2017年11月13日

台湾料理教室でとっておきの思い出を Wayne的口嗜心飛

※台北日和の記事は遡及調査をしていないので、現状と異なることがあります。
※写真クリックで大きなサイズの画像が表示されます。

[日本語]  
クッキングスタジオ

クッキングスタジオ

広々としたスタジオ

広々としたスタジオ

先生によるデモンストレーション

先生によるデモンストレーション

オリジナルレシピの蚵仔煎

オリジナルレシピの蚵仔煎

先生と出来上がった蚵仔煎

先生と出来上がった蚵仔煎

Wayne先生

Wayne先生

蚵仔煎を作る様子

蚵仔煎を作る様子

 カフェや茶芸館が立ち並ぶ人気の街、永康街に台湾料理を学べるクッキングスタジオ「Wayne的口嗜心飛 Make My Day Cooking Lab」があります。東門駅から徒歩2分程にあるアパートの一室をリノベーションしたスタジオは、グリーンを基調としたおしゃれな雰囲気です。料理を教えてくれるWayne先生は元々デザイナーとして働いていましたが、趣味の料理の腕前が評判を呼び、いつしか様々なところで料理講師を頼まれるようになり、ついに2016年8月に自分のクッキングスタジオをオープンするに至りました。美食家、トラベルブロガーとしても活動しており、台湾のTV番組などにも登場しています。

 料理教室は予約制で、1名からでも申し込みが可能です。料金は1名3,000元、2名参加は1グループ5,000元~、申し込みの人数によってディスカウントもあります。レッスンは英語、中国語で行われますが、料理のレシピは日本語のものも用意されており、参加者の人数が多い時には日本語通訳のアシスタントを用意することも可能です。予約はFacebookページのメッセージ、もしくはE-mailで受け付けています。

 基本はトータル4時間のレッスンで、午前10時に東門駅5番出口後方にある衣料品店「NET」前に集合し、先に東門市場で1時間ほど買い物と市場見学を行います。市場を回りながら台湾の食材などについても教えてくれるので、台湾文化を深く体験できる貴重な機会になりますね。その後スタジオに移動し、説明と実践で約2時間、最後に作った料理をお昼ご飯として食べて14時頃にレッスンが終了します。予約時に相談しておけば、時間の変動も可能です。特別な持ち物は不要ですが、服が汚れるのが気になる方はエプロンを持参してください。

 今回は台湾家庭料理の王道「蚵仔煎(台湾風牡蠣オムレツ)」を習いました。レシピはWayne先生が研究を重ね作り出したオリジナルで、家庭でも作りやすく、簡単においしくできるアレンジが加わっています。外国人の生徒のために、台湾以外の場所でも手に入りやすい調味料を使ったりと、日本に帰って自宅でも活用できる台湾料理レシピなのが嬉しいです!まずは先生のデモンストレーションを見てから、生徒たちも実践を行います。料理初心者という方でも、先生が優しくサポートしてくれるので安心ですよ!蚵仔煎と言えば、台湾夜市の名物グルメの一つですが、先生のオリジナルレシピで作ると屋台のものとは全く違って、あっさりして食べやすくご飯のおかずにもぴったりな味わいです。その他、魯肉飯(ルーローファン)や野菜炒めを作って1コースになっています。

料理教室の様子

料理教室の様子

集合場所は東門駅前の「NET」

集合場所は東門駅前の「NET」

 蚵仔煎コース以外にも、餃子、酸辣湯(サンラータン)、炒飯を作るコースがあり、外国人用の台湾料理教室は2コースのみですが、リピーター用に他のリクエストも受け付けています。台湾在住日本人のために月1回の定期料理教室も開催しており、教室の情報はFacebookページで発信しています。料理好きな方だけでなく、特別な台湾旅行の思い出を作りたいという方にもおすすめの教室です。ぜひ「Wayne的口嗜心飛 Make My Day Cooking Lab」で台湾料理を学んで、もっとディープな台湾文化を体験してみませんか。
(記者:Mikiko)

地図

【Wayne的口嗜心飛 Make My Day Cooking Lab】
住所:台北市大安區永康街2巷12號4F
電話:0952-190-079
営業時間:予約制(料理教室は10:00~14:00頃まで)
交通:MRT東門駅5番出口前の衣料品店「NET」前に集合
URL:https://www.facebook.com/makemydaycook/
URL:https://www.facebook.com/waynecancook/

Loading...

▲ページトップへ戻る