2017年12月13日

路地裏の片隅で見つけた幸せ powder workshop

※台北日和の記事は遡及調査をしていないので、現状と異なることがあります。
※写真クリックで大きなサイズの画像が表示されます。

[日本語]  [中文]
お店の外観

お店の外観

店内の様子

店内の様子

美祿山

美祿山

黑糖奶油焙茶

黑糖奶油焙茶

カウンター席

カウンター席

窓際の席

窓際の席

 永康街エリアの路地裏に位置する「powderworkshop」は、白を基調とした北欧風に少し日本のエッセンスを加えたデザインで、お店のフレッシュなイメージをしっかりと表しています。太陽の光が大きな窓から降り注ぎ、温かみのある心地よい雰囲気です。

 店内のフロアは少し高めに設計されていて、キッチンを囲うようにできたカウンター席では、ドリンクや料理を作るスタッフと会話を楽しむことができます。店内には窓に面した席もあり、大きなガラス窓越しに外の景色を楽しめるようになっています。おいしいドリンクを飲みながら、静かで落ち着いた時間を過ごすことができますよ。

 「美祿山(ミロの山/170元)」は、マレーシアやシンガポールでおなじみの伝統的なドリンクです。牛乳に麦芽飲料「ミロ」を混ぜて作ったアイスココアに自家製の炒めた麦芽粉を加えることでさらに香ばしくしています。最後にミロの粉末をたっぷりとのせて完成。透明なグラスの縁にはチョコレートがデコレートされていて、かわいらしくてアイデアあふれる一杯です。飲む際には、まずスプーンで上のチョコレートパウダーを味わってみるのもおすすめ。それからチョコレートパウダーをドリンクに溶かしていただきましょう。香りが濃厚で滑らかな口当り、その上印象的な盛り付けで、お店の看板ドリンクになっています。

 「黑糖奶油焙茶(黒糖ほうじ茶チョコレートティー/170元)」は、黒砂糖を加えたほうじ茶をベースに、オリジナルホイップクリームとチョコレートパウダーをトッピングしています。まるで飲むデザートのようで、口当りはティラミスに似ていますが、さっぱりした味わいに仕上がっています。これはオーナーが試行錯誤を重ねた渾身の一杯。サーブする時には、混ぜないように声をかけています。少しずつ飲んで、味の層を楽しんでくださいね。

店内の様子

店内の様子

鐵觀音生乳酪

鐵觀音生乳酪

 「鐵觀音生乳酪(鉄観音チーズケーキ/150元)」は、台湾の鉄観音茶と北海道産のチーズを融合させたデザートです。お茶の味わいが濃厚で、少し口に含んだだけでも、鉄観音茶の香りが舌の上にしっかり残ります。炭焙煎の鉄観音茶の強い香りを、チーズの甘みで和らげていて、口当たりよく爽やかな味わいで、食べ出したら止まらなくなるほどのおいしさです。

 ドリンクやデザートの他、ブランチ、ヨーグルトボウル、サラダとパンのセットなどの軽食もあり、お腹を満たすだけでなく、爽やかでヘルシーな食事も楽しめます。

 オーナーは心の中で描き続けてきた理想のアトリエを、「powder workshop」で実現しました。熱心に研究と開発を重ねたドリンクやスイーツと、静かで居心地よい空間。あなたも路地裏の片隅でおいしいドリンクを飲みながら、のんびりとした時間を過ごしてみませんか。
(記者:Maggie)

地図

【Powder workshop】
住所:台北市大安區信義路二段86巷25號
電話:02-2343-5853
営業時間:10:00 - 19:00
定休日:火曜
交通:MRT東門駅3番出口から徒歩2分
URL:https://www.facebook.com/powderworkshop/

Loading...

▲ページトップへ戻る