2017年12月5日

ほろ酔いの中で安らぎを得られる場所 安慰劑 Placebo

※台北日和の記事は遡及調査をしていないので、現状と異なることがあります。
※写真クリックで大きなサイズの画像が表示されます。

[日本語]  [中文]
お店の外観

お店の外観

店内の様子

店内の様子

好一朵美麗的茉莉花

好一朵美麗的茉莉花

柑仔店的威士忌

柑仔店的威士忌

安慰劑熱紅酒

安慰劑熱紅酒

バーカウンター席

バーカウンター席

一碗小羊肉

一碗小羊肉

 信義オフィス街エリア台北101にほど近い、賑やかな通化夜市に向かい合う場所に、古めかしい色の木彫りの壁が古い宿屋を思い起こさせるお店があります。中国風の雰囲気をかもしだす、他とはちょっぴり違ったバー「安慰劑Placebo」は、多くの人々が興味を持つ佇まいで、時空を超えて来たような風情があります。現代生活に疲れ、気分転換をしたいとき、ほっと一息つける場所です。

 店名の「安慰劑Placebo」は「Placebo Effect プラセボ(偽薬)」から命名したとともに、バンド名でもあって、店内にはロックミュージックが流れています。中華と西洋文化のミックスが視覚と聴覚を刺激し、マスターは生活に対して独特な見解を持っているのです。オーナーのAnarchyとDarrenは、生活の楽しみや体験を店内の至る所に取り入れ、空間デザイン、音楽を重要視しています。選び抜かれたビールやワイン、ウイスキー、カクテルなどのアルコール類は、それぞれストーリー性と情緒を持ち合わせており、また長くておもしろいカクテルの名前と説明は多くの人が飲んでみたいという気持ちにさせられます。

 「好一朵美麗的茉莉花 THE JASMINE LULLABY(美しいジャスミンの花/400元)」は、台湾でよく耳にする歌謡曲からインスピレーションが湧いたのだそうです。ジンに漬けたジャスミンの花びら、青りんごのすりおろしと果肉を加え、キウィリキュールで割ったら完成です。ジャスミンの香りとりんごの甘さが、まるで一つの曲のように優雅に響き、爽やかな甘さで多くの女性に人気です。

 「柑仔店的威士忌 GROCERY OLD HIGHLAND WHISKY(柑橘店のウイスキー/400元)」は、台湾人がよく飲むしょっぱめのスターフルーツジュースとウイスキーを合わせたもので、すももと杏を加えたことで絶妙な甘さになっており、懐かしさが詰まった一品です。

 冬になって、クリスマスがやって来ると、赤ワインは定番でしょう!「安慰劑熱紅酒 PLACE MULLED WINE(プラセボのホット赤ワイン400元)」は、ヨーロッパやアメリカでは冬によく飲まれているホット赤ワインです。ただ「安慰劑Placebo」のホット赤ワインは、よくある赤ワインに、コニャック、シナモン、ベリー、柑橘、バラエッセンス、更に台湾のローカル食材のローゼルエッセンスを加えています。蒸気を使って加熱し、アルコールを飛ばしてているので、温かくて心地よい、どんな気候でも飲めるホット赤ワインなのです。

別人包的水餃

別人包的水餃

マスターDarrenがカクテルを作っている様子

マスターDarrenが
カクテルを作っている様子

 アルコール以外、おつまみも重要です。オーナーは普段食べるおつまみやグルメから選び抜き、定番でかつ台湾らしさを持ったものをメニューに揃えています。もし台湾で食べ歩きができないのであれば、是非ここに来てください。「別人包的水餃(他の人が包んだ水餃子/200元)」は、一つ一つぎゅうぎゅうに餡が詰まっていて、自家製の辣油が絶品です。その鼻にくる辛さは心地よくて忘れられません。もしお土産にしたかったらここで買えますよ。「一碗小羊肉(やぎ肉一碗/300元)」は有名店とのコラボメニューで、「安慰劑Placebo」では野菜やきのこ類をスープベースにして甘さを出し、更に王子麺(インスタント麺)を加えています。お酒を飲んでいてお腹が空いたときにピッタリのメニューです。

 「安慰劑Placebo」に来る機会があってオーナーのDarrenと会えたら、絶対におしゃべりしてください。彼は一杯一杯に込められた音を語ってくれるでしょう。台湾風味のおつまみ、心地よい音楽、雑踏から離れた自由な雰囲気は、ストレスや苦悶、悲しみを癒す薬ではないけれど、心は癒しと安らぎを得ることができ、毎日元気に過ごせるパワーとなることでしょう。
(記者:MonMon)

地図

【安慰劑 Placebo】
住所:台北市信義區基隆路2段83號
電話:02-8732-2345
営業時間:日~木 20:00 - 02:00 金~土 20:00 - 03:00
定休日:無し
交通:MRT台北101/世貿駅から徒歩約10分
URL:https://www.facebook.com/placebobar/

Loading...

▲ページトップへ戻る