2017年12月28日

淡水老街で宝物を見つけよう 中正市場小廟埕市集

※台北日和の記事は遡及調査をしていないので、現状と異なることがあります。
※写真クリックで大きなサイズの画像が表示されます。

[日本語]  [中文]
淡水福佑宮

淡水福佑宮

市場の外観

市場の外観

パイワン族の手紋カラー

パイワン族の手紋カラー

街頭芸人のパフォーマンス

街頭芸人のパフォーマンス

街頭芸人のパフォーマンス

街頭芸人のパフォーマンス

廣億無毒農業

廣億無毒農業

秀峯無毒茶園

秀峯無毒茶園

 MRT淡水信義線(赤ライン)の最後の駅に位置する新北市の淡水は、淡水河口、観音山の壮大な景色、そして豊富な歴史古跡があるため、旅行客が台北へ訪れた際の必須の観光スポットとなっています。その中でも、中正路200番にあり、ご当地の信仰の中心となっている媽祖廟「福佑宮」は、1732年に建設され、主に湄洲媽祖が奉られています。当時の淡水は、海外の中国移民が台北盆地へ移住し、重要な戸口を開いていました。最早期に建設された媽祖廟前の広場は、同時に北台湾貨物の集散地となっていて、淡水河口はその当時、台湾初の商業市場が開かれていました。また、日本統治時代になると建築が進み、淡水エリア唯一の公用市場となったのです。

 2010年、市場が再建設された後、賑やかな市場は淡水港を復活させるため、新北市政府市所によって「小廟埕市集(小廟埕市場)」へとなりました。淡水の悠久の歴史流れる媽祖廟の前で、繁華街のような賑やかな市場の様子が戻って欲しいとの思いが込められています。

 小廟埕市集は、毎月第2週末に開催されています。職人によるハンドメイド、オリジナルデザイン、台湾ブランド、親子体験、伝統工芸、所蔵品、社会福祉と7つの項目に目が向けられています。また、台湾全国各地で面白いアイディアを持つ屋台や街頭芸人を募集し、更にご当地の芸文団体とコラボすることで、淡水老街に一つのアイディアあふれる豊富な場所を提供したいと願っています。

 「廣億無毒農業」は、苗栗の無毒農業ブランドで、台湾オーガニック無毒農業の加工品をメインとしています。厳選した天然の健康食材の使用と、古い技術に準じた製法を用いているため、消費者に大人気なのだそうです。主力商品は、オーガニックの黒豆茶、低糖の桑の実ジュース、そして台湾各種のオーガーニックフルーツで製作されたドライフルーツです。

 「心波力幸福書店」は、淡水重建街に位置する独立書店です。店内では、児童図書の他、最大の特色として、コレクションされた猫がメインの書籍を販売しています。猫好きの人はぜひ訪れてみてくださいね。

 南投で有名な3代製茶の台湾茶園の「秀峯無毒茶園」は、純天然栽培の茶樹、地産地消をモットーとし、高品質を目標としています。どの季節の茶葉も限量生産で、台湾風土の特色がまんべんなく感じられますよ。

九胡同

九胡同

心波力幸福書店

心波力幸福書店

 「九胡同」は、「辣油」をメイン商品とした特有の製造業者です。一般の市場に出回る大多数の辣油には人口添加物が加えられていますが、九胡同の辣油は「無添加」を目標に「紅花」という純天然の食材を練りこんだ辣油を作り出しました。香りと痺れる辛さの比率がバランス良く、健康的でとても美味しいんですよ。

 この他、アイディア満載の市場では、台湾各地から訪れているハンドメイドの屋台や原住民による手紋カラー、とても面白い街頭芸人のパフォーマンスなど、クリエイティブに満ち溢れ、この淡水老街に多くの新しいエネルギーを注いでいます。淡水老街馬祖廟前で毎月第2週末に開催される「淡水小廟埕市集」では、濃厚な歴史の雰囲気が感じられるだけでなく、台湾新世代の若者による斬新なアイディアも楽しむことができますよ。ぜひ、訪れてみてくださいね。
(記者:Way)

地図

【小廟埕市集】
住所:新北市淡水區中正路200號 福佑宮前
営業時間:毎週第2週目の週末14:00-19:00
交通:MRT淡水駅から中正路方向へ歩いて約10分
URL:https://www.facebook.com/ntpcemarket/

Loading...

▲ページトップへ戻る