2017年10月23日

CEOのこだわり牛肉麺 總裁牛肉麵

※台北日和の記事は遡及調査をしていないので、現状と異なることがあります。
※写真クリックで大きなサイズの画像が表示されます。

[日本語]  
お店の外観

お店の外観

店内の様子

店内の様子

清燉四寶牛肉麵

清燉四寶牛肉麵

總裁五寶牛肉麵

總裁五寶牛肉麵

天井の模様

天井の模様

店内の様子

店内の様子

店内の様子

店内の様子

 「總裁牛肉麵」(C.E.O. Beef Noodle)はMRT信義安和駅2番出口から徒歩3分の場所に位置する、煉瓦作りのマンション1階にある可愛らしいパラソルが目印のお店です。間口が広く、おひとりさまでも気軽に入ることができる雰囲気ですよ。このお店は中租企業グループの総裁、辜仲立さんが、牛肉麺好きが高じて作ってしまったというレストラン。辜家で3代に渡り30年以上仕えてきたシェフ唐文浚さんとともに3年かけて試行錯誤し、納得のスープを完成させました。

 お店の名前のC.E.O. はComfort・Economical・Originalの頭文字。台湾の懐かしい味で心を満たし、最高の食材を使いながらもお財布に優しい、なおかつオリジナルの牛肉麺を楽しんでほしいという思いから名付けられました。

 店内はナチュラル色に統一され、天井を見上げると麺をモチーフにした模様が目に入ります。これは手作り關廟麺をイメージし麺を日干しする過程を表しています。また店内一番奥のガラスの壁には、麦から小麦、小麦粉から麺と、麺を伸ばして捏ね、麺が完成するまでの行程が分かりやすく展示してあり、食の安全とこだわりを感じることができます。

 オーダー後、まず運ばれてくるのが「食前酢」です。季節により、ごぼう、洛神花(ローゼル)・バナナなどのテイストが楽しめます。スープは牛骨ベースで、八角を使わず花椒(山椒)など全23種類の調味料を使い、更にオリジナルの柱侯醤・豆板醤など9種類の調味料を加え、丁寧に作られています。

 3種の前菜とワイン1杯がセットになった「總裁五寶牛肉麵(シェフ厳選5種類のオーストラリア産牛肉麺/380元)」は独特のこりこりした食感の牛筋やハチノス、弾力のある牛テールなど5種類の牛肉を味わえる贅沢な一品。箸休めにピリっとパンチの利いた台湾風キムチや、醤油ベースで煮込まれた台湾風お揚げの煮物もついていますよ。

 「清燉四寶牛肉麵(シェフ厳選4類のオーストラリア産あっさり塩味牛肉麺/320元)」は、日本人好みのさっぱりした麺です。じっくり丁寧に煮込まれたスープを味わい、肉の旨みを堪能し、最後に麺を絡ませて食べるのがおすすめです。まろやかで優しいスープが五臓六腑に染み渡ります。このメニューもおかずが3種類付いています。かぼちゃチーズケーキは、かぼちゃ丸ごと1個に手作りチーズを入れ冷やしたもの。まるでデザートの様なおいしさです。

羅宋番茄牛肉麵

羅宋番茄牛肉麵

懷舊外婆燒肉飯

懷舊外婆燒肉飯

 「羅宋番茄牛肉麵(ミネストローネ風トマトビーフヌードル/220元)」はじゃがいもやニンジン、キャベツなど、野菜をたっぷり使い、あっさりしたトマトの酸味が爽やかなスープです。味がしっかりしみ込んだ煮玉子がアクセントになって、女性やこどもが喜びそうな一品です。

 麺ではなくご飯が食べたい人は、「懷舊外婆燒肉飯(おばあちゃんの焼き肉ご飯/180元)」をどうぞ。焼肉と書かれていますが、じっくり煮込んだ角煮風で、隠し味に紹興酒で味を引き締めています。ご飯の下には刻まれたザーサイが入っています。甘辛く味付けた肉と白ご飯はまさにベストカップル。気がつけばあっという間に完食です。優しい塩加減のスープもついていますよ。

 お店にはテラス席もあります。これからの季節、心地よい台北の街の風に吹かれながら、ゆったり食事を楽しむのも良いかもしれませんね。
(記者:Toshie)

地図

【總裁牛肉麵 C.E.O. Beef Noodle】
住所:台北市大安區敦化南路二段63巷53弄3號1樓
電話:02-2706-1626
営業時間:11:30-14:30  17:30-21:00
定休日:なし
交通:信義安和站2番出口から徒歩約3分
URL:http://www.ceobeefnoodle.com/zh-TW/

Loading...

▲ページトップへ戻る