直前ご予約の注意点

直前のご予約はトラブルの元・・・よくご確認ください。

ご予約は余裕をもって

  • 撮影希望日の6ヶ月前より受付を開始し、3営業日前までの午後5時まで受け付けいたします。営業日とは当センターの休業日を除いた日です。当センターの休業日はこちらのカレンダーをご覧ください。
  • 予約できた場合、予約完了メール(クーポン)をお送りするのは、予約お申し込み日の翌営業日ですが、予約お申し込みが夜間(営業終了後)で、翌日が写真館の休業日の場合は、予約完了メール(クーポン)をお送りするのは、予約お申し込み日の翌々営業日になります。
  • 日本出発前に予約完了メール(クーポン)を受信し、クーポンを印刷することが必要です。

早見表

  • 最短の予約可能日は撮影日の3日前になります。この間に土曜、日曜、祝日、写真館の定休日が入る場合は、日数に数えません。

図解

撮影の曜日 日曜日 月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日
予約締切日 前週水曜日 前週水曜日 前週木曜日 前週金曜日 月曜日 火曜日 水曜日
祝日や写真館の休日があればその日数分、予約締切日が早くなります。

特にご注意いただくこと

  • 直前のご予約では、ご予約当日と翌日は頻繁にメールをチェックしてください。
  • 写真館の休業日などの関係で予約をおとりできない場合がございます。
  • 予約完了メールを受信する前に日本を出発してしまい、予約できていないと思い込んで写真館に行かなかったところ、無断キャンセルとなりキャンセル料(全額)を請求される事例が発生しています。必ずメールを受信してください。
  • 直前のご予約では満員のためご予約をおとりできない可能性が高くなります。満員をお知らせするメールを送信したときは日本出発後で、知らないまま写真館に行ったが撮影できなかったという事例が多数発生しています。必ずメールを受信してください。
  • 直前のご予約では予約が完成した段階で既にキャンセル料の対象となる場合があります。間違った写真館を予約したり、ご希望通りに予約できなかったなどでキャンセルする場合は、直ちにご連絡ください。

台湾ツーリストサービスセンター