2017年12月11日

路地裏にある異国の雰囲気 伊莎貝拉風情館

※台北日和の記事は遡及調査をしていないので、現状と異なることがあります。
※写真クリックで大きなサイズの画像が表示されます。

[日本語]  [中文]
お店の外観

お店の外観

店内の様子

店内の様子

酥炸黃金雞排

酥炸黃金雞排

吐司磚塊湯

吐司磚塊湯

水果茶

水果茶

お店の外観

お店の外観

店内の様子

店内の様子

 MRT士林駅2番出口を出て505巷に進むと、異国情緒あふれる「伊莎貝拉」の黄色と青の建物が目を引ひきます。元々古い家屋をデザイナーだったオーナーが心を込めてリノベーションし、現在の異国風情一杯の出で立ちとなりました。スペインの美しい蝶「イザベラ」から命名したお店は、ロマンチックな雰囲気とプロヴァンスの黄色と青を基調とした造りで、2004年2月にオープンしてからというもの、地元で人気の特色あるレストランになっています。

 イギリス風の趣がある一階は、赤オレンジ色の色調にほの暗いライト、古い英国式家具が置かれ、リラックスできる空間になっています。一階とは少し雰囲気が異なる二階は、大きな窓から光が差し込み、オレンジと黄色の配色の抱き枕がたくさんあって座ったり寝転んだりでき、まるで地中海に来たかのようにのんびりとバケーション気分が味わえます。三階は柔らかい色のフランスカントリー風のデザインで、ローマ風呂のような貸し切りスペースや練鉄の床があって、きっと窓ガラスから入り込む光の下、写真を撮る手が止まりませんよ。

 2004年、インターネットで写真をシェアするのが流行り始めた際、異国の雰囲気たっぷりの伊莎貝拉は注目を浴び、有名店となったのです。また、学校が近いというのもあり、学生にターゲットを絞ってメニューを凝らし、お手頃価格を基本にたくさんの創作料理を交えて13年。いまだに人気のお店です。

 それぞれ異なる客層のためにメニューの価格は分類されていて、160〜260元のパスタ、ドリア類の「一人セット」から700元近い「シェフのお勧めお手頃セット」まであります。最も人気がある399元の「經濟套餐(エコノミーセット)」は、トーストを器にしたスープやサラダが付き、メインとドリンクがセットでボリュームがあるため、コスパが高いと地元の人にも大好評です。

 「吐司磚塊湯(トーストスープ)」は、開店以来10数年ずっと人気のメニューで、台南府城の棺材板(トーストを器にしたシチュー)とフランスパンの器にスープを入れたものをアイデアに、くり抜いた揚げたての厚切りパンの中にコーンスープが入っています。スープを飲み終えた後、パンを食べられるようにと、オリーブオイルとサルサソースが添えられています。

店内の様子

店内の様子

店内の様子

店内の様子

 メイン料理は、大きなカットレモンがのった「酥炸黃金豬排(黄金色ポークカツ)」で、更に鮭チャーハンが一碗付いています。周辺の学生たちの面倒を見るつもりで、彼らがお腹いっぱいになって家に帰ってほしいというオーナーの概念で、ボリュームたっぷりなのが特徴です。飲み物の選択肢も豊富で、台湾フルーツの伝統的な果物茶や、季節のフルーツに合わせた新鮮フルーツは、とても香りが良く人気があります。

 異国情緒あふれる雰囲気に、お手頃なメニューで、更にMRT駅から近い絶好の立地条件。仲の良い友人を誘ってお茶をしたり写真を撮ったり、おしゃべりをするのに伊莎貝拉風情館を選んでみてはいかがでしょうか?
(記者:Way)

地図

【伊莎貝拉風情館】
住所:台北市士林區中山北路五段505巷24號
電話:02-2883-3820
営業時間:月〜木11:30-21:00 金~日11:30-21:30
定休日:無し
交通:MRT士林駅2番出口から徒歩約1分
URL:http://www.isabella.tw/Branches/

Loading...

▲ページトップへ戻る