掲載している内容は取材当時のもので、現在とは異なることがあります。
各記事には掲載日付を明記していますので、参考にしてください。

最近の過去7日分の台北日和記事です。

2017年10月20日(金)
アニメの要素が詰まった撮影系テーマレストラン Camera Cafe
アニメの要素が詰まった撮影系テーマレストラン Camera Cafe

 高雄の鹽埕区にある「駁二藝術特區」は、地方政府の前衛、実験、創造を理念に新しく作られた国際芸術スポットです。近年は、台湾の観光客にも人気で、オリジナルブランドのお店が次々にオープンしています。「攝飲主題餐廳camera cafe」もまた、このエリアの近くに位置し、撮影と飲食を融合させ、手書きイラスト、展覧スペース、コスプレ、アニメ文化などの要素が加わり、お客は様々な芸術の要素が結びついた、他の飲食店にはない雰囲気を楽しむことができます。

[続きを見る]
2017年10月19日(木)
師大夜市で人気の鍋料理店 May姐涮涮鍋
師大夜市で人気の鍋料理店 May姐涮涮鍋

 May姐涮涮鍋は、MRT台電大樓駅3番出口から師大夜市方面へ5分ほど歩いたところにある、台湾人が愛してやまない鍋料理店です。国立台湾師範大学近くの師大夜市は観光スポットとしても有名で、夜になると学生や観光客で賑わいます。店名の由来はオーナーの名前で、自ら選んだ安心の食材を提供するために自身の名前を冠しました。鍋のセットには野菜とお代わり自由なご飯、滷肉飯(肉そぼろご飯)、うどん、ビーフン、インスタントラーメン、ドリンク、デザートが付いてきます。

[続きを見る]
2017年10月18日(水)
日本式の真心こもったレザーアイテム 春豬工作室
日本式の真心こもったレザーアイテム 春豬工作室

 「春豬工作室」は潮州街の路地裏にあり、レザーアイテムの販売だけでなく、レザークラフトクラスも開催しています。木造づくりの小さな建物前のテラスには様々な草木がアレンジされ、入口の「歡迎參觀(見学歓迎)」の看板には、小さな動物のモチーフが施されています。活発さと温かな雰囲気が感じられる空間で、様々なオリジナルアイテムを生み出しています。

[続きを見る]
2017年10月17日(火)
太平洋の岸辺に広がる棚田アート 花蓮米粑流湿地アートフェスティバル
太平洋の岸辺に広がる棚田アート 花蓮米粑流湿地アートフェスティバル

 台湾で2015年に上映された映画『太陽の子』(原題:太陽的孩子)を覚えていますか?花蓮縣豐濱郷港口にある集落を舞台とした作品で、この集落をもっとよく知りたいという探究心が芽生えた人もいたのではないでしょうか。今回3年ぶりに集落のアートフェスティバルが開催されています。これは絶対に逃せないチャンスですよね。2017年の「花蓮米粑流濕地藝術季(花蓮米粑流湿地アートフェスティバル)」は、7月1日から開催されています。休耕時の水田が風景アート創作の場となっていて、10月末まで展示されます。

[続きを見る]
2017年10月16日(月)
山と水に囲まれた宝箱 有朋會館尋味創意料理
山と水に囲まれた宝箱 有朋會館尋味創意料理

 「有朋會館」は、台北の東側に位置する宜蘭縣の緑あふれる礁溪鄉にあります。人文景観を持ち合わせたレストランで、特色ある建築だけでなく、経営理念もオリジナリティに富んでいます。オーナーはアートを生活に取り入れ、多くの人にシェアすることをコンセプトに、レストランであり、宿泊施設でもあり、美術館でもあるこの「有朋會館」を創り出しました。宜蘭の山々に囲まれ、そして美しい水辺もあります。7000坪の敷地は山と川に面し、自然と共に共存できる環境があり、都会の喧騒を離れ心を解放することが出来ます。

[続きを見る]
2017年10月13日(金)
座席がひとつだけのカフェ 一席咖啡 Alone Together
座席がひとつだけのカフェ 一席咖啡 Alone Together

 賑やかな信義路と光復南路の交差点脇に位置する延吉街には、キウイのような淡い緑色をした木造の建物があります。明かりが灯ると、室内に温かなオレンジ色の光があふれ、道行く多くの人を魅了しています。ここは、店内に座席が一つしかないカフェ「一席 Alone together」。営業時間は毎週火、木、土、日曜の夜のみで、20年以上にわたりコーヒーを愛飲してきたオーナーの小高さんが、約1.5坪の空間で、レコードを流しながらコーヒーを淹れ、お客との会話を楽しんでいます。

[続きを見る]
2017年10月12日(木)
タロ芋好きには必須のお店 老芋仔芋圓
タロ芋好きには必須のお店 老芋仔芋圓

 皆さんは、芋頭(タロ芋)は好きですか?台湾では、鍋やスープに入れたり、芋頭饅頭(タロ芋饅頭)や芋圓(タロ芋団子)、そしてアイスクリームや芋頭酥(タロ芋ケーキ)などスイーツとしてもたくさん使用されています。芋頭は、台湾の食文化とはもはやきってもきれない大事な食材となっています。台中市大甲は芋頭の名産地としてとても有名です。この甘みがあって香り良い大甲産の芋頭を使用しているのが、今回ご紹介するお店「老芋仔芋圓」です。

[続きを見る]