2017年12月14日

お店の味を守って50年 葉小籠包

※台北日和の記事は遡及調査をしていないので、現状と異なることがあります。
※写真クリックで大きなサイズの画像が表示されます。

[日本語]  
お店の外観

お店の外観

店内の様子

店内の様子

小籠包

小籠包

XO醤刀削麺 と味噌汁

XO醤刀削麺 と味噌汁

酸辣湯

酸辣湯

ぎっしり詰まった餡

ぎっしり詰まった餡

小籠包を包む様子

小籠包を包む様子

 台湾を訪れたら、代表的なグルメ「小籠包」は外せませんよね!生地の厚さから材料、味付けまで、お店によって様々なため、自分好みの小籠包を探して帰りたいという人も多いでしょう。今回ご紹介するのは、台中で50年間味を守り続けている老舗の「葉小籠包」です。近年、台中で大人気のエリア「綠園道エリア」から歩いて10分ほどの路地裏に移転してからも、伝統的な味をずっと守り続けていて、その味を求めてやってくる常連客も少なくありません。

 店内はこぢんまりとしていて、座席数はそれほどありませんが、清潔感があります。前方では、スタッフが餃子を包み、それを蒸籠で蒸す様子も見ることができて新鮮です。蒸籠を何段も積み重ねている様子は、圧巻ですよ!

 お店の一番のおすすめは何といっても「小籠包/8個70元」。生地が厚めで、まるで肉まんを食べているような食感が特徴です。オーダーすると何分も経たないうちに小籠包が入った蒸籠ごとテーブルに運んできてくれて、アツアツをいただくことができます。生地はふわっとした口当たりながら弾力も持ち合わせていて、中を開けると肉汁は出てきませんが、引き締まり甘みある豚肉の餡が顔を出します。まさに肉まんといった感じで、油っぽさが全くありません。また、これにはセルフサービスの刻み生姜をトッピングして、更にお好みで合わせた白酢と醤油につけて食べる方法もおすすめです。もちろんそのままでも美味しいですが、生姜と酢が全体の味を引き締め、また違った味が楽しめますよ。

 「酸辣湯(サンラータン/30元)」も逃せないメニューです。胡椒がよく効いていて、酸っぱいというよりは辛口な印象。リーズナブルな値段ながら、人参、えのき、きくらげ、溶き卵、豆腐など具沢山のスープがお椀にたっぷり盛られています。とろみ感も最高ですよ。これで30元とは驚きです。本場台湾の酸辣湯が大好きな人はぜひ一度飲んでみてくださいね。きっと好きになりますよ。

 「XO醤刀削麺(70元)」は、台湾人も大好きなXO醤と、コシのある刀削麺との相性が抜群のメニューです。お店のXO醤は、ピリ辛で干し蝦の味が濃厚です。そばにはスライスされた人参、きゅうり、そしてゆで卵がトッピングされていて、見た目もカラフルですよ。コシのある麺はつるっと喉越しよく、噛めば噛むほど麺自体の味が感じられます。おすすめの食べ方は、XO醤と混ぜて食べること。味が均一になり最後まで美味しくいただけます。XO醤刀削麺には白味噌の味噌汁が無料サービスでついてきますよ。

セルフ式の食器

セルフ式の食器

セルフ式のタレ

セルフ式のタレ

 「豆漿(豆乳/15元)」は、お店を訪れたほとんどのお客がオーダーするドリンクです。砂糖あり、なし、そしてホットかアイスが選択できるようになっています。濃厚ながらさっぱりとした口当たりが、お店の小籠包ともよく合いますよ!自家製で、カナダ産非遺伝子組み換え大豆を使用して作られています。飲んでみるとほのかに大豆の味が感じられますが、大豆特有の臭みはありません。豆乳が好きな人はぜひ飲んでみてくださいね。

 お店では単品オーダーだけでなく、小籠包、酸辣湯、ドリンクのセットメニューも提供しているので、その日の気分に合わせてオーダーできますよ。50年続く伝統の味わいが詰まった小籠包を、ぜひ一度味わってみてください。
(記者:Saori)

地図

【葉小籠包】
住所:台中市西區模範街30號 
電話:04-2302-8436
営業時間:09:30-20:30
定休日:不定休
交通:台湾鉄道台中駅からタクシーで約15分
URL:https://www.facebook.com/yeh50/

Loading...

▲ページトップへ戻る