでなく、ヘルシーで見た目も綺麗なのが特徴です。館内では不定期にアートエキシビジョンを行うなど、旅人たちに舌や心、五感の全てで感動をもたらしてくれる空間です。

備考:その他「兒童套餐 (お子様コース/480元/茶碗蒸し、メイン、スープ、デザート)」もあります。
(記者:DIANE)

地図

【有朋會館-尋味創意料理】
住所:宜蘭縣礁溪鄉二結村二結路36-11號
電話:03-922-0172
営業時間:9:00 - 20:00
定休日:無し
交通:台湾鉄道宜蘭駅よりタクシー利用で約20分
URL:http://www.yupeng-villa.com/restaurant.html

Loading...

▲ページトップへ戻る