掲載している内容は取材当時のもので、現在とは異なることがあります。
各記事には掲載日付を明記していますので、参考にしてください。

最近の過去7日分の台北日和記事です。

2017年6月26日(月)
ガラスの部屋からこぼれる台湾茶の香り 十間茶屋
ガラスの部屋からこぼれる台湾茶の香り 十間茶屋

 若者に人気のスポット「松山菸廠文化園區」のそばに位置する十間茶屋は、ガラス張りの温室のような外観、クリアでシンプルな空間で、通りがかった人たちに思わず扉を開けて中を見てみたいと思わせるような、探求心をくすぐるデザインのお店です。清々しく漂うお茶の香りを嗅げば、ここがお茶屋だと分かります。今年3月にオープンした十間茶屋のオーナーは、南投縣の茶農家の五代目で、子供の頃から生活の中にはいつも台湾茶がありました。

[続きを見る]
2017年6月23日(金)
萬華で親しまれる懐かしいおやつ 涼粉伯
萬華で親しまれる懐かしいおやつ 涼粉伯

 1960年頃、萬華エリア周辺では「涼粉」の屋台をどこでも見かけることが出来ました。当時は手押し屋台での商売がとても繁盛し、「涼粉伯」もその時代に自家製の涼粉を屋台で販売することから始まりました。大通りや小さな裏路地で涼粉を販売する光景は、古くからこの地域に住む人たちにとって、重要な記憶の1ページになっています。

[続きを見る]
2017年6月22日(木)
シンプルで素敵な空間がここに Hi Nei Dou
シンプルで素敵な空間がここに Hi Nei Dou

 永康街の近く金山南路住宅エリアの路地裏に、2017年1月に新しいカフェ「Hi Nei Dou」がオープンしました。控え目な看板に、広くて優雅な庭を持ち、カフェとデイリーレンタルが融合した複合式空間です。「Hi Nei Dou」の発音は、広東語で「在這裡(ここにいる)」、「Nei Dou」はイタリア語で「巣」という意味をもっています。お店の中国語名「啲(ㄉ一ˋ)家」も、台湾語で「在這裡(ここにいる)」という意味がなんですよ。

[続きを見る]
2017年6月21日(水)
芸術と美しい景色との出会い 淡水雲門劇場
芸術と美しい景色との出会い 淡水雲門劇場

 「雲門舞集」の舞踏作品と創作エネルギーは、これまでずっと多くの台湾人を鼓舞してきました。長年、海外のパフォーマンス出演に招待され、国際的な芸術フェスティバルでは常連です。劇団はヨーロッパ、アメリカ、アジア、オーストラリア各州など200以上の舞台に出演し、独特なオリジナリティとエネルギッシュな演出で、各地の観客や評論家から高く評価されています。「雲門舞集」は紆余曲折を経て、現在は美しい夕景で有名な淡水に劇場を開き、新たな一歩を踏み出したのです。

[続きを見る]
2017年6月20日(火)
思い出の1ページに刻みたい本格ビストロ Restaurant page 頁小館
思い出の1ページに刻みたい本格ビストロ Restaurant page 頁小館

 MRT大直駅を出て徒歩約7分。賑やかな大通りから一歩裏通りに入ると、そこは古い建物が並ぶ住宅街。ダークブルーをベースにしたシンプルで飾らない店内には、所々にギターの小物があり、カジュアルながらも、落ち着いた雰囲気の中で料理を楽しむことができます。昼間は、窓側から優しい太陽の光がふり注ぎ、台北の街中の一角という事を一瞬忘れさせてくれる様な空間です。夜に訪れると、お店はクールに落ち着き大人の隠れ家に変身。同じ店とは思えない二つ顔を持った知る人ぞ知る穴場のビストロです。

[続きを見る]
2017年6月19日(月)
大稻埕の歴史ある街並みでスローシティを味わえる路地裏文化 舒喜市集
大稻埕の歴史ある街並みでスローシティを味わえる路地裏文化 舒喜市集

 迪化街は、台北の重要な乾物問屋街であり、台北市とこのエリアの住民の協力により、台北市の中で最も完全な状態で保存されている歴史ある古い街並みとも言え、まるで19世紀~20世紀に迷い込んだかのような気分になります。「舒喜巷」は迪化街72巷にあり、迪化街の中でも特に文化を感じられる場所で、不定期で行われる芸術イベントの他、地元の歴史文化研究者や、廟や寺が一緒になって迪化街の裏通り文化を盛り上げていく重要な担い手になっています。

[続きを見る]
2017年6月16日(金)
熱炒店で台湾料理を楽しもう 九號碼頭
熱炒店で台湾料理を楽しもう 九號碼頭

 台湾人が大好きな台湾式居酒屋「熱炒」は、安くて美味しくボリュームたっぷりのご当地グルメを食べることができます。深夜まで開いていて、メニューも炒めものが多いため、ビールを片手にこの熱炒をおつまみとして食べている人もたくさんみかけます。あまりの美味しさに、一度訪れたらリピーターになってしまうこと請け合いです。台中の北エリアに位置する熱炒店「九號碼頭」は、オープンして約14年が経ちますが、値段もあまり変わらずずっと美味しい料理を提供しています。

[続きを見る]