2017年11月30日

朝からハッピーな気分に! 三喜蛋餅

※台北日和の記事は遡及調査をしていないので、現状と異なることがあります。
※写真クリックで大きなサイズの画像が表示されます。

[日本語]  
お店の外観

お店の外観

お店の看板

お店の看板

熱狗蛋餅

熱狗蛋餅

起司蛋餅

起司蛋餅

蔥花蛋餅

蔥花蛋餅

店内の様子

店内の様子

蘿蔔糕

蘿蔔糕

 台湾を訪れたら、ぜひ一度チャレンジしてもらいたいのが、台湾の朝食店です。値段もお手ごろなため、出勤前に朝食店へ寄ってお店で食べるか、テイクアウトして会社で食べるというのが、台湾では一般的です。そのため、お店は朝早くからオープンしていて、お客が途切れることはありません。台中でひときわ賑やかな一中街商圏に位置する朝食店「三喜蛋餅」は、店名の通り、蛋餅(台湾風クレープ)がメインで種類も豊富。安くて美味しい蛋餅は、近くの大学に通う学生にも人気で、毎日たくさんのお客で賑わっています。

 お店は太平路という比較的大きな道路に面しているため、見つけやすいです。また、店内は1階席のみで、座席数があまりなく、こぢんまりとしています。店内で食べる時は、先に席を確保してからオーダーしに行くのがお薦めですよ。

 蛋餅類は約12種類もあるため、迷ってしまいますが、まずはシンプルな「蔥花蛋餅(刻みネギ入り蛋餅/25元)」を食べてみてくださいね。お店の蛋餅の生地は薄く、そして全く油っこくないのが特徴です。食べると刻みネギの香りがほのかに漂い、ネギ特有の臭みもありません。また、お店では出来立てをざるに盛り付けてくれるのですが、実はざるに似せたお皿でした!お店のユニークな発想が面白いですよね。ネギが苦手な場合はオーダーするときに「不要蔥(ネギはいりません)」と言えば、ネギ無しを作ってくれますよ。

 「起司蛋餅(チーズ蛋餅/30元)」は、生地の中にとろけるチーズが入っています。アツアツの生地の中で塩気のあるチーズが溶けていて、食感も絶品です。食べる時は、たまり醤油やチリソースをかけて食べても、違った味が楽しめますよ。

 「熱狗蛋餅(ウィンナー入り蛋餅/40元)」は、子ども受けするメニューでしょう。ウィンナーが蛋餅に巻かれています。もちろん卵と刻み葱も入っていて、お得感満載です。

 蛋餅以外のメニューも充実しています。中でも、台湾人が大好きな「蘿蔔糕(大根もち/25元)」はお薦めです。少しやわらかくもっちりとしているのが特徴で、食べやすいサイコロ状にカットされています。醤油などをつけなくても大根の香りと塩気が十分に感じられる絶妙な味わいの一品ですよ。

 「單片薯餅(単品ハッシュドポテト/15元)」は、揚げ物ですが、油っぽさが感じられず、外側はサクッと中はやわらかい食感です。「朝から揚げ物なんて!」と思うかもしれませんが、難なくペロッと食べてしまえますよ。

鮮奶茶

鮮奶茶

鮮奶豆漿

鮮奶豆漿

 ドリンク類もぜひ合わせて飲んでみてくださいね。「鮮奶茶(新鮮ミルクティー/小20元)」は新鮮なミルクが使用されていて、ほのかな茶葉の香りが漂います。ミルクティーの味は控えめで塩気のある蛋餅との相性は抜群ですよ。

 豆乳好きな人は「鮮奶豆漿(新鮮ミルク豆乳/小20元)」をどうぞ。甘みのある豆乳で、喉越しまろやかです。豆乳特有の生臭さもなくさっぱりとしていますよ。

 朝食店のため、営業時間は朝5時30分から午後1時30分頃までです。お出かけの際は時間に注意してくださいね。天気がいい日に道路側の席で、蛋餅やドリンクを味わいながら、台湾の街の様子を眺めるのも、ご当地の気分を味わえて楽しいですよ。台中を訪れた際は、ぜひ「三喜蛋餅」で台湾ならではの朝食を堪能してみてください。

地図

【三喜蛋餅】
住所:台中市北區太平路58號
電話:04-2223-2789
営業時間:5:30-13:30
定休日:不定休(事前に公式フェイスブックページで告知)
交通:台湾鉄道台中駅からタクシーで約10分
URL:https://www.facebook.com/%20sanxi.omelet/

Loading...

▲ページトップへ戻る